姿勢検査機で、痛み・コリの根本的改善

2017年11月14日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は肩こり・腰痛のお悩みで、鍼灸治療を受診する患者様が多数来院されます。

新規の患者様を問診している時に、よくお聞きする訴えがあります。

「マッサージ店に行き、楽になるだけど直ぐに元の状態に戻ってしまう。」

「多分私猫背だから、直ぐコル。」

「私、身体ゆがんでいますかー?」

「多分身体歪んではないですが、デスクワークで腰が痛くなります」など。

このような事を訴える患者様の共通点は、痛み・コリの”根本的に改善したい”です。

 

問診で患者様の日常生活の習慣・触診・痛む動作・お身体の見た目で、患者様の大体のお悩みの原因を理解し、治療計画を整理します。

そして、コリや痛みの発生原因・お身体の状態・治療の詳細と計画をご説明します。

例えば。

”身体が歪んでコル”

”長時間同じ姿勢の繰り返しでの疲労で痛くなった”

”身体の重心は片側にかかる癖がついてしまって、痛くなる”など。

言葉だけの説明だと、なんとなく理解している事が多いです。

(※身体の模型・絵をお見せしながら、状態説明をしている場合もあります。)

当院では理解を深めてもらう為、言葉の説明と姿勢検査機を使い視覚の説明をさせて頂いております。

 

「タブレット姿勢検査機」

姿勢の写真を見て説明を受ける事により、お身体の状態がさらにご理解できると思います。

姿勢診断によって、原因からの治療がスムーズにいけます。

例えば。

・猫背ではないから、普段の積み重ねの疲れで痛くなっているので、腰・背中に鍼灸治療をします。

・肩が右に下がっているので、骨盤や背骨に歪んいる可能性があるので、歪みを整えてから痛みを鍼灸治療でアップローチしますので、週に2回通院しましょう。

・座位の際は問題ないのですが、立位だと右に傾いているので、骨盤と股関節の歪みを整えてから鍼灸治療をしましょう。

このように治療選択が増え、私と患者様との信頼関係も深まり、痛み・コリの根本的改善に繋がると思います。

また、ビフォアーとアフターも比較してご説明できるので、治療過程の患者様のお身体の状態が理解しやすいと思います。

 

当院は鍼灸治療と、タブレット姿勢検査機を組み合わせて施術させて頂いております。

痛み・コリの根本的に改善したい方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちらをクリック

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

美容鍼で、透明感があるお肌へ

2017年11月13日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

季節の変わり目で乾燥しやすい時期、肌荒れ・ニキビのお悩みで当院の【美容鍼】を受診する患者様が大勢いらっしゃいます。

当院に来院する特に“年齢の若い女性の患者様”は、乾燥以外にも肌あれ・ニキビを引き起こす原因が日常生活にある事が多い傾向です。

 

 

若い年齢の女性が、肌のトラブルを起こす“乾燥”以外の原因

①メイクを落とさずに就寝

問診の際に、1番多くお聞きします。

夜メイクを落とさず、長時間汗腺や皮脂腺を妨害し悪い成分を肌に接触している事になり、皮膚本来の活動が出来なくなり「ターンオーバー」が遅れ肌あれ、ニキビの原因になります。

 

②化粧品・シャンプー・ヘアカラー

商品によっては、石油系の合成成分が大量に含まれている場合があります。

敏感肌の方は、強い刺激により肌のトラブルを起こす事があります。

 

③洗顔の際のメイク残り

オイルクレンジングなどを使い、正しくしっかり洗顔しないとメイクが残る場合があります。

メイク汚れが繰り返し残る事により、肌のくすみ・毛穴が広がる原因になります。

 

④洗顔の洗い過ぎも良くない

ゴシゴシ必要以上に洗顔すると、お肌のターンオーバーが早くなりトラブルの元になります。(ターンオーバーが早まるのも、良くないです。)

 

そんな時は”美容鍼“がお勧め

当院は、筋肉・ツボに多数の鍼をアプローチし、お肌の活性化します。

血液循環が改善し、お肌のターンオーバーを正常に戻しお肌のトラブル解決を目指します。

繰り返し美容鍼の施術を受診する事により、もちもち感のある肌・透明感の肌を実感します。

肌の透明感があると精神的にも穏やかになると思いますし、美容鍼は自立神経のバランスを整う効果があり、心も安定すると思います。

また、患者様には「お顔もお身体も休養日をとって下さい」とお伝えしています。

メイクしないでお顔を休ませる日、睡眠をしっかりとりお身体を休ませる日をつくる事により、美容鍼の効果も長持ちし、透明感のあるお肌にいられると思います。

肌荒れ・ニキビをお悩み方。

お顔のお悩みを、根本的に改善したい方。

美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→美容鍼

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

鍼灸治療で、目の下のクマを根本的原因改善

2017年11月12日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院の鍼灸治療のメニューの【美容鍼】で、「目の下のクマ」を訴えて来院する患者様がおられます。

特に気温が下がり、乾燥する時期は増加傾向です。

 

 

寒さ・乾燥によるクマ

美容鍼でお顔をアプローチする事で、目の下のクマは即時効果もありますし、改善されやすい傾向です。

しかし寒さや乾燥が強い時期は、目の下のクマが改善しにくい患者様も中にはおられます。

しかも血液循環も悪く・紫外線などによるメラニン色素量の増加しやすく、クマができやすい時期でもあります。

 

クマの根本的原因へのアプローチ

当院では目の下のクマが改善しにくい場合は、お顔とお身体にアプローチをしています。

東洋医学では、目の下のクマの原因の1つに「瘀血」(オケツ)といって血の流れが停滞している状態です。

お顔とお身体の血液循環を良くする事により、瘀血も改善し目の下のクマの根本的原因のアプローチをしています。

 

お身体の血液循環の改善

温めとは血液循環の改善の大きな効果がありますが、目の下は温めにくいです。

当院ではお身体の3つの部位を効果的に温め、お身体全体の血液循環を良くし、目の下の血液循環の改善を目指します。

「手」・「足」・「お腹」を効果的にアプローチしています。

①手

手はただでさえ冷え症で、血液循環が悪い方が多い傾向です。

手の筋肉は動きが小さいので、鍼の刺激により巡りを良くし活性化します。

また、お灸で温める事により血液循環が改善します。

②足

足も手と同じく、冷え症で血液循環が悪い方が多い傾向です。

ふくらはぎは“第2の心臓”とも呼ばれ、鍼灸治療でアプローチする事に筋疲労もとれ血液循環が改善します。

③お腹

お腹を温めるのが、1番重要です。

お腹をお灸で温める事により、内臓・特に子宮が温まり全身の血液循環が大きく改善します。

また、ホルモンバランスや自立神経のバランス良くなります。

 

手・足・お腹をアポローチする事により、全身の体質改善と血液循環の良くし、「目の下のクマ」の改善を目指します。

 

当院では美容鍼でお顔のアプローチと、鍼灸治療でお身体にアプローチしお顔の根本的原因への解決をご提供させて頂いております。

目の下のクマがお悩み方。

お顔のお悩みを、根本的に改善したい方。

鍼灸治療・美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→鍼灸治療・美容鍼

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

休診のお知らせ

2017年11月10日

11月11日(土)は、勉強会に出席の為休診とします。

 

O脚を改善する3つのポイント

2017年11月9日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

腰痛や膝痛を訴える方で、下半身が「O脚」になっているのが多い傾向です。

特に膝痛での膝関節炎・ランナーに多い腸脛靭帯炎などは、O脚を改善しないと症状がおさまっても“ぶり返す傾向です。

今回はO脚についてご説明します。

 

O脚とは

O脚には、先天性と後天性があります。

先天性は、くる病・軟骨形成不全などが原因であります。

後天性は、生活習慣が原因になる傾向です。

(※当院は後天性のO脚を、対応させて頂いております。)

O脚は、まっすぐ立った際に両膝がくっつかず、アルファベットの「O」のように見えるのが1番の特徴です。

また、女性に多い傾向です。

 

O脚のメカニズム

O脚は骨盤の歪みと関係しています。

骨盤に継続的な負荷がかかり歪むと、大腿骨(太ももの骨)が外側に捻じるようにずれ、脛骨(すね)が内側に捻じるようにずれます。

脚がOのように外側に張り出されている為、外側の筋肉が自然と鍛えられ、結果的に不自然に湾曲した脚になります。

 

O脚の原因

・立ち方

無意識に多くしてしまうのが、片方の脚だけや脚の外側に重心をかけて立っている。

バランスが崩れ、骨盤周囲の筋肉や脚の筋肉がおちてしまい、骨盤・脚の正しい位置に維持できなくなります。

・座り方

ぺちゃんこ座り(女の子座りとも呼ばれます)・ソファーに座り足を組む・横座りなどの座り方を継続すると、股関節や膝関節に負担がかかりO脚になりやすくなります。

・靴

高いヒール・厚底ブーツ・つま先が狭い靴などを継続的に履くと、O脚になりやすくなります。

O脚を改善する3つのポイント

①骨盤・背骨・脚などの骨格を矯正する。

②正しい姿勢を意識して、日常生活を過ごす

③弱い筋肉を強化する。(特に太ももの内転筋)

やはり、繰り返し矯正治療し骨格が正しい位置にもどりますが、正しい位置を維持する筋肉と習慣がないと改善しません。

患者様の自己管理も必須になってきます。

しかしO脚を改善する事により、腰痛や膝痛の改善にも大きく影響します。

また、女性ではスタイルを良くなりますし、ランナーは疲れにくくタイムを良くなると思います。

 

O脚に悩んでいる方、骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→骨盤矯正・産後骨盤矯正

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

むち打ちからくる頭痛、改善

2017年11月8日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

交通事故で後方から自動車に衝突され、引き起こす症状に「むち打ち」があります。

むち打ちといえば、首を動かすと痛いと思われがちだと思います。

首の痛み以外にも、色々な症状を感じる傾向です。

当院の交通事故治療を受診する患者様で、「頭痛」を訴える場合があります。

むち打ちで比較的多い頭痛での、詳細や当院の対応をご説明します。

 

 

むち打ちからくる頭痛

自動車に衝突される事により、首は前後に強い勢いで振られます。

首周囲の筋肉・靭帯・椎間板などを損傷します。

(※むち打ちは、骨は損傷してないのでCT・レントゲンでは異常なしと、診断される場合があるので注意が必要です。)

筋肉・靭帯・椎間板などを損傷すると、首から脳に血液循環が悪くなる傾向があります。

血液循環が悪くなると、“ズキン・ズキン”と脈を打つように頭痛を感じます。

また、天気の悪く低気圧の影響で頭痛が強く感じる場合があります。

数日間継続し痛み、吐き気などを伴う事もあります。

 

頭痛に対する、治療

首・肩・背中にアプローチし、筋肉・靭帯・椎間板などの炎症を軽減し、首から脳の血液循環の改善を目指します。

何日か継続的に施術を受けると、血液循環も改善され頭痛は収まる傾向です。

しかし、むち打ちからくる頭痛はぶり返す事も特徴的ですので、首に負担を掛からない日常生活を注意して過ごすのも大事になってきます。

症状の状態をみながら、背骨の矯正を行います。

痛みの影響で、猫背などの悪い姿勢になりがちなので首から脳の血液循環が悪くなります。

背骨・骨盤の歪みを整え、血液循環の改善し頭痛の消失を目指します。

 

日常生活では

損傷直後は、冷やす事が大事です。

首・こめかみ・おでこを氷嚢・氷枕で冷やす事により、血液循環も良くなり炎症を抑制する効果があります。

首のカラーを装着し、首の負担を減少し頭痛改善にもつながります。

(※首のカラーを長期間継続的に装着すると、首の筋肉が減少し“むち打ちの症状悪化”になる可能性があるので、注意が必要です。)

一定期間経過後は、症状の状態をみながら「歩く」をお勧めしています。

歩く動作は、肩甲骨を動く事と上下に揺れる事により、首のバランスが良くなります。

また、自立神経のバランスを良くなり、頭痛の改善に繋がります。

 

むち打ちからくる頭痛は、しっかり治療しないと後遺症になる事もあります。

しっかり治す事を当院では、お勧めしています。

交通事故治療を探している方、むち打ち・頭痛で悩んでいる方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

交通事故治療を知りたい人はこちらをクリック

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022

千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

鵞足炎の対処法

2017年11月8日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は“市民ランナー応援”治療院です。

楽しいランニングが、お身体の怪我によって走れないなんて、とても苦痛だと思います。

怪我を早く治す、またはなりにくくするなどを「鍼灸治療」という形でお手伝いできたら良いなと思っています。

ランニングの怪我・トレーニングのワンポイントなどを伝えてします。

 

 

【鵞足炎】(ガソクエン)

すねの上部内側が、ランニングの際痛くなります。

ランニングの怪我では、癖になりやすいです。

 

●鵞足

3つの筋肉が合さわり、すねに付着し見た目が鳥の足の鵞足に似ていて、その部位が痛むので“鵞足炎”と呼ばれています。

縫工筋(骨盤の前上外方の出っ張りに付着)と薄筋(骨盤下部の横内側に付着)と半腱様筋(骨盤下部の後中央に付着)で構成し、すねの上部内側に付着します。

膝関節の内側ではなく、少し下だと鵞足炎だと思って下さい。

鵞足は、ランニングなどで膝関節の屈伸を繰り返し、3つの筋肉がすねの付着部を引っ張り炎症がおきます。

また、膝関節を構成する内側側副靭帯の上に鵞足がある為、膝関節の屈伸を繰り返す事で靭帯と鵞足に摩擦が生じ炎症がおきる場合があります。。

 

●どんなランナーに起こりやすい?

1番の原因は、”X脚のランナー”に多い傾向です。

ランニングを長く経験しているランナーでも発症する可能性はありますが、ランニング初心者の方が多く発症する傾向です。

フォームが固まっておらず、膝が内側に入り込む癖があるランナーや、股関節が硬い事、もも(特に内側)・お尻の筋肉が不足しているのも原因です。

ランニングシューズのソールが、内側に減っているランナーは注意して下さい。

 

●お勧めの鍼灸治療

縫工筋・薄筋・半腱様筋の硬さや緊張が強いので、3つの筋肉にアプローチし患部の消炎・痛みの軽減を目指します。

3つの筋肉を負担が減ると、鵞足患部の炎症が軽減する傾向です。

鍼に電気を流す”パルス療法“や、炎症患部に微弱電流を使用し早期治癒を目指します。

鵞足炎はX脚の原因が多い傾向なので、骨盤矯正や普段の姿勢改善も重要になってきます。

 

詳しくはこちら→鍼灸治療

 

●トレーニングの対応方法

鵞足炎は、最初はトレーニング後に痛みを感じます。

徐々に経過すると、ランニング中に痛みを感じるようになります。

個人差がありますが、日常生活での歩行時や階段の昇降でも痛みを感じます。

痛みが強くあるのに、無理してランニングを続けると膝関節が完全に伸ばそうとすると、痛みで伸ばせなくなる傾向です。

無理をすると痛みが消失しづらくなる傾向なので、トレーニングを休止して下さい。

最初の違和感程度から、ランニング後10分程度“アイシング”をして下さい。

痛みが消失したら、ウォーキングから始め様子を見ながら、ランキングを再開して下さい。

トレーニングの前・後は必ずストレッチをして下さい。

ランニング以外に、フォームをチェックする事も重要です。

ランニングジューズのソールが、内側が極端に減っていたら、自分はX脚ぎみだと思っていいと思います。

太ももの内転筋群と股関節周囲の筋肉を鍛え、ランキング時に足が中に倒れ込まない様に注意し、フォームをチェックしてみて下さい。

 

鵞足炎で悩んでいる方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

ツボをもっと身近に

2017年11月6日

こんにちは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は「鍼灸治療」を中心に施術を提供させて頂いております。

鍼灸治療には、ツボと筋肉を主にアプローチします。

特にツボには「経絡」といって、東洋医学の基盤となっています。

経絡は、気(エネルギー)・血・水を運ぶ通路で、特定の内臓と連結しています。

気・血・水の体内の循環バランスが崩れると、体に問題が起きると東洋医学では考えられています。

経絡を利用し痛む部位と離れている部位のツボを、アプローチする事により痛みが消失する事があります。

今回はそういった便利で面白いツボをご紹介します。

 

 

●合谷(ゴウコク)

1番使用するツボです。

万能型でもあるのですが、刺激が強めでもあります。

手背あり、親指と人差し指の骨が合流する陥凹部で、押すと“ツーン”とします。

<施術例>

顎関節症の方に口を開けてもらうと、痛みを感じます。

合谷を鍼で刺しながら、口を開けてもらうと痛みがかなり軽減します。

肩関節痛で腕を挙げると痛むのですが、顎と同様に刺しながら腕を挙げてもらうと痛みが軽減する事があります。

眼精疲労にも効果ありますし、歯医者さんで歯痛の治療で使用する人がいるみたいですよ。

面白くないですか?

 

●腰腿点(ヤオトエテン)

腰痛に効くツボです。

腰椎椎間板ヘルニア・腰痛・ギックリ腰に効果があります。

手背にあり、人差し指と中指の骨が合流する陥凹部と、薬指と小指の骨が合流する陥凹部の2つです。

ギックリ腰になって、動けない時は腰腿点を押し続けて下さい。

結構立てる様になりますよ。

腰なのに、手って不思議ですよね?

 

●内関(ナイカン)

治療の際はあまり使用しないのですが、通称“乗り物酔い”と呼ばれています。

車酔いする患者様がいたら、出かける前日に円皮鍼といって刺さない鍼のシールを内関に貼ると、全然酔わない事が多いです。

手首を曲げるとシワができます。

シワの中央から肘側に向かい、指3本分の部位にあります。

旅行の際、車酔いしそうな方は内関を押し続けて下さい。

快適な旅行になると思います。

 

●失眠(シツミン)

不眠症や、眠りが浅い日常生活をおくっている患者様に使用します。

このツボは、お灸をします。

足の裏にあり踵の中央で、親指で結構強めに押しても大丈夫です。

不眠にも効果がありますし、足のむくみにも良いです。

お風呂にあがった後、押してみて下さい。

良い睡眠がとれますよ。

 

ツボって面白くないですか?

鍼灸治療が、皆様にもっと伝われば良いなと思っています。

鍼灸治療・美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→鍼灸治療

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

美容鍼で老け顔回避

2017年11月5日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院の鍼灸治療のメニューの【美容鍼】を受診する患者様は、色々なお悩みで来院されます。

「ほうれい線予防」とか「シワを薄くする」とか、1つ1つの部位を改善するのが目的で、最終的な根本的目的は、“実年齢よりも若く見られたい”だと思います。

顔が老けるのではなく、加齢的変化・日頃のダメージで1つ1つの部位が若さを失っているだけだと思います。

今回は、実年齢より顔が老けて見られやすい事についてご説明いたします

 

 

顔が老いていると見られやすい、原因

①顔のたるみ

おでこ・目のシワ、ほうれい線のたるみ、下顎のたるみなど、顔はたるみます。

●特に、肌のハリが減少するのが要因です。

加齢と紫外線で乾燥し、コラーゲン(クッションの役割)やヒアルロン酸(水分で潤す役割)が減少し、肌のハリを失います。

●表情筋の衰え

加齢より、表情筋をあまり使わない事で、衰えたるみます。

 

②顔の肌質(くすみ・血色など)

●加齢より、お肌のターンオーバーが遅れます。

また、新陳代謝が良くないので黒い角質層が溜まり厚くなり、くすむ要因でもあります。

●紫外線による、乾燥肌。

●血液循環の乱れ。

 

③目の下のクマ

●血行不良。

●筋肉の衰え

目の下の脂肪を筋肉が支えているのですが、筋肉が衰え脂肪がたるみ、その下の影が黒く見えます。

 

美容鍼、本当にお勧めです!!

美容鍼は、3つの原因を対応でき改善できる傾向です。

当院では、ツボ・筋肉を同時に刺激し、効果を得る施術を行っています。

頭・顔・首をアプローチする上で、当院では多数の鍼を表情筋に刺激し、顔全体を活性化します。

血液循環が改善し、お肌のターンオーバーも正常に戻り、肌質が改善します。

また、根本原因を改善する為、お身体のツボにもアプローチします。

美容鍼は、1つ1つの問題の部位の問題を改善し、若々しさを提供する事ができると思います。

 

実年齢より老いて見られる方、美容鍼・鍼灸治療に興味のある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→美容鍼

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

鍼灸治療で、腱板炎を改善

2017年11月4日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

日常生活で、手を上に挙げた時や重い荷物を持ち挙げよとした時に、肩に強い痛みを感じませんか?

それ「腱板炎」の可能性があります。

当院では、腱板炎を鍼灸治療で対応させて頂いております。

 

 

腱板って何?

腱板は、肩甲骨から上腕骨頭(上腕骨上部・肩甲骨と肩関節を構成)に付着している。

深部にある為インナーマッスルといわれ、「棘上筋」・「棘下金」・「小円筋」・「肩甲下筋」の4つで構成されています。

各腱の付着部が1枚の板みたくなっている為、「腱板」とつけられました。

 

腱板の役割

肩関節の運動で、腱板は重要な役割をしています。

外転(側方に上腕を挙上)、外旋(肘関節を90°曲げ、腕を下垂状態で上腕が外から内に向くように捻じる)、内旋(外旋の反対で、内から外に向くように捻じる)の運動を主にしています。

また、肩関節の色々な運動に対応しているので、常に筋収縮し上腕骨頭を体幹に引き付ける作用をしています。

 

腱板炎の原因

腱板は、肩関節の運動で常に大きな負担がかかり炎症をおこす原因となります。

また、血管が少ない為加齢により、退行性変化をおこし炎症の原因にもなりやすいですし、損傷もおこしやすいです。

その他にも、水泳や野球などの運動(特に外転)で繰り返しの負荷がかかり、腱板炎の炎症をおこします。(インピンジメント症候群とも呼びます)

 

腱板炎の症状

主に、肩関節の運動制限です。

特に上肢(上・前椀・手)の挙上(前・横に挙げる)で強く痛みます。

また、上腕骨頭の外側を押すと、強い痛みを感じます。

腱板炎は、日常生活で痛みを感じる事が多い傾向です。

 

鍼灸治療

腱板炎は、肩関節と周囲の環境を良くする事が早期治癒に繋がります。

鍼灸治療は、腱板の炎症を抑える効果があります。

肩関節・関節周囲・腱板にアポローチし、鎮痛を促進と血液循環の改善を目指します。

腱板の炎症患部に、炎症軽減させる理学医療器を混合しながら使用します。

また日常生活での負荷を軽減させる為、テーピングなど保存療法し早期回復を目指します。

 

腱板炎は多く発症し、日常生活に影響する疾患です。

しかし、根気よく治療する事で治癒する傾向です。

腱板炎でお悩みの方、鍼灸治療に興味のある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→鍼灸治療

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 


1 2 3 4 5 6 7 8