美容鍼で「目を大きく」

2017年10月14日

こんにちは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

今日の柏市は、1日中雨が降り寒かったです。

寒くなると、坐骨神経痛(腰痛とセットにでるお尻と足に痺れ・痛みの症状)が発症しやすいです。

夜お風呂に入りゆっくり温まり、入浴後にストレッチなどをすると発症しにくいのでお勧めです。

 

当院の鍼灸治療のメニューの美容鍼を受ける20歳代女性で、「目を大きく、ぱっちりしたい」と訴える患者様が多数いらっしゃいます。

患者様のお話を聞いていると、目が乾く・ショボショボするなどのドライアイの原因により、まぶたが重く目が小さくなる事や二重が一重っぽくなる事が多いです。

ドライアイの原因

若い女性限定だと、“気合いが入っているアイメイク”が1番の原因です!

アイラインやマスカラをまぶたの内側の粘膜まで塗る事で、目の中にあるマイボーム腺が詰まりドライアイの原因になります。

マイボーム腺とはまつ毛の内側にあり、涙の蒸発を防ぐ機能があります。

機能が低下してしまうと、涙が蒸発しやすくなります。

特別眼精疲労がないのにドライアイになる方は、マイボーム腺が詰まっている可能性があるのでアイラインを気にしてみて下さい。

もう1つは、スマートフォンやパソコンを長時間やる事による眼精疲労です。

 

美容鍼の効果

目周囲のツボや筋肉に、多数の鍼を刺しします。

目周囲の血液循環が良くなり、筋肉の凝りもなくなり目の開閉が楽になりすっきりします。

目以外にも耳の前・頬・顎下・首にもアプローチするので、リンパの流れが良くなりデトックス効果もあり、目が大きく幅の広い二十まぶたになります。

また睛明(セイメイ)というツボを刺激する事により、涙が分泌されます。

ドライアイのお悩みの患者様には、かなり効きます。

当院は独特技法で施術しますので、他院では出来にくい目のキワまでアプローチしますので効果がでやすいですし、患者様に喜ばれます。

 

個人差もありますが、目が大きくぱっちりになるのは直接効果もでやすい傾向です。

また左右の目の大きさが違う患者様も、施術により左右対称になりすいです。

目をぱっちり大きくしたい方、美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

詳しくはこちら→美容鍼

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。