鍼灸治療と理想の枕で、肩コリ改善

2017年12月14日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院の鍼灸整治療を受診する、肩コリがお悩みの患者様に。

「枕が合ってないのですかねー?」

と、よく聞かれます。

肩コリに対して、枕は重要です。

合ってない枕で寝ていると、肩コリは悪化します。

 

 

理想の枕の高さ

頸椎(首の骨)は、横からみると前方に弯曲しています。

胸椎(背骨)は後弯、腰椎(腰骨)は前弯し身体のバランスをとっています。

 

壁に自然に寄りかかり、後頭部を付着した時に首に隙間ができます。

この隙間の幅と、枕の高さが合うのが理想です。

個人差もありますが、体型が標準の男性で高さは5cmといわれています。

枕を買いに行くときに、実際にお店で寝て合わせてみて下さい。

店員さんに横から見て頂き、枕が低いと顎が浮き、高すぎると顎が沈みます。

「顎」を目安に、枕の高さを選んで下さい。

 

現在寝ている時にいびきが酷い方は、枕が高い可能性があります。

顎が気道を狭めている場合があります。

また、寝起きに頭痛がある方は、枕が低き可能性があります。

頭が低い状態なので、頭にいく血液循環が悪い場合があります。

 

 

理想の枕の硬さ

理想の枕の硬さは硬すぎず、柔らかすぎず、頭の安定感があり「フィット」するのがお勧めです。

枕が硬いと、頭の安定感がありません。

無意識に安定感をとろうとするので、首や肩がコリます。

柔らかいと頭が沈んでしまい寝がえりが打てない為、肩コリの原因になります。

 

寝がえりが打ちやすく頭に安定感があり、首・肩に負担がかからない硬さが理想です。

 

 

肩コリは、鍼灸治療がお勧めです。

鍼灸治療は、肩コリ対して筋肉・ツボにアプローチします。

東洋医学でいう「瘀血」といって、肩コリはちが滞っている状態です。

ツボを鍼刺激する事で血液循環が良くなりますので、瘀血状態が改善し自然治癒力が上昇し筋力がほぐれます。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

肩コリを鍼灸治療で改善はしやすいですが、枕など日常生活で肩に負担がかからないように心掛けるのはとても重要です。

このきかいに、ご自身の枕合っているか確認してみて下さい。

もっと心地良い、日常生活をおくれると思います。

 

肩コリを悩んでいる方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627