お顔の「毛穴の開き」について

2019年02月20日

柏市の泉町鍼灸整骨院では、美容鍼を対応させて頂いております。

最近お客様で、お顔のお肌の「毛穴の開き」のお悩みが増加傾向です。

 

毛穴の開き以外にも。

「黒ずみ・汚れが気になる」

「開きが目立って、顔を近くで見られたくない」

などもお聞きします。

 

せっかくお化粧して綺麗にしても、毛穴の開きが目立つとお化粧の効果が激減です。

是非、対処したいお悩みですよね。

 

今回は、『毛穴の開き』についてご説明させて頂きます。

 

毛穴が開く原因

 

毛穴の開きは、「皮脂」「乾燥」が大きく関係しています。

 

乾燥

紫外線・加齢により、お肌は乾燥状態になりやすくなります。

お肌の水分が減少し、たるむ傾向です。

たるむ事により、縦に伸びる様に毛穴の開きます。

 

皮脂

お肌は正常時、外部からのバイ菌・乾燥を防止する為

皮脂を分泌しています。

 

しかし、ホルモンバランスの乱れ・インナードライ肌・食生活などで

過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

 

皮脂が過剰分泌される事で、毛穴の開き・つまりが起こります。

過剰な皮脂分泌がやっかい!

過剰な皮脂は、毛穴のキメが乱れてしまいまいます。

 

皮脂による、毛穴が開きやすい部位

毛穴の開きが目立ちやすい部位=皮脂が過剰分泌する部位といってもいいぐらいです。

お顔のTゾーンといって、額・鼻が目立ちやすい部位です。

個人差もありますが、頬っぺたなども部位も過剰分泌する場合もあります。

 

黒ずみ・汚れにの原因にも

皮脂過剰分泌により、毛穴に溜まり詰まってしまいます。

詰まった状態を継続・繰り返す事で空気と交じり酸化し、「黒ずみ」が発症する傾向です。

 

洗顔要注意!

過剰な皮脂・毛穴の汚れを解消したく、

”ゴシゴシ“擦る洗顔・1日の回数多めの洗顔などで

「必要な以上に皮脂除去」や「お肌のターンオーバー周期を正常より早める」など

毛穴の開きが余計目立ちやすくなってしまう傾向です。

 

※当院にお越しになる、比較的年齢が若いお客様で

●メイク落とさず就寝

●メイクの洗い残し

●派手なメイク落とす為、激しい洗顔

などで、毛穴の開き・黒ずみが目立ちが多い傾向です。

 

毛穴開きを抑えるには

 

毛穴の開き対して、1番大事な事は。

『お肌のターンオーバー周期を正常に戻す事』です。

 

泉町鍼灸整骨院では、「毛穴の開き」美容鍼で対応させて頂いております。

柏市の泉町鍼灸整骨院の美容鍼、詳しくコチラをクリック

柏市外のお客様も対応させて頂いております。

アクセスの詳細は、コチラをクリック

咬筋(エラ)をほぐして「小顔」に!

2019年02月8日

柏市はまだまだ寒いですが、春も少しづつ近づいています。

春のイベントに向けて、小顔になりたい方多いのではないでしょうか?

 

泉町鍼灸整骨院では、小顔に対して美容鍼の対応をさせて頂いております。

お客様の訴えでは。

「顔が前より大きい」

「顔がパンパン」

「エラが張る」

など。

お身体は瘦せているのにお顔が大きく目立ってしまう場合があります。

 

特に頬の部位が太る・パンパンな方は、

「脂肪」「たるみ」「むくみ」以外に大きな原因がある傾向です。

 

それは、『咬筋(エラ)の過剰な凝り』です!

咬筋が凝る・エラが張ると、お顔が大きい印象を与えやすい傾向です。

 

お顔が大きな印象を与える、咬筋の過剰な凝りについてご説明させて頂きます。

咬筋とは

 

咬筋は、咀嚼筋の1つです。

※咀嚼筋とは、開口・閉口を行う際に作用します。

 

咬筋の働き

下顎を主に関係性があり、2つの働きがあります。

1.下顎を挙げる

2.下顎を前方にだす

主に閉口時・食物を噛む際に使います。

 

咬筋に位置

グーっと、奥歯を噛んだ際にエラの少し盛り上がる部位です。

下顎の縁から頬骨まである為、お顔の中では比較的大きい筋肉です。

 

咬筋が凝る原因

 

咬筋が凝る・エラが張るなどは、普段の日常生活の習慣で起こりやすく

特に2つの習慣が大きな原因となる傾向です。

1.強い食いしばり

2.頻繫に硬めの食べ物を食べる

 

1.強い食いしばり

就寝時に強く食いしばってしてしまう方が多い傾向です。

就寝時の食いしばりの他に、歯ぎしりも咬筋の凝りに繋がります。

 

食いしばりは、就寝時以外にも何か作業中の集中時にも行われてる事が多く。

例えば、パソコン作業中やスマートフォンの使用時など。

 

食いしばり・歯ぎしりの原因は、ストレスと言われており

顎関節の痛み・頭痛にも注意が必要です。

 

2.頻繫に硬めの食べ物を食べる

食事の際、比較的硬めの食物を噛む習慣の方は

咬筋が凝る傾向です。

 

咬筋が凝りやすい・エラが張りやすい方は、硬い食物を

控える事をお勧めします。

 

泉町鍼灸整骨院

当鍼灸整骨院の美容鍼では、咬筋に対して直接アプローチなど行い対応させて頂いております。

 

柏市の泉町鍼灸整骨院の美容鍼を詳しく知りたい方、こちらをクリック↓

 

咬筋の凝り・エラの張りでお悩みの方。

美容鍼に、ご興味がある方。

柏市の泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております。

①美容鍼ペア割37%OFF ②産後骨盤矯正+鍼灸1000円引き

2019年01月31日

施術キャンペーン

2月のお得な、施術キャンペーン

昨年大変好評だった、2つのコースを割引させて頂きます。

これから、「お顔のお肌」「産後のお身体」のケアを初めたいお客様にお勧めです。

現在通われているお客様も、ご対応いたします。

①美容鍼ペア割

お客様2人で、ご予約・ご来院して頂き、美容鍼施術を受けられます。

施術料金

●お客様2人供初めての場合

16000円 → 10000円 37%OFF

※1人(2回目以降)と初めてのお客様、2人とも2回目以降のお客様でも10000円で受けられます。 

 

施術時間

約90分

 

こんなお客様がご利用致します

●お顔に鍼を刺すの、1人だと不安

●お得に受けたい

●ご友人と、楽しく受けたい

●結婚式前で、お相方様にも受けて欲しい

など。

 

ご注意

●ネット予約の際は、代表者様のお名前で美容鍼ペア割コースを選択して下さい。

●直前のキャンセルは、お控え下さい。

※キャンセル料を、ご請求する場合があります。

 

泉町鍼灸整骨院の「美容鍼」は、詳しくはコチラをクリック

 

②産後骨盤矯正+鍼灸療法

出産によって、骨盤を中心にお身体が歪む傾向です。

ソフトな矯正方法で歪みのアプローチと、歪みと子育てによるお身体の痛みを鍼灸療法でアプローチ致します。

 

施術料金

5000円 → 4000円 1000円引き

 

施術時間

初回:約90分(カウンセリング含む)

2回目以降:約60分

 

注意

●出産して、1年以内のお客様限定

●出産して、1ヶ月が経過しているお客様限定

※歩行時に強い痛みを感じる場合は、痛みが軽減してからご予約して下さい。

●お子様と、ご一緒にご来院なされても大丈夫です。

※おもちゃ・ベビーベッド・スタッフをご用意致します。

※ご予約の際に、お伝え下さい。

●歪みが良くなる目安:個人差もありますが、約7回前後で整う傾向です。

 

泉町鍼灸整骨院の産後骨盤矯正、詳しくコチラをクリック

泉町鍼灸整骨院の鍼灸療法、詳しくコチラをクリック

 

「むくみ」・「たるみ」、お顔の凝りが原因

2019年01月28日

 

お顔のお肌の、「たるみ」「むくみ」お手入れしていますか?

 

たるみ・むくみは、進行しますと。

ほうれい線・シワが濃くなるなど、お顔の見た目年齢が増えやすい印象を与えやすくなります。

その為、お悩みになっている方は多い傾向です。

 

泉町鍼灸整骨院にも柏市内外・男性女性など、様々なお客様が来られています。

当鍼灸整骨院では、美容鍼でアプローチさせて頂いております。

 

今回は、たるみ・むくみを起こしやすい原因をご説明させて頂きます。

お悩みの方、参考して頂けると嬉しいです。

 

お顔の凝りがポイント

今回は、たるみ・むくみの原因

お顔のたるみ・むくみの原因は、お顔の凝り・疲れでなる事が多いです。

また、習慣的なお顔の表情が関わる事が多い傾向です。

 

表情筋

日々の生活で目・口・鼻を動かし、喜怒哀楽をお顔にだします。

表情を表す際に中心に使う筋肉、「表情筋」があります。

 

表情筋は加齢などで衰え、シワ・たるみの原因になりますが。

比較的若い年齢の方も、シワ・たるみ・ほうれい線を気にする場合があります。

 

作り笑顔

愛想笑いともいいます。

 

接客業以外に当鍼灸整骨院ですと、美容師・保育士・看護婦などの、多種の職業のお客様が

「めっちゃ愛想笑いしています!」と、おっしゃいます。

 

作り笑顔は純粋の笑顔と違い不自然に目を動かし、口元はあまり動いてないのが特徴です。

つまり表情筋を全然使っていなく、無表情な傾向です。

 

お顔は肩とは違って無表情など表情筋を使わないと、凝ってしまい「たるみ」・「むくみ」になります。

また、継続的に作り笑顔をしているとストレスがたまり自律神経のバランスの乱れ、

お肌のターンオーバー周期が遅れ、お肌のトラブルの原因にもなります。

 

無表情な日常生活習慣

1番多いのが、お仕事でパソコンを長期間使用していると無表情な時間が多いです。

 

スマートフォンの長時間使用も、同じだと思います。

お顔の凝りは筋肉が少ない為、自覚症状にでにくく見逃しやすく。

気づいた時には「たるみ」・「むくみ」・「ほうれい線」「老け顔」になっている事が多いです。

 

リンパの循環が悪くなる

お顔には多数リンパが流れています。

お顔が凝ると、血流・リンパの循環が悪くなりお顔がむくみやすくなります。

 

特にリンパは老廃物などを流す「排泄機能」がある為、滞る事により、お顔の「むくみ」・「たるみ」やすくなります。

 

リンパの循環が悪くなる事で、お顔のたるみ以外に「シミ」「くすみ」の原因にもなります。

 

泉町鍼灸整骨院

むくみ・たるみのお悩み、美容鍼でアプローチさせて頂いております。

 

柏市の泉町鍼灸整骨院の美容鍼は、詳しくコチラをクリック↓

 

柏市の泉町鍼灸整骨院のネット予約はコチラをクリック↓

ニキビは、腸内環境を整える事が大事

2019年01月15日

年も明け、柏市はまだまだ乾燥が厳しい日が続いていますが。

お顔のお肌の調子どうですか?

 

泉町鍼灸整骨院の美容鍼を受けるお客様、「ニキビ」のお悩み多いです。

年末年始での食生活・疲労・ストレスなどで、日常生活習慣が大きく変化し

お肌の不調が起きやすい傾向です。

 

ニキビをお悩みのお客様、スキンケアを一生懸命頑張りますが。

スキンケア以外に、当鍼灸整骨院では「腸活」をご指導させて頂いております。

 

今回は、腸活とニキビの関係性をご説明させて頂きます。

 

腸活とは

腸内環境を整える事です。

暴飲暴食・ストレス・疲労・寒さなどの冷えなどにより、腸内環境が乱れ下痢・便秘になり。

ニキビの発生と繋がります。

 

大きく3つの菌がバランスを保っている

腸内多数の常在菌が存在し、大きく3つ分類されます。

●善玉菌

●悪玉菌

●日和見菌

この3つのバランスを保っている事が、腸内環境が整っている状態です。

 

善玉菌

有用菌と呼ばれ、良い菌です。

腸の状態良くし、蠕動運動など消化や吸収を促進するなどの働きがあります。

病原菌を生まれにくくします。

 

悪玉菌

有害菌とも呼ばれる、悪い菌です。

有害物質を作りだし、全身に巡り体調を壊す原因となります。

また、食中毒などに大きく関わったりする常在菌です。

 

日和見菌

常在菌のほとんどが、日和見菌です。

善玉菌と悪玉菌のどちらかが、優位なった菌と同じ働きをするのが特徴です。

 

ニキビが消えやすくするには

簡単に言うと、善玉菌を増加させる事です!

 

善玉菌が増加する事で腸内環境が良くなり、便秘・下痢が無くなり。

ニキビが消えやすくなります。

 

善玉菌を増加

善玉菌は、ビフィズス菌・乳酸菌があります。

ビフィズス菌・乳酸菌が多く入っている食物を摂取する事が重要です。

 

ビフィズス菌

ビフィズス菌=オリゴ糖と言っても過言ではないです。

オリゴ糖はゴボウ・玉ねぎなどで摂取できますが。

液体状で売っていますので、コーヒーなどに砂糖の替わりに混ぜて摂取する事をお勧めします。

和食などの低脂肪・高食物繊維の食事などにも多く入っています。

 

乳酸菌

きのこ類・納豆などに多く含まれています。

 

ちなみに…。

悪玉菌には、ウェルシュ菌・ブドウ球菌があり。

洋食の高脂肪・高蛋白質の食事に多く入っています。

 

ニキビのお悩み方。

善玉菌を増やし、腸内環境を整える食生活をおくりましょう!

 

腸に負担をかけない、日常生活を

環境によっては腸に負担がかかり、ニキビの発生に繋がる場合があります。

 

●冷えてしまう

お風呂にしっかり入浴や温野菜摂取し、お身体を冷やさない様にして下さい。

寒い時期に冷えてしまうと、腸の蠕動運動が弱まり便秘になりやすくなります。

 

●ストレス

ストレス・疲労により、自律神経のバランスが乱れやすく。

下痢・腹痛などが起こりやすくなります。

しっかり休養・リラックス・質の良い睡眠などをとる事が重要です。

 

泉町鍼灸整骨院

ニキビなどのお悩み、美容鍼で対応させて頂いております

詳しくコチラをクリック↓

 

柏市の泉町鍼灸整骨院のホームページは、コチラをクリック

柏市の泉町鍼灸整骨院のネット予約は、コチラをクリック

乾燥・寒さによる、「乾燥肌」

2019年01月12日

泉町鍼灸整骨院の清田です。

年も明けましてが。

お顔のお肌、トラブルが発生していませんか?

 

美容鍼を受けるお客様、乾燥肌急増中です。

最近の柏市の冬の季節は、雨と雪が少なく乾燥と寒さが強くなり。

お顔のお肌に、様々なトラブルが起きてしまう傾向です。

 

乾燥・寒さが強くても、きちんとした自己管理(お肌のケア)を行う事で。

美しく潤いのある、お顔のお肌で日々の生活をおくる事は十分可能です。

今回は乾燥・寒さによるお肌のトラブルについて、ご説明させて頂きます。

乾燥・寒さによる、お肌の状態

乾燥・寒さが原因で。

当鍼灸整骨院の美容鍼を通っているお客様は、様々なお肌の状態を訴えられております。

 

●潤いが無くなり、カッサカッサなお肌(まさしく乾燥肌)

●目尻・口元が深くなる

●目元・フェイスラインのたるみ

●敏感肌(赤ら顔・肌荒れ)

●ニキビ

●目の下のクマ

などが、比較的多く訴えられる傾向です。

 

大きく2つの原因

「湿度の低下」・「温度低下」

この2つが、大きな原因です。

湿度が低下すると、乾燥肌がひどくなる

湿度低下=乾燥肌と言っても過言ではないです。

特に寒い時期は、外でも室内(暖房によって)でも湿度が大変低い状態です。

 

お肌の1番外側には表皮があり、4つの層が配列し形成されております。

また、外部からバリア的役割を果しています。

乾燥が強くなると、4つ層の配列のバランスが乱れるとバリア機能が低下します。

 

お肌のバリア機能が、低下すると

●お肌の必要な水分(潤い)が蒸発してしまう

●紫外線に対しての、防御反応低下

上記の2つにより、乾燥肌・小じわ・くすみなどが起きる傾向です。

 

温度低下は、お肌のターンオーバー周期が乱れやすい

温度低下は、お肌の血液循環不良・代謝低下が起き。

お肌の新陳代謝でもある、お肌のターンオーバー周期が乱れ様々なトラブルが発生します。

 

お肌のターンオーバー周期が乱れると

正常なお肌のターンオーバー周期は、28日と言われております。

何らかの影響により(例えば、紫外線を浴びる)、お肌のターンオーバー周期が乱れます。

 

乱れる事により、お肌の大事な細胞が生まれ変わりにくくなり様々なトラブルが発生します。

※お肌の大事な細胞:コラーゲン(お肌のハリ)・セラミド(潤い)など。

 

●血液循環不良により、くすみ・目の下のクマ(青い)、ゴワつく

●古い角質やメラニン色素が残存し、シミ

などが起きやすいです。

 

マメにお肌のお手入れを

簡単なスキンケアをご紹介致します。

保湿

カッサカッサなお肌には、化粧水・乳液で保湿ケアを。

プラスして、保湿クリームでお肌に潤いを。

 

乾燥による小じわは、大じわに進行しやすいので。

しっかりとしたスキンケアを心掛けて下さい。

 

洗顔

洗顔のポイントは、必要な皮脂まで洗い流さない事です。

必要な皮脂が無くなると、お肌のバリア機能が低してしまいます。

 

●ぬるま湯で洗顔する

●ゴシゴシ擦りすぎない

上記の2つを注意して洗顔を行って下さい。

 

血液循環を回復

お肌のターンオーバー周期の乱れを整えるには、血液循環を良くする事が大事です。

しっかりお風呂に入浴し、お身体の芯まで温まりましょう。

お肌にマッサージ・パック・角質ケア(角質ケア用の化粧水使用)などを行って下さい。

 

泉町鍼灸整骨院

乾燥肌などのお肌のトラブル、美容鍼でご対応させて頂いております。

美容鍼の施術、詳しくコチラをクリック

 

柏市内・外のお客様、ご来院お待ちしております。

ネット予約は、コチラをクリック↓

 


1 2 3 4 5