骨盤矯正で妊娠前のスタイルに

2017年10月13日

こんにちは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

今日の柏市は,グーンと気温下がり寒く雨でした。

昨日と気温差が激しいので、体調管理には気をつけて下さい。

 

出産経験のある方で、お腹の下腹部辺りがポッコリ出ていて悩んでいませんか?

当院で産後骨盤矯正を受ける患者様で、そういった悩みの訴えを多数お聞きします。

お腹のポッコリ原因

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるので「プロゲステロン」と呼ばれるホルモンが、赤ちゃんに栄養を与えようとお腹に水分や脂肪を貯めます。

出産しても骨盤が開いた状態だと、脳が勘違いしプロゲステロンが分泌され水分や脂肪を貯めしまい、お腹がポッコリ太ってしまいます。

また、なかなか妊娠前の体重に戻らない原因にもなります。

その他にも骨盤が開きっぱなしだと、内臓が下垂しお腹がポッコリ太ってしまう状態になります。

帝王切開の経験した方も、妊娠中に骨盤が開いている状態なので同じ症状は起きます。

そういった事から産後には、骨盤矯正を強くお勧めします。

 

産後の骨盤矯正が大切な理由

妊娠中に「リラキシン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。

リラキシンは出産しやすいお身体にする作用があり、骨盤の関節を繋げている靭帯はもちろん全身の靭帯がゆるみます。

出産後もしばらく全身の靭帯のゆるみが続くので、骨盤や背骨を矯正しやすい状態です。

産後1ヶ月から6ヶ月までが矯正しやすく、妊娠前のスタイルに戻りやすいチャンスだと思います。

 

産後のダイエットアドバイス

1番大事なのは、妊娠前の生活習慣に戻す事です。

食事量の制限・食事時間・睡眠時間が大事だと思います。

特に食事管理は、和食にする事をお勧めしています。

炭水化物は夜摂ると太りやすいので、朝・昼に摂って下さい。

母乳には影響しないです。

また、蛋白質・ビタミン・ミネラルをしっかり摂って下さい。

 

当院では、小さいお子様いる患者様にも通いやすい様に「ベビーベッド」や「キッズスペース」、おもちゃなどもご用意しております。

 

妊娠前のスタイルに戻した方、産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

詳しくはこちら→骨盤矯正・産後骨盤矯正

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。