ストレスからくる腰痛、鍼灸治療で改善

2017年12月5日

 こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院です。

 

 

「腰痛の部位や、感じ方や、痛みの大きさが日によって違う」

「痛む動きや、姿勢などの原因がなく腰が痛む」

「長期間の腰痛を感じ一度治っても、また再度痛くなる」

など、そんな腰痛を感じる方いませんか?

 

“ストレス”が原因で、腰痛の症状を強くしているかもしれません。

 

 

 

●腰痛の原因

・デスクワークなど、長期間の同じ姿勢。

・膝を曲げず、伸ばしたまま腰だけで重い荷物を持ち挙げる。

・本などを、うつ伏せで読む。

など、このような行為を繰り返しこが発症します。

 

また、腰椎椎間板ヘルニアのように、痛む原因がはっきりしている疾患もあります。

 

腰痛とストレス

脳のメカニズムに、痛みをコントロールするシステムがあります。

お身体の負担や筋肉組織の損傷によって、痛みの信号が脳に神経伝達します。

脳には、“ドーパミン”という脳内物質が治療に分泌され、痛みの信号を抑えています。

そのシステムを「下行性疼痛抑制系」といいます。

 

下行性疼痛抑制系は、ドーパミンを分泌により正常なシステム機能より、小さな痛み・軽度の大きな痛みをブロックし、お身体に痛みを感じづらくし日常生活にも支障を抑えます。

 

しかし、頻繁にストレス状態が継続されると、下行性疼痛抑制系のシステムが働くなり、痛みを強く感じるようになりますし、場合によっては実際の痛み以上に強く感じる事もあります。

普段の腰がだるい程度に脳で認識されても、強い痛みに変化します。

 

ストレスは自律神経のバランスを崩し、痛みを強く感じるようになります。

こうしてストレスの蓄積や、不安な状態などで悪循環が続き、慢性の強い腰痛が起こります。

 

 

ストレスに腰痛に対する、鍼灸治療

こういったストレスが原因の腰痛は、東洋医学では血の流れが滞り身体が冷え、自己治癒力が低下しています。

当院は、血の流れの滞りと身体が冷えに対し、効果があるツボに刺しアプローチします。

ストレスによる自律神経のバランスの乱れは、自律神経の交感神経が優位になっています。

鍼灸治療で、内臓から体温をつくり温め血液循環が改善され、副交感神経が優位になり自然治癒力が上昇し、自立神経のバランスも正常に戻ります。

 

鍼灸治療は、ストレスからくる腰痛に対する根本的アプローチも可能です。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

※内臓の病気・生活習慣に注意して下さい!

ストレスが原因の腰痛は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍や大腸癌や腹部大動脈瘤などでも発症します。

また、糖尿病や高血圧や内蔵脂肪型肥満などの生活習慣病でも発症する恐れがあります。

原因がわからない腰痛、治療しても全然改善しない場合は、病院で検査する事を選択の1つにして下さい。

 

慢性的腰痛な方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。