骨盤矯正で下半身太り軽減

2017年10月25日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

骨盤矯正・産後骨盤矯正を受診する患者様で、通称「下半身太り」が悩みで来院する事があります。

また、食事制限しているのに下半身全然痩せないと言うお悩みも。

顔も上半身が比較的やせているのに、お尻や太ももが太る現象。

下半身太りって、「反り腰」が原因の場合があります。

 

反り腰って、何?

仰向け(上を向く)で寝た際に、ベッドの面に体は付着しているのに、腰はベッドの面に付着してない。

“あれ、腰だけ浮いている!?”って感じです。

また、踵・ふくらはぎ・お尻・背中・頭を壁に寄り掛かるようにきっちりくっ付けた際に、腰だけ手のひら2枚分以上の隙間がある場合。

上記2つの状態の方は、反り腰の可能性があります。

 

反り腰のお身体の状態

骨盤が前傾した状態で、腰が前に反るように湾曲します。

また、内股で歩くのも特徴的です。

よく高いハイヒールを履く女性は、反り腰が多い傾向です。

つま先に重心がかかるので、腰を反って姿勢を保とうとするのが原因です。

 

反り腰からの、下半身太り

反り腰は体のバランスが非常に悪く、内股ぎみに歩くのでお尻の筋肉が使われず、太ももの外側の筋肉を使います。

この状態を継続すると、太もも・ふくらはぎの外側が太くなり、お尻がたれますし下腹部がポッコリ太ります。

また、骨盤が歪んでいるので自立神経のバランスが悪く、痩せにくい体になります。

 

反り腰に対する対応

反り腰に対して骨盤・背骨の歪みを整え、痩せやすいお身体にする事を重点に施術します。

反り腰の患者様は、運動不足で骨盤を支える筋肉があまりない傾向です。

しっかり筋力強化の体操などをご指導させて頂き、骨盤・背骨の歪みを整えた状態維持を目指します。

あとは、食事制限・・・。

食事制限が患者様の1番の頑張りどころです。

骨盤・背骨が整い反り腰は解消しやすいでし、自立神経のバランスの良いので痩せやすい状態です。

当院では、和食に変更と夜の食事は炭水化物をかなり減らしやすいのをお勧めしています。

 

“継続的は力なり”じゃないですけど、真面目に治療に通い、継続的に筋力強化の体操と食事をして頂くと、下半身太りは解消する傾向です。

下半身太りを悩んでいる方、骨盤矯正・産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→骨盤矯正・産後骨盤矯正

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。