疲れやすい・疲れが取れない、鍼灸治療で改善

2018年04月10日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

4月になり、お仕事、お勉強と「心機一転頑張ろう!」

スタートをきった方多いのではないでしょうか。

 

そんな中で、当院の鍼灸治療を受診する患者様で。

「朝起きたら、疲労が取れていない」

「仕事が終わると、凄く疲れる」

「疲れているのに、眠り浅い」

などの、お悩みが多いです。

 

 

疲れを溜めこむ、取れにくい方。

日常生活習慣に問題がある事が多い傾向です。

 

 

【疲れを取る、入浴方法】

 

 

入浴について、患者様にお話お聞きしていると。

「お風呂は、朝入る」

「シャワーしか浴びない」

と、おっしゃる方がいますが。

 

夏はしょうがないかもしれませんが。

入浴は、“夜”にして下さい。

 

疲れを溜めこむ、取れにくい方は。

自律神経のバランスが乱れている傾向です。

自律神経には、リラックス・休息の際に優位になる「副交感神経」。

活動時に優位になる「交感神経」があります。

 

1日働いると、交感神経が優位になっており。

夜疲れを取るには、副交感神経が優位にならなくてはいけません。

 

夜のお風呂に入る事で、副交感神経が優位になり。

疲れを溜め込みにくい、疲れが取れやすくなります。

 

シャワーや次の日の入浴の方は。

交感神経が優位の状態の為。

疲れが取れにくくなります。

 

夜入浴後、長時間のスマートフォンの使用やテレビを見る事で。

リラックスし、副交感神経が優位の状態から、

交感神経が優位の状態に戻る可能性がある為。

長時間は控えてください。

 

 

【質の良い睡眠を】

 

 

情報過多で、脳疲れていませんか?

脳疲労があると、お身体の疲労も取れません。

 

脳に、言語の理解や情報の処理、思考などをする「大脳新皮質」。

主に本能(睡眠・食欲など)を司る「大脳旧皮質」があります。

2つがバランスをとっていますが。

 

過剰なパソコン作業やスマートフォン使用により、

脳にたくさん情報が入り、大脳新皮質の情報処理が多くなり。

本能を司る大脳旧皮質が抑えこまれ。

大脳新皮質と大脳旧皮質のバランスが乱れます。

乱れる事により、脳疲労が起きます。

 

脳疲労を解消には、睡眠の質が良い事が重要です。

ノンレム睡眠(深い睡眠)は、

大脳新皮質が休んでいる状態の為、脳疲労は取れやすくなります。

お身体の疲労も成長ホルモンが分泌増加し、解消しやすくなります。

 

<質の良い睡眠をするには>

深い睡眠・ぐっすり眠りをするには、「メラトニン」というホルモン分泌が必要です。

メラトニンは、睡眠2時間後ぐらいに分泌されます。

 

日常生活習慣によってメラトニン分泌が妨げられ、質の悪い睡眠になってしまいます。

1.入浴直後、すぐ寝る。

2.寝酒やカフェイン摂取。

3.寝る前の、スマートフォン使用。

などがあり。

睡眠が浅い方は、日常生活習慣を見直してみて下さい。

 

 

【疲労回復に、良いツボあります】

疲れが溜まっている、取れにくい患者様には。

鍼灸治療で対応させて頂いております。

 

凝り固まった筋肉や疲労回復するツボに、鍼でアプローチする事で。

血液循環が良くなり筋肉がほぐれ、疲労は解消します。

また、自律神経のバランスも整えやすく。

疲労が溜まりにくい、お身体になる傾向です。

 

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

疲れが溜まっている、取れにくい方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■