産後の足のむくみ、産後の骨盤矯正でも対応

2017年12月18日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、産後の骨盤矯正を対応させて頂いております。

産後の骨盤矯正を受診する患者様で。

「足がむくむ」

「足がパンパンで、くるぶしが見えない」

などの、訴えがあります。

 

 

●産後で足が“むくむ”原因

<一般の方の、むくみの原因>

一般の方も足がむくむ事が多いですが、産後の方とは原因が違う傾向です。

一般の方がむくむ原因は、心臓から全身に動脈が栄養や水分を運びますが、全身から心臓に静脈とリンパ液が不要な水分を運びます。

その際に、何らかの原因(疲労など)で静脈やリンパ液がスムーズに流れなく、不要な水分がふくらはぎに溜まり、むくみの症状が発生します。

 

<産後の方の、“むくみ”の原因>

産後は、お身体の“水分バランスが不安定”になり足がむくみます。

妊娠時は妊娠維持する為、体内に通常の約1.5倍の血液や水分が増加します。

出産時に羊水や血液が一度に急激に排出する為、体内の水分は急激に減り水分バランスも崩れます。

また、授乳の際も急激に水分が減少する原因の1つです。

急激に水分が減ったお身体の状態は、水分バランスをとろうと生理現象で細胞が水分を過剰に溜め込みます。

溜め込む事により、むくみが発症します。

 

 

●当院は骨盤矯正で、産後のむくみ解消の補助的な役目の対応をしています

当院の産後の骨盤矯正は、背骨・骨盤の歪みを整えます・

お身体の歪みを整える事で、リンパ液の循環改善、筋肉の活性化、血液循環の改善の効果があり、お身体の本来の働きに戻していく、自然治癒力を高めます。

血液循環やリンパ液の循環改善する事により、お身体に溜まった水分も流れやすくなります。

また、骨盤矯正の施術と同時に頻繁な水分の摂取が重要です。

水分不足な状態な為、膀胱や腎臓に負担がかかりやすくなります。

 

産後骨盤矯正を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

産後2ヶ月経過しても、足のむくみの状態が続く場合は、他の病気を発症している可能性があります。

そのような場合は、医師の診察を受けて下さい。

 

産後で足がむくむ方、産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627