新メニュー「骨盤矯正&産後骨盤矯正 + 鍼灸治療」初めました!

2018年01月29日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

当院は、産後骨盤矯正を対応させて頂いております。

平成30年度より、産後骨盤矯正に新メニューを追加させて頂きました。

『骨盤矯正&産後骨盤矯正 + 鍼灸治療』

一応、ホームページ状には“スペシャルコース”の1つとして掲載させて頂いております。

 

 

 

 

【痛み対してのアプローチ】

産後骨盤矯正を受診する患者様で、比較的多い「腱鞘炎」の訴えがあります。

特に多い「ドケルバン病」

狭窄性腱鞘炎とも呼ばれます。

親指側の手の関節部辺りが、腫れて強い痛みを感じます。

産後は、ホルモンバランスの異常とお子さんの抱っこによる酷使が原因で、ドケルバン病が発症します。

背骨・骨盤の歪みを整える事で、ホルモンバランスも整え自然治癒力が上昇し、親指の腱・腱鞘に間接的にアプローチします。

ドケルバン病は痛みが強く連日の手の酷使により、負担が軽減しづらくなかなか治りづらいです。

その為、痛みに対して直接アプローチができる鍼灸治療をプラスし提供させて頂いております。

腱鞘炎以外にも、背・腰痛、肩こり、頭痛などの症状にも対応させて頂いております。

 

 

<注意>

産後の患者様のお身体は、刺激に対して大変敏感です。

その為、鍼灸治療は低刺激でアプローチします。

治療コースのメインは、骨盤矯正です。

広範囲に対しての鍼灸治療は、骨盤矯正の効果が出づらい為ご遠慮してもらいます。

1番痛む部位に鍼灸治療をさせて頂いております。

 

骨盤矯正・産後骨盤矯正を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

料金表・回数券を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

産後の患者様に、『骨盤矯正&産後骨盤矯正 + 鍼灸治療』スペシャルコース、大変満足せれて頂いております。

1回の治療 ¥5000-(+初診料¥2000-)

※予約の際、「ホームページを見た」とお伝え頂くと、初診料は無料にさせて頂いております。

よろしければ、検討してみて下さい。

※もちろん骨盤矯正だけの施術も効果はあります。

 

骨盤矯正・産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 

身体の冷え、産後骨盤矯正で改善

2018年01月9日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、産後骨盤矯正を対応させて頂いております。

産後骨盤矯正を受診する患者様で、身体の冷えが辛いと訴えが多い傾向です。

主に腰・足の冷えが多いです。

 

 

●冷える原因

①自律神経のバランスを乱れる

「自律神経のバランスが乱れる事により、体温調節が出来なくなり冷えに繋がります」

 

・お子様の夜泣きなどの子育ての疲れやストレス、睡眠不足などにより自律神経のバランスは乱れやすくなります。

 

・産後でホルモンバランスが乱れる事により、自律神経のバランスも乱れます。

 

②骨盤ベルトなどによる圧迫

「骨盤ベルトなどは、締め付けが強く血液循環が悪くなり冷えが発症する傾向です」

 

・妊娠でただでさえ筋肉が落ちている状態で、骨盤ベルトをつける事によりよけい筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が少なくなると、お身体の熱も生産出来にくくなり冷えてしまいます。

 

※授乳も、お身体の熱も生産出来にくく冷えに繋がります。

 

 

●当院の対応

背骨・骨盤の歪みを整えます。

整える事により大事な神経・リンパの流れが整え、お身体を本来の働きに戻す効果がある“自然治癒力”が高まります。

自然治癒力を高める事により、自律神経のバランス正常に戻りやすくなります。

背骨・骨盤の歪みを整える事や、食生活の見直しにより妊娠前のお身体に戻る事で、少しずつホルモンバランス乱れも落ち着いていく傾向です。

骨盤を支える骨盤周囲筋肉のエクササイズの指導し、筋力増加と矯正維持を目指します。

筋肉がつく事により、骨盤ベルトも不必要になります。

また、冷え症や睡眠不足に効く「失眠」というツボに“お灸”をし、冷えへの対応をしています。

 

 

産後骨盤矯正を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

産後でお身体の冷えを悩んでいる方。

産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

筋肉のエクササイズで、骨盤ベルト必要なし

2017年12月27日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、産後骨盤矯正を対応させて頂いております。

産後の患者様は、当院の初回施術を受診する際に「骨盤ベルト」を巻いて来院する事が大変多い傾向です。

巻いている患者様に。

「骨盤ベルトは、巻かなくてはいけないのですか?」

「いつまで、巻かなくてはいけないのですか?」

などの質問をよく質問されます。

今回は、当院の産後骨盤矯正や骨盤ベルトの対応を説明させて頂きます。

 

 

●骨盤ベルトを巻く目的

女性のお身体は、ホルモンの分泌により出産の準備をします。

代表的なホルモンで、「リラキシン」があります。

リラキシンは赤ちゃんを出産しやすくしようと、産道を広げようと骨盤を構成する靭帯や関節を緩める作用があります。

産後にリラキシンの影響で、骨盤が開き不安定な状態が継続する為、腰痛や産後太りなどの症状が発症します。

そんな骨盤の不安定な状態に対して、骨盤ベルトを巻く傾向です。

骨盤を閉じる、腰痛予防、妊娠前のスタイルに戻るなどが目的です。

 

 

●当院の対応

当院に来院された患者様には、骨盤ベルトを巻かなくていいですと対応させて頂いております。

骨盤ベルトは、骨盤を支えている筋肉を落ちてしまうからです。

ベルトの影響で筋肉が全然使われていない為、矯正も維持しにくいですし、妊娠前のスタイルも戻りにくいです。

当院は背骨・骨盤の歪みを整える以外に、骨盤を支えている筋肉のエクササイズ指導をさせて頂いております。

患者様には最初の施術の際にエクサイズを継続的にやれば、骨盤矯正も効果がでやすいですし、骨盤ベルトも巻く必要はないですと告げています。

 

産後骨盤矯正を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

●特にエクサイズが必要な筋肉

①大腰筋(腸骨筋と合わせて、腸腰筋となる)

作用:腰の前かがみ、背骨のS字カーブをキープ。

弱まると:腰が丸まり、腰痛の発症。

     股関節痛。

     内股。

 

②骨盤底筋

骨盤の下面に付着。

作用:内臓を支えている。

弱まると:尿漏れ、姿勢が悪くなる。

 

 

妊娠・出産により背骨・骨盤の歪みは治療も大事ですが、筋肉のエクサイズや食事も大変重要です。

また、骨盤矯正と筋肉のエクササイズをしっかりやれば、骨盤ベルトを巻く必要はないです。

 

産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

産後の足のむくみ、産後の骨盤矯正でも対応

2017年12月18日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、産後の骨盤矯正を対応させて頂いております。

産後の骨盤矯正を受診する患者様で。

「足がむくむ」

「足がパンパンで、くるぶしが見えない」

などの、訴えがあります。

 

 

●産後で足が“むくむ”原因

<一般の方の、むくみの原因>

一般の方も足がむくむ事が多いですが、産後の方とは原因が違う傾向です。

一般の方がむくむ原因は、心臓から全身に動脈が栄養や水分を運びますが、全身から心臓に静脈とリンパ液が不要な水分を運びます。

その際に、何らかの原因(疲労など)で静脈やリンパ液がスムーズに流れなく、不要な水分がふくらはぎに溜まり、むくみの症状が発生します。

 

<産後の方の、“むくみ”の原因>

産後は、お身体の“水分バランスが不安定”になり足がむくみます。

妊娠時は妊娠維持する為、体内に通常の約1.5倍の血液や水分が増加します。

出産時に羊水や血液が一度に急激に排出する為、体内の水分は急激に減り水分バランスも崩れます。

また、授乳の際も急激に水分が減少する原因の1つです。

急激に水分が減ったお身体の状態は、水分バランスをとろうと生理現象で細胞が水分を過剰に溜め込みます。

溜め込む事により、むくみが発症します。

 

 

●当院は骨盤矯正で、産後のむくみ解消の補助的な役目の対応をしています

当院の産後の骨盤矯正は、背骨・骨盤の歪みを整えます・

お身体の歪みを整える事で、リンパ液の循環改善、筋肉の活性化、血液循環の改善の効果があり、お身体の本来の働きに戻していく、自然治癒力を高めます。

血液循環やリンパ液の循環改善する事により、お身体に溜まった水分も流れやすくなります。

また、骨盤矯正の施術と同時に頻繁な水分の摂取が重要です。

水分不足な状態な為、膀胱や腎臓に負担がかかりやすくなります。

 

産後骨盤矯正を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

産後2ヶ月経過しても、足のむくみの状態が続く場合は、他の病気を発症している可能性があります。

そのような場合は、医師の診察を受けて下さい。

 

産後で足がむくむ方、産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

 

産後の方は、腹式呼吸がお勧め

2017年12月9日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、産後の骨盤矯正を対応させて頂いております。

産後は、ホルモンバランスの乱れが著明の為、お身体の痛みも発症します。

患者様は、妊娠前よりも疲労を強く感じると言う訴えを多くお聞きします。

当院では産後の骨盤矯正の治療の際に、歪みの整えやエクササイズ指導以外に、「腹式呼吸」をお勧め・ご指導させて頂いております。。

 

【産後は疲労感が増す】

産後は、オキシトシン(子宮筋を収縮機能)とプロラクチン(母乳分泌促進)というホルモンが大量に上昇分泌します。

※授乳すると、特に大量分泌します。

オキシトシンとプロラクチンが過剰に分泌する事により、他のホルモンが低下しホルモンバランスは乱れます。

ホルモンバランスの乱れにより、「血糖値低下」・「肺活量低下」が発症し、それに適応し

ようと大変疲労感を感じます。

 

 

【腹式呼吸がお勧め!】

「腹式呼吸」は、横隔膜を使った呼吸法(横隔膜:肺を動かす筋肉)

リラックス効果・自立神経の安定・ストレス軽減・血液循環の改善などの効果があります。

産後の方はお身体が大変敏感の時期なので、マッサージなどの強い刺激で逆に体調をおかしくなる場合がある為、「腹式呼吸の方が疲れがとれる」とおっしゃる患者様もおられます。

 

 

【腹式呼吸法、簡単に説明します】

①最初にゆっくり口で息を吐き、お腹をへこませます。

二酸化炭素をしっかり出しきります。

 

②鼻からゆっくり吸い、お腹を膨らませます。

お身体に必要な酸素を取り入れます。

 

「吐く:吸う=2:1」6秒吐いて、3秒吸うリズムです。

慣れてきたら、時間を増やしましょう。

 

 

 

口呼吸と言って、口のみで呼吸で現代人に増加中であり、”情緒不安定”や”判断力低下”につながると言われていますし、腹式呼吸は産後の方以外にも大変お勧めです。

まずは、腹式呼吸を意識し習慣づけるのが大事だと思います。

 

当院では、産後の患者様に腹式呼吸のご指導以外に、背骨・骨盤の歪みの整えや骨盤を支えるエクササイズ指導をさせて頂いております。

 

産後骨盤を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

産後でお身体に痛みがある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

産後の尿漏れ、産後骨盤矯正で改善

2017年12月1日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

産後の骨盤矯正を

受診する患者様で、結構多いお悩みが「尿漏れ」です。

妊娠中に尿漏れを起こし、産後も尿漏れを起こす事を知らない方も多く、問診時に「尿漏れが凄く心配」と訴えを多くお聞きします。

 

 

産後のお身体は、回復と対応能力で2・3ヶ月から半年で解消します。

なかなか解消せずに長い期間、尿漏れを起こしている方もいます。

長い期間尿漏れ起こし放っておくと、お年をとった時に再発する場合がありますので、しっかり改善する事をお勧めしています。

 

●産後の尿漏れとは?

「腹圧性尿失禁」といいます。

“くしゃみ”や“瞬発的に動いた”など、お腹に力が入ってしまった時に無意識に尿が出てしまうのが多い傾向です。

少量で、大量ではありません。

 

●原因

①骨盤底筋が緩む

骨盤底筋は、産後の尿漏れの原因で、1番多い傾向です。

出産時に長時間力む事による筋疲労や、赤ん坊が産道を通る際の負荷により骨盤底筋が緩み・傷めやすく、産後も尿道を操り悪くなり尿漏れを起こします。

また妊娠中は「リラキシン」というホルモン(骨盤周囲の筋肉・靭帯を緩ませる効果)が分泌される為、より骨盤底筋は緩みやすく傷みやすいです。

 

②子宮が大きくなり、圧迫をする。

妊娠中に子宮が大きくなり膀胱を圧迫し、尿漏れを起こします。

産後もすぐには、子宮は元には戻りません。

膀胱を圧迫し続ける事により、圧力が尿道を操作する「尿道括約筋」の、尿道をふさぐ能力をしづらくさせ、尿漏れを起こします。

子宮は個人差がありますが、3ヶ月ぐらいで元の大きさに戻ります。

 

③骨盤が広がる

妊娠中・産後と骨盤が開きます。

骨盤底筋が付着している下位が開いてしまい、骨盤底筋が上手く作用できず尿漏れにつながります。

 

●産後の尿漏れの対応

開いた骨盤を矯正し、元の位置に戻す事を目指します。

骨盤が正常な位置に戻る事で。

1.骨盤底筋が鍛えやすくなり、尿漏れ改善につながる。

2.「リラキシン」というホルモンが、分必しにくくなる。

 

尿道括約筋を鍛える。

当院は、骨盤底筋のエクササイズ指導をさせて頂いております。

出産時の負担が骨盤底筋に残存している為、低負荷で毎日継続出来るエクササイズ法です。

尿漏れ以外にも、小尻効果や添い寝をしたりする時のお尻周囲の痛みの消失効果などもあります。

 

産後の尿漏れは、継続的な骨盤矯正や骨盤底筋のエクササイズで改善しやすい傾向です。

しかし、産後は大変敏感なお身体の状態です。

 

焦らず、無理をせず治療やエクササイズに望む事をお勧めします。

 

産後の尿漏れに悩んでいる方、産後の骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→産後骨盤矯正

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

 

産後の骨盤矯正で、腱鞘炎改善

2017年11月21日

皆さんこんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は産後の骨盤矯正を対応しています。

産後の方は体型やホルモンバランスの変化で、痛みに対しても敏感になります。

特に当院で多い疾患は、「腱鞘炎」です。

 

 

産後で変化する女性ホルモン

エストロゲン

・女性特有な丸みをおびた身体を形成。

・卵胞の成熟促進

・体温を下げる

・骨形成 

・妊娠や出産時に分泌増大。

 

プロゲステロン

・ずばり“妊娠を助ける”役割をします。

・体温を上げる

・産後赤ん坊を育てる為、乳腺を発達。

※産後、骨盤が開いた状態だと妊娠中と脳が勘違いし、プロゲステロンを分泌してしまい水分や脂肪をためてしまい、下腹部が太る事や体重が戻りづらい事があります。

 

リラキシン

・妊娠中に大量分泌

・産道を確保する為、骨盤を構成する靭帯が緩ます効果、また全身の靭帯も緩みます。

※産後しばらく骨盤周囲の靭帯が緩んでいる為、骨盤・背骨を矯正しやすいです。

 

産後の腱鞘炎

原因が2つあり、ホルモンバランス変化と育児での疲労です。

 

ホルモンバランスの変化

妊娠すると、エストゲンとプロゲステロンが分泌増加し、妊娠継続の役目をします。

出産するとエストロゲンが分泌減少、プロゲステロンが分泌増加し骨盤が狭くなります。

同時に腱鞘も狭くなり、腱との摩擦が炎症を発し腱鞘炎が起こります。

 

育児での疲労

育児では、抱っこ・授乳の際の抱え・オムツ交換・お風呂などで手首を酷使します。

手首を継続すると、腱鞘炎を起こします。

 

ドゥ・ケルバン病

産後に多く、親指側に発症し痛みを感じる腱鞘炎です。

狭窄性腱鞘炎と診断される場合もあります。

簡単な検査法があり、親指を4本の指で上から握り、親指は深く奥に入れ込むのがポイントです。

握る同時に手関節を小指側に曲げた際に、親指側の手首に激痛があると“陽性”です。

親指を伸ばす腱とパーのように広げる腱と、腱を囲む腱鞘に負担がかかり、腱鞘炎が発症します。

 

ドゥ・ケルバン病の対応

当院はプロゲステロンの分泌を減少させるなどの、ホルモンを安定させる目的で骨盤・背骨の矯正し整えます。

繰り返しの矯正する事で、骨盤・背骨は整えホルモンバランスを整える傾向です。

また鍼灸治療を混合し、腱や腱鞘のアプローチし早期治癒を目指します。

 

患者様が出来る事

ホルモンバランスを整えるには、妊娠前の日常生活リズムに戻る事が大事です。

睡眠をしっかりとり、食事も3食しっかりとる事でホルモンバランスを整えやすくなります。

 

産後で腱鞘炎に悩んでいる方、産後の骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→骨盤矯正・産後骨盤矯正

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

O脚を改善する3つのポイント

2017年11月9日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

腰痛や膝痛を訴える方で、下半身が「O脚」になっているのが多い傾向です。

特に膝痛での膝関節炎・ランナーに多い腸脛靭帯炎などは、O脚を改善しないと症状がおさまっても“ぶり返す傾向です。

今回はO脚についてご説明します。

 

O脚とは

O脚には、先天性と後天性があります。

先天性は、くる病・軟骨形成不全などが原因であります。

後天性は、生活習慣が原因になる傾向です。

(※当院は後天性のO脚を、対応させて頂いております。)

O脚は、まっすぐ立った際に両膝がくっつかず、アルファベットの「O」のように見えるのが1番の特徴です。

また、女性に多い傾向です。

 

O脚のメカニズム

O脚は骨盤の歪みと関係しています。

骨盤に継続的な負荷がかかり歪むと、大腿骨(太ももの骨)が外側に捻じるようにずれ、脛骨(すね)が内側に捻じるようにずれます。

脚がOのように外側に張り出されている為、外側の筋肉が自然と鍛えられ、結果的に不自然に湾曲した脚になります。

 

O脚の原因

・立ち方

無意識に多くしてしまうのが、片方の脚だけや脚の外側に重心をかけて立っている。

バランスが崩れ、骨盤周囲の筋肉や脚の筋肉がおちてしまい、骨盤・脚の正しい位置に維持できなくなります。

・座り方

ぺちゃんこ座り(女の子座りとも呼ばれます)・ソファーに座り足を組む・横座りなどの座り方を継続すると、股関節や膝関節に負担がかかりO脚になりやすくなります。

・靴

高いヒール・厚底ブーツ・つま先が狭い靴などを継続的に履くと、O脚になりやすくなります。

O脚を改善する3つのポイント

①骨盤・背骨・脚などの骨格を矯正する。

②正しい姿勢を意識して、日常生活を過ごす

③弱い筋肉を強化する。(特に太ももの内転筋)

やはり、繰り返し矯正治療し骨格が正しい位置にもどりますが、正しい位置を維持する筋肉と習慣がないと改善しません。

患者様の自己管理も必須になってきます。

しかしO脚を改善する事により、腰痛や膝痛の改善にも大きく影響します。

また、女性ではスタイルを良くなりますし、ランナーは疲れにくくタイムを良くなると思います。

 

O脚に悩んでいる方、骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→骨盤矯正・産後骨盤矯正

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

骨盤矯正で下半身太り軽減

2017年10月25日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

骨盤矯正・産後骨盤矯正を受診する患者様で、通称「下半身太り」が悩みで来院する事があります。

また、食事制限しているのに下半身全然痩せないと言うお悩みも。

顔も上半身が比較的やせているのに、お尻や太ももが太る現象。

下半身太りって、「反り腰」が原因の場合があります。

 

反り腰って、何?

仰向け(上を向く)で寝た際に、ベッドの面に体は付着しているのに、腰はベッドの面に付着してない。

“あれ、腰だけ浮いている!?”って感じです。

また、踵・ふくらはぎ・お尻・背中・頭を壁に寄り掛かるようにきっちりくっ付けた際に、腰だけ手のひら2枚分以上の隙間がある場合。

上記2つの状態の方は、反り腰の可能性があります。

 

反り腰のお身体の状態

骨盤が前傾した状態で、腰が前に反るように湾曲します。

また、内股で歩くのも特徴的です。

よく高いハイヒールを履く女性は、反り腰が多い傾向です。

つま先に重心がかかるので、腰を反って姿勢を保とうとするのが原因です。

 

反り腰からの、下半身太り

反り腰は体のバランスが非常に悪く、内股ぎみに歩くのでお尻の筋肉が使われず、太ももの外側の筋肉を使います。

この状態を継続すると、太もも・ふくらはぎの外側が太くなり、お尻がたれますし下腹部がポッコリ太ります。

また、骨盤が歪んでいるので自立神経のバランスが悪く、痩せにくい体になります。

 

反り腰に対する対応

反り腰に対して骨盤・背骨の歪みを整え、痩せやすいお身体にする事を重点に施術します。

反り腰の患者様は、運動不足で骨盤を支える筋肉があまりない傾向です。

しっかり筋力強化の体操などをご指導させて頂き、骨盤・背骨の歪みを整えた状態維持を目指します。

あとは、食事制限・・・。

食事制限が患者様の1番の頑張りどころです。

骨盤・背骨が整い反り腰は解消しやすいでし、自立神経のバランスの良いので痩せやすい状態です。

当院では、和食に変更と夜の食事は炭水化物をかなり減らしやすいのをお勧めしています。

 

“継続的は力なり”じゃないですけど、真面目に治療に通い、継続的に筋力強化の体操と食事をして頂くと、下半身太りは解消する傾向です。

下半身太りを悩んでいる方、骨盤矯正・産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→骨盤矯正・産後骨盤矯正

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

腰痛には、骨盤矯正・産後骨盤矯正

2017年10月19日

今日の柏市は、1日中雨でした。

雨で地面が濡れて、自転車でスリップし転倒してしまい来院する患者様がいます。

なるべく徒歩で、通勤・通学をお勧めします。

 

当院で骨盤矯正・産後骨盤矯正の施術を受ける患者様で、腰痛を訴えが多い傾向です。

骨盤矯正・産後骨盤矯正の施術で、1番重要し最初に矯正するのが「仙腸関節」という関節です。

仙腸関節って何?

上の図で、赤の仙骨と黄色の寛骨のつないでいる関節を「仙腸関節」です。

頭蓋骨や背骨を支え、体の基盤となる役目をしています。

ちなみに、頭蓋骨はボーリング球位の重さがあるので、仙腸関節に強い負荷が随時かかっています。

股関節や背骨の動きを補う役目もしています。

 

仙腸関節の歪みの原因

日常生活の習慣で、仙腸関節が歪みます。

・座る時、いつも同じ足を組む。

・外出時などに、掛けカバンをいつも同じ肩側に掛ける。

・猫背の姿勢を長時間する。

・女の子座りをするなど。

出産時、大きく骨盤が開き仙腸関節は歪みます。

ギックリ腰や交通事故など、腰に大きな衝撃が加わると歪みます。

骨盤周りの筋肉が衰えると、骨盤を正常位置に支えられなくなり歪みます。

 

仙腸関節の歪みからくる痛み

基盤となる仙腸関節が歪むと、色々なバランスが崩れ問題が発生します。

・背骨が強く歪み、背部痛を感じる。

・背骨が強く歪み、筋肉のバランスが崩れ血液やリンパの循環が悪くなり、腰痛・坐骨神経痛が発症します。

・他には、肩凝り・頭痛なども起きます。

 

仙腸関節の歪みの矯正

・当院の骨盤矯正・産後骨盤矯正は、お身体の全体を診て重要な神経が通過する背骨・骨盤を整え、お身体の本来の働きに戻し自然治癒力を高める方法です。

・“ボキボキ”・“無痛”の矯正で、心地良いと言う患者様もおられます。

・仙腸関節の歪みを改善する事で、自律神経の流れも良くなり腰痛の軽減に繋がります。

・矯正だけではなく、骨盤を支えている筋肉の強化をご指導させて頂いております。←筋肉を強化すると骨盤の正常な位置にキープできる役割があるので、結構重要です。

※矯正で仙腸関節の歪みが消失しますが、筋肉の炎症が改善するまで時間がかかる場合は矯正以外に、鍼灸治療や炎症を軽減する理学的機器などを組み合わせしっかり対応させて頂いております。

 

腰痛を悩んでいる方、骨盤矯正・産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

詳しくはこちら→骨盤矯正・産後骨盤矯正

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

 


1 2