朝起きると腰痛、「鍼灸治療」と「寝方変更」で改善

2017年12月2日

柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

「目覚めて起きようとすると、腰が痛む」

「朝、洗顔時に前かがみの姿勢になると腰痛を感じる」

「起きた時が痛く、動いてくると痛みがおさまる」

 

このような訴え、当院の鍼灸治療を受診する患者様から多くお聞きします。

また腰痛持ちの方で、このような症状を感じている事が多いのではないでしょうか?

 

 

【朝起きると腰が痛む原因】

◎寝る姿勢が悪い。

◎下に引く布団が、お身体に合っていない。

 

この2つが大きな原因であり、改善する事により痛みが感じにくくなります。

 

●寝る姿勢を改善

腰に負担がかからないのは、「横向き」で寝る姿勢です。

特に左右で、痛みを感じる側を上にする事と、バスタオルを円柱形に丸めて両膝間に挟んで寝るとより効果的です。

 

仰向け・うつ伏せの姿勢は腰部が反ってしまい、腰部の関節に負担や、腰部には足の神経が出ているのですが神経を圧迫する場合をあります。

特に仰向けは軽い“ブリッチ”状態なので、朝強い痛みを感じる傾向です。

 

 ●布団を変えてみる

硬過ぎず、柔らか過ぎず「適度な反発力」がある布団が、1番腰に負担がかかりません。

適度な反発力のある布団とは、お身体の各部位の体圧を分散する効果があり、寝返りもしやすいです。

 

柔らか過ぎるとお身体が埋まってしまい寝返りがしにくく、硬過ぎると寝心地が悪く寝返りばかりして眠り悪いです。

ご自身の布団1回確かめるのを、お勧めします。

 

※「ギックリ腰」や「腰椎椎間板ヘルニア」などの痛みが強い場合は、寝る姿勢・引く布団によって痛みの辛さは変わる傾向です。

 

 

【腰痛に対する鍼灸治療】

当院は鍼に電気を流す通電療法または、パルス療法を提供しています。

ツボやコリかたまっている筋肉に鍼を刺し電気を流し、血液循環の改善・筋肉の緊張緩和など「自然治癒力」を活性化し、腰痛の早期治癒を目指します。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

腰痛は普段気がつかずに負担をかけ、症状を悪化している事が多いです。

負担がかからない日常生活の習慣を、これからも紹介していきます。

 

腰痛がある方、鍼灸治療に興味のある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627