交通事故治療、むち打ちからの「頭痛」対応

2017年10月24日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

交通事故治療を受診する患者様で、むち打ちをおこし「頭痛」を訴える傾向があります。

むち打ちの症状は、事後直後に感じる事は少ないです。

特に頭痛は、2・3日経過してから感じるのが特徴です。

患者様によっては、1週間ぐらいたってから頭痛を訴える場合もあります。

また、通称”頭痛持ち“の方が少し経過してから頭痛を感じると、事故の原因での頭痛か特定が困難な場合があります。

当院では、初回治療の際に問診・触診などで、わずかな異変も見逃さないようしています。

むち打ちからの頭痛原因

後方から自動車に衝突されると、頭部はボーリングの球の重さぐらいあるので、一瞬体は前方に動き、頭部はむちのように首がしなりながら後屈する感じで動きます。

頭部が強く振られた事で、首の関節・筋肉・靭帯が痛め血液循環が悪くなり、頭部に対しても血液循環が悪くなり頭痛が起きます。

また強く振られた事により、首の骨の頸椎(上から2番目)がバランスを崩し、三叉神経(かき氷を食べて“キーン”とする神経)に負担がかかり頭痛が起きる場合があります。

 

頭痛が起きると・・・

むち打ちからの頭痛は、自立神経のバランスを壊れる事が多い傾向です。

倦怠感・めまい・視界が狭くなる・吐き気などを伴います。

客観的な症状な為、患者様との症状や経過確認が大事だと考えています。

 

頭痛の症状

・1日中頭痛を感じる。

・疲れると、頭痛を感じる。

・気圧の変化で、頭痛を感じる。

※後頭部か、こめかみが痛む事が多い傾向です。

 

むち打ちからの頭痛に対しての治療

頭痛だけの治療はやりません。

首部痛・首部の運動障害・頭痛など総合的にアプローチします。

・首部が強い痛みがある場合は大変敏感な為、炎症を軽減する理学的治療機器で首の筋肉の負担軽減や血液循環良好し、頭痛軽減を目指します。

・経過と様子を見ながら、強い衝撃で首・背骨も歪みがある場合があるので、歪みを整え自立神経のバランスを安定にし、頭痛へのアプローチをします。

 

むち打ちからくる頭痛は、しっかり治療しないと何年も感じる症状です。

しっかり治す事を当院では、お勧めしています。

交通事故治療を探している方、むち打ちで悩んでいる方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→交通事故・むち打ち治療

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022

千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。