しわを改善

2017年09月16日

こんにちは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

今日の柏市は、急に気温を下がり少し寒かったです。

気候の急な変化のせいか、患者様も頭痛や関節痛の患者様が多く来院しました。

さて今回は鍼灸治療のお勧めメニューの美容鍼で対応できる、「しわ」の原因や治療方法をお伝えします。 

 

ちなみに女性が加齢を感じるのは、1位白髪・2位しわだそうです。

原因として、表情筋(顔の全体の筋肉)の繰り返しの動きによって癖になり、線となり元に戻らなく残った物です。

若者は一時的な線ですが、加齢により連続的な線になります。

美容鍼を受ける患者様で、しわの悩みを訴えが多いです。

問診などでお話を聞いていると、接客業の方が特に多い気がします。

毎日長時間笑顔でいると、通称「がんばり笑顔」で表情筋が疲れて循環が悪くになり、しわが濃くなると思います。

他に乾燥肌、敏感肌、紫外線の影響が大きな原因です。

 

当院のしわに対しての治療法は多数の鍼を用います。

臨床経験から多数用いた方が、効果高くなると結果にでています。

鍼でツボや筋肉に刺激を与える効果。

皮膚の中部に傷をつけ、皮膚の細胞を活性化させしわを改善する効果。

イメージ的には、しわの線を膨らまして目立たなくする感じです。

患者様はしわが薄くなると、メイクののりが凄くよくなると言う感想が多いです。

 

ちなみに東洋医学では、しわが多くできる体質の事を「血虚」といいます。

皮膚の内部も乾燥し、うるおいが無い状態。

日常生活習慣で「血」が不足している状態です。

虚血を改善には、食事・睡眠・運動が重要です。            

食事は血が不足しているので、赤い物や黒い物を食べると良いと言われています。

肉や魚や海藻が良く、赤い赤身がお勧めです。

ドライフルーツを良いと言われています。

睡眠不足はしわだけでなく、くまの原因にもなります。

運動は激しい運動よりも、ランニングなどがいいと思います。

今流行りのヨガなんてお勧めです。

血が不足なので、ヨガはゆっくり血が全身に流れます。

 

患者さんがご自身で押せる、しみのお勧めのツボは。

・印堂

眉間の中央、両眉毛の間にある部位。

鼻づまりにも効果があります。

・太陽

目尻と目尻の間の中央で押すと「ズーン」とします。

そこから指1本分外の陥凹部にある部位です。

偏頭痛や眼精疲労にも効果あります。

押し方は、親指か人さし指のはらでゆっくり5秒押し、ゆっくり元に戻します。

5回~10回が目安です。

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

これからブログで、美容鍼の事や東洋医学の事をお伝えしたいと思います。

美容鍼で気になった方は是非、泉町鍼灸整骨院にご予約お願い致します。

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

????04-7166-2627 <予約制>

 

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。