美容鍼のリスク

2018年01月27日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

当院では美容鍼を初めて受診する際に、必ず患者様から予約時に施術のリスク同意を頂いてから、予約完了の対応をさせて頂いております。

※他院で美容鍼の施術経験がある方でも、必ずリスクの同意を頂いております。

また初回のカウンセリングの際に、しっかり施術のリスクを説明し、理解を頂き同意書のサインを頂いてから施術スタートの対応をさせて頂いております。

 

 

【美容鍼の施術のリスク】

美容鍼の施術はお薬を使用しない為、副作用がないのが1つの特徴です。

お顔に鍼を刺すと、「内出血」を起こす事があります。

特にお顔は、お身体の中でも毛細血管がたくさんある部位です。

体調が良い場合は毛細血管の壁に弾力性があり、鍼を刺入した際に壁が鍼を弾きます。

しかし、ストレス・睡眠不足・疲れ・生理・加齢などで、血行不良により毛細血管の壁が弱くなり、鍼が壁を破ってしまう場合があります。

毛細血管の出血は、皮膚状から出ないで溜まってしまった事を内出血といいます。

皮膚状に見える血管は避けて刺せるのですが、毛細血管は深い部位にある為、避けて刺す事は出来ません。

内出血は鍼を抜いた直後に出る場合と、少し時間経過してから出る場合があります。

ちなみに、内出血はファンデーションやコンシーラで隠せる程度です。

 

 

【内出血は、悪い事ではありません】

東洋医学で「瘀血(オケツ)」といって、悪いが血液が滞っている状態の事を示します。

出血・内出血を起こす事により、悪い血液が出て良い血液が細胞に流れ込む為、瘀血が改善します。

血管の壁が修復し新しいお肌の状態になる過程で、皮膚細胞の1つに繊維芽細胞が増殖します。

繊維芽細胞には、お肌の“はり”や“潤い”の効果があるコラーゲンやヒルアロン酸などを作り、質の良いお肌になります。

 

 

 

【内出血が出てしまったら】

第1に、「冷やす」です。

10分程度で、2日~3日冷やして下さい。

内出血は炎症状態なので熱を持っている為、冷やす事で炎症が軽減します。

 

次に、「温めて」下さい。

2~3日で患部は熱が消失しますので、温める事により循環が良くなり、内出血も治りやすくなります。

ハンドタオルなどをよく絞って、電子レンジで温めて行うのがお勧めです。

火傷には、気をつけて下さい。

 

 

【内出血になりにくくする為には】

丈夫な血管の壁や循環の良い血液を作るには、レバーなどの鉄分やビタミンB12などの摂取。

また、ジョギングやヨガなど適度な運動、十分な睡眠、規則正しい生活を送る事をお勧めします。

 

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

美容鍼に興味がある方

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■