交通事故治療、膝の負傷

2017年11月20日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院では、交通事故治療を対応させて頂いております。

交通事故による怪我といえば、「むち打ち」を思い浮かべると思います。

治療の際も、むち打ちの症状を訴えが多い傾向です。

しかし交通事故による怪我は、むち打ち以外の症状も多数あります。

 

 

エアバッグによる、火傷・擦傷

乗車中後方から自動車に追突され、衝撃の勢いで身体は前方に飛び出した際に、エアバックが高速で開きクッション性の役目をします。

エアバッグは開いた際に、直ぐに燃焼ガスを抜く事で衝撃を吸収する為、強い熱が発し顔や腕に火傷を負う事があります。

車内に白い煙が発生するのは、燃焼ガスです。

当院でも交通事故治療の新規の患者様で、おでこや鼻に火傷を起こしている場合が稀にあります。

 

膝の負傷、多いです。

①乗車中に膝を曲げていて、後方から自動車に衝突された際に、勢いで膝関節を強く捻る場合があります。

その際に、膝のクッション性の役目がある「半月板」や、膝関節を構成している「前十字靭帯」を損傷する場合があります。

治療は医師と相談し、損傷程度によりますが手術もしくは固定療法です。

 

②追突の衝撃で、ダッシュボードに膝部を強打します。

当院の患者さんに多い傾向の怪我です。

骨折は稀ですが、強い打撲なので腫れ・痛み・歩行時痛を訴えます。

治療は基本的に固定療法ですが、骨折も程度により手術の処置もあります。

 

③衝撃した方に多いのですが、衝撃で車体の前方が潰れる事があります。

潰れる事により、変形した車体に脚が挟まれる場合があります。

挟まれた事による負傷をありますし、挟まれた脚を無理やり抜いた際に膝関節を強く捻る場       合があります。

治療は膝を構成している靭帯損傷の為、固定療法がメインとなります。

 

交通事故は、予想できない怪我が多数あります。

病院の検査では、発見できない怪我や症状がでるのも特徴的です。

しっかり治療する事をお勧めします。

 

交通事故治療を探している方、むち打ち・怪我で悩んでいる方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくは→交通事故・むち打ち治療

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022

千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。