肘内障について

2017年09月17日

こんにちは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

今日の柏市は台風が接近している為、雨が続き予約も何件かキャンセルになりました。

こんな時って、必ず急患が来院される事が多いです。

ちなみに夏の花火大会の日は、骨折の方が2人来院されました。

本日は「肘内障」が2人来院されました。

肘内障とは、解りやすく説明すると。

前腕(肘より手側の腕)に2本(橈骨と尺骨)あります。

親指側の骨を橈骨です。

肘側で橈骨が亜脱臼(半分外れる)状態です。

とても特徴的な外傷で、2~5歳のお子様に発生します。

小学校なると発生しません。

 

*こんな時に発生します*

お子様の肘関節がまっすぐで手の甲が見える状態で、急激に引っ張られて発症します。

日常生活で保護者が手を持って引っ張るのが、1番多いです。

よくあるのが階段で持ち挙げよる時や、ベッドから手を持って起こす時に痛める事が多いです。

その他にも、寝ている時に腕を身体の下にして転がり、前腕が回内位(少し半時計周りに腕をしている状態)で自重により引っ張られて痛める時もあります。

まれに転倒して発生する事もあります。

 

*こんな症状です*

肩からした腕全体をダラーンと下垂し、肘関節を軽く曲げ、前腕が回内位をとります。

前腕を回すと痛がります。

特に前腕を回外(時計周り)運動すると嫌がります。

お子様が大泣きして、良い方の手で痛い方の手首を持って支えている事が多いです。

手首を持って支えている為、保護者は手首を痛めたと誤解する事が多いです。

肘関節が腫れ、変形する事はないです。

内出血や強い腫れがあれば、肘周辺の骨折の疑いがありますので注意して下さい。

 

*こんな治療処置します*

整復法は説明しませんが、当院で整復出来ます。

ちゃんと整復出来たか、痛めた腕を使えるかお菓子やオモチャを利用し確認します。

整復後、使用しない場合は骨折を疑います。

状態にもよりますが、包帯で1、2日間固定します。

短期間で何度も繰り返すのであれば、数日固定をします。

 

*予後は?*

肘内障は再発しますが、小学校に上がる時には発生しなくなります。

肘関節の変形や動きが悪くなる事は無く、予後好良です。

 

*保護者様へ*

お子様を持ち上げる時は、前腕を持たないように注意して下さい。

急に手を引っ張らないよう注意して下さい。

 

お子様が上記のような症状をした、肘内障を繰り返す場合など。

当院にお電話お待ちしております。

予約なしでも対応いたします。

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

????04-7166-2627 <予約制>

 

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です