交通事故治療、衝撃が強い打撲には注意

2017年12月26日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、交通事故治療を対応させて頂いております。

交通事故といえば、「むち打ち」が多い傾向です。

事故状況にもよるのですが、自動車と人の事故ですと強い「打撲」も多く発症します。

当院の患者様では横断歩道を渡っていて、自動車が巻き込み確認するのを忘れて衝突されてしまう事が多い傾向です。

 

 

●交通事故による、強い打撲

当院の患者様で巻き込み確認をせずに衝突された際に、1番多く打撲する部位は大腿部(太もも)が多い傾向です。

強い打撲は痛みや腫れなどが発症しますが、特に著しく確認できるのは“内出血”です。

損傷程度にもよりますが、青黒くなります。

 

 

●衝撃が強い打撲は注意が必要

打撲には、2種類あります。

 

<筋膜外血種>

衝撃により筋膜(筋肉の膜)が破れて、血液が流れます。

ポイントは、受傷から約24時間以内に腫れ・痛み・内出血が発症します。

皮膚の表面の近位まで血液が流失するため、細胞に吸収されやすく治りやすいです。

よくある打撲は、筋膜外血種が多い傾向です。

 

<筋膜内血種>

筋膜が破れず、血液が筋膜内に溜まってしまいます。

ポイントは、受傷後直ぐに痛みは発症します。

約48時間以降に、腫れや内出血が発症します。

筋膜外に血液が流れてないのが原因です。

 

筋膜内血種の症状

・例えば太ももでしたら、太もも全体が腫れる。

・左右の筋力差が著しい。

・衝撃部を触ると、腫れに強い弾力性があり硬さがある。

 

交通事故のような強い衝撃だと、稀に筋膜内血種が発症する場合があります。

筋膜内血種にマッサージなどの刺激を加えると、「骨化性筋炎」が発症する恐れがあります。

 

骨化性筋炎とは、何らかの刺激で筋膜内に溜まった血液が骨化してしまいます。

骨化性筋炎が発症すると、治癒期間が長期になる傾向です。

 

交通事故による強い打撲は、適切な医師の診断と適切な治療が大事です。

たかが打撲だと思わず、しっかり治療する事をお勧めします。

 

交通事故治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

交通事故により怪我をしてしまった方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

年末年始の診療スケジュールのお知らせ

2017年12月25日

●12月30日(土)まで平常営業です

 診療時間:8時半~15時

●12月31日(日)~1月4日(木) 休診

●1月5日(金)から平常営業です

 診療時間:8時半~12時 14時半~20時

●1月8日(月):祝日ですが、営業致します

 診療時間:8時半~15時 

毛穴の開き・黒ずみ、美容鍼で改善

2017年12月24日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院の鍼灸治療のメニューの【美容鍼】を受診する患者様で、

「凄い毛穴が開いている」

「毛穴の黒ずみを何とかしたい」

などの、お顔の毛穴が開いてしまうお悩みをお聞きします。

 

 

●毛穴、お肌に対しての仕事

毛穴は“皮脂”を排出するのですが、皮脂は皮膚に対して多数の役割をはたしています。

・保湿効果がある。

・皮膚上のバイ菌の増加防止。

・外的ストレスからの、バリア機能。

など、効果があります。

 

毛穴は皮膚に対して大切な存在ですが、何らかの原因で毛穴に開きが大きくなるなどのトラブルが発生します。

 

 

●毛穴が開く原因

①加齢

皮膚の真皮に存在する、お肌の弾力・張りをだす“コラーゲン”が減少し、保湿効果減少してしまいターンオーバー周期が乱れてしまい、毛穴が開きます。

またお顔の筋肉の衰え、たるんでしまうのも毛穴の開く原因です。

 

②汚れ

汚れは、毛穴が黒ずみます。

汚れに対しての過度な洗顔は乾燥を招き、過剰な皮脂分泌に繋がり毛穴が詰まり汚れてしまいます。

ニキビも清潔なお肌を目指す為、頻繁に洗顔をしてしまい皮脂分泌が増加しまい、ニキビの悪化と毛穴が開いてしまう傾向です。

 

 

●美容鍼の対応

美容鍼はお肌のターンオーバー周期を正常に戻す効果があります。

正常にもどりますと、真皮にあるコラーゲンも増加し、お肌の弾力性や張り感が回復します。

皮脂の分泌も正常に戻る事や、角質の詰まりにくくなり毛穴の開きを防止します。

多数の鍼を用い刺激する事で、お顔の筋肉が活性化し毛穴を開きにくくします。

 

美容鍼について詳しく知りたい方は、ここをクリック

 

 

美容鍼の施術以外に、食生活・洗顔の仕方・化粧品なども改善する必要があります。

一緒に頑張りましょう!

 

毛穴の開き・黒ずみを悩んでいる方。

美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

腰椎椎間板ヘルニアの手術後の、リハビリと鍼灸治療

2017年12月23日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

腰椎椎間板ヘルニアという疾患をご存知でしょうか?

大半の方は、酷い腰痛という認識だと思います。

当院は鍼灸治療で対応させて頂いています。

 

●腰椎椎間板ヘルニアとは?

お身体の中央には、首骨・背骨・腰骨は、「椎骨」といって小さな骨が重なり合って形成しています。

首骨の椎骨を頸椎・背骨を胸椎・腰骨を腰椎といい、S字状に弯曲し、お身体のバランスをとっています。

椎骨と椎骨の間に、“クッション性”の役目をする「椎間板」という軟骨が存在します。

また、椎骨と椎骨の間に神経が出ており、頸椎からは上肢(腕や手)の神経が出て、腰椎からは下肢(太もも・ふくらはぎ・足)の神経が出ています。

骨盤からも、“坐骨神経”といい下肢の神経が出ています。

何らかの原因で、椎間板が形成している部位を突き破って出てきてしまいます。

出てくる事をヘルニアという意味で、椎間板が椎骨からでている神経を圧迫します。

頸椎だと首の痛みや上肢の痺れなどの症状が発症し、「頸椎椎間板ヘルニア」といいます。

腰椎だと腰の痛みや臀部や下肢の痺れなどの症状が発症し、「腰椎椎間板ヘルニア」といいます。

 

 

 

●腰椎椎間板ヘルニアの手術

当院にも、腰椎椎間板ヘルニアの患者様は、鍼灸治療を受診されに大勢来院されます。

症状には個人差があり、軽度の腰痛から起き上がる事が出来ない患者様までいらっしゃいます。

起き上がる事が出来ない、歩く事が出来ないなど、日常生活にかなりの支障をきたす方は手術をする傾向だと思います。

また、医師や病院にも手術をやる・やらないがあると思います。

 

<手術>

腰椎椎間板ヘルニアの手術には。

①内視鏡 ②レザー ③切開があり、神経を圧迫している椎間板を切除が目的です。

 

手術後は、病院で医師や理学療法士の指示でリハビリを行います。

 

 

●腰椎椎間板ヘルニアの手術後の、当院の対応

手術した病院によるのですが、リハビリなどのアフターケアを対応しない病院もあります。

手術後アフターケアを受けていない患者様や、手術後長い期間経過した患者様を対応させて頂いております。

 

個人差があるのですが、手術後に腰痛や下肢の神経痛をぶり返す事があるので、しっかり治療する事が大事です。

 

手術後、約2週間後から「運動療法」を開始するのが1番良い時期だと思います。

手術後の痛みが消失してきたら、腹部のインナーマッスルや太ももの筋肉を強化する体操をします。

下肢の関節の可動域が悪いので、動かし可動域の良好を目指します。

ご自身でも、プールで歩く事やエアロバイクなどを実行してもらいます。

また、手術の傷周囲の筋肉が大変硬くなる傾向なので、鍼灸治療でアプローチします。

手術前に椎間板の神経を圧迫する期間が長かった際に、手術しても痺れが残存する場合があります。

その際も鍼灸治療で対応させて頂いております。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

腰椎椎間板ヘルニアの手術は、手術で終了ではない傾向です。

長期間の治療、運動療法、正しい姿勢やストレッチなどの習慣でする事で、痛みや痺れの消失・再発の防止に繋がります。

一緒に頑張りましょう。

 

腰椎椎間板ヘルニアの手術後、痛みが残存して悩んでいる方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

目元のシワ、美容鍼で改善

2017年12月22日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、美容鍼を対応させて頂いております。

年齢が若い患者様、“目元のシワ”が気になり。

「最近、劣化してきました」

「人前で、思い切って笑えない」

などのお悩みを、お聞きします。

 

目元の皮膚は、他のお顔の皮膚に比べると大変薄いです。

その為、化粧水などの保湿効果を維持できにくく、お肌の問題原因の“乾燥”状態に大変なりやすい傾向です。

 

 

 

●目元のシワの原因

目元のシワの原因は、普段の日常生活の習慣で発生している事が多い傾向です。

 

1.洗顔

洗顔時やメイククレンジングの際、“ゴシゴシ”強く手で擦る事により、目元の皮膚にダメージを与えてしまいます。

若い世代の方はアイメイクが濃い傾向な為、落とす事に頑張ってしまい強めに擦ってしまい、お肌のバリア機能まで摂り去ってしまいます。

また、マスカラなど落ちにくく残ってしまう事も、目元の皮膚にダメージを与えてしまう原因になってしまいます。

 

2.紫外線

目元は意外に紫外線を浴びやすいですし、皮脂の分泌も少ない部位の為乾燥もしやすく刺激を受けやすく、真皮に存在し弾力効果がある“コラーゲン繊維”を損失してしまいます。

紫外線による乾燥は、シワ以外にもシミも発症しやすいです。

また、冬の寒い時期室内での暖房も目元が乾燥します。

 

3.眼精疲労

長期間のパソコン作業・スマートフォン使用・夜更かしなどで、目元の筋肉が疲労し血液循環が悪くなり、皮膚の弾力や張りが損失しシワの原因になります。

ドライアイも原因の1つです。

 

 

●目元のシワには、“美容鍼”がお勧め!

美容鍼の1番の効果は、お肌のターンオーバー周期を正常に戻す事です。

目元のシワは、お肌のターンオーバー周期が乱れている状態です。

当院は、多数の鍼を用い筋肉・ツボにアプローチし、本来持っている自然治癒力を高め、ターンオーバー周期を正常に目指します。

 

<効果>

・目元の血液循環の改善

・眼輪筋(目周囲の筋肉)を活性化

・肌質を改善し目元の皮脂の分泌を促し、潤いを高める。

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

美容鍼施術の継続アプローチや、日常生活でも丁寧にお肌のケアを心掛ける事が大事です。

目元のシワの薄くする、一緒に頑張りましょう。

 

目元のシワを悩んでいる方、美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

 

肩凝りで吐き気の伴い、鍼灸治療で改善

2017年12月21日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

年末に近づくと、お仕事・勉強のラストスパートで疲労がたまり、肩凝りが酷くなる傾向です。

肩こりが酷くなり、特に寒い時期は「吐き気」がしてくる患者様がいます。

当院ではそんな症状を軽減する為、鍼灸治療で対応させて頂いております。

 

 

●肩凝りが酷くなり、吐き気が起こる原因

“自律神経のバランスの乱れ”が1番の原因!

 

1.頭部と首の境目が、強く凝る

頭部と首の境目は、首や肩の筋肉が付着しています。

また、脳幹の延髄がある部位です。

延髄は「嘔吐中枢」といって、何らかの刺激により“吐き気”や“嘔吐”を催す部位です。

首や肩に負担がかかると、頭部と首の境目の部位が硬くなります。

硬くなると自律神経のバランスが崩れ、過緊張状態(交感神経優位状態)になり、嘔吐中枢が刺激され“吐き気”や“嘔吐”を発症します。

 

2.冷え性

寒い時期や、季節の変わり目に特に多い傾向です。

冷え性の方は、血液循環が悪く肩凝りを発症し、頭痛や吐き気・嘔吐を伴います。

お身体の冷えが強く、肩凝りや吐き気・嘔吐を伴う際は、自律神経のバランスが乱れている事が多い傾向です。

冷え性の他にも、ストレスなどで自律神経のバランスが乱れる事もあります。

 

 

●鍼灸治療で対応

東洋医学では、自律神経のバランスの乱れの根本的原因は“冷え”といわれています。

生気と血液の事を「気血」といい、気血のめぐりが悪い状態です。

鍼灸治療は、気血に対しアプローチしめぐりを良くし、冷えを改善し自律神経のバランスの整えを目指します。

冷えの改善は、自然治癒力も上昇するといわれています。

首・肩・背中の筋肉やツボにアプローチする事により、筋緊張がとれ、血液循環も改善効果があります。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

●肩凝りが酷くなり、吐き気・嘔吐を伴う注意が必要な疾患

肩凝りが酷く吐き気・嘔吐を伴う症状が、頻繁に繰り返す事や長期間継続する場合は、何かしらの病気の前兆かもしれません。

医師に1回相談してみて下さい。

<疑われる疾患名>

・クモ膜下出血

・心筋梗塞

・解離性大動脈瘤

・メニエール病 など。

 

 

自律神経のバランスの乱れは、直ぐに乱れた訳ではなく時間をかけて乱れます。

冷えの根本を改善する事は時間もかかりますし、日常生活の過ごし方も重要です。

焦らず、根気よく治していきましょう。

 

肩凝りが酷く、吐き気を伴うのを悩んでいる方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

 

 

足底筋膜炎の対処法

2017年12月19日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は“市民ランナー応援”治療院です。

ランナーの皆さんの怪我を、鍼灸治療を中心に対応させて頂いております。

 

冬になると、各会場でマラソンのレースが増加します。

そんな時期、市民ランナーの皆さんはレースに向けて、ランニングの走行距離を増やす傾向です。

走行距離を増やし疲労がたまると、起こしやすい怪我。

「足底筋膜炎」です。

 

 

●足底筋膜炎とは?

足の裏の怪我であり、足の裏を正面から見た時に踵骨の上面が痛みます。

足底(足の裏)の筋肉は、上記の踵骨の上面から各指まで付着しています。

ランニングなどの疲労を繰り返す事で、足底筋のつけ根である踵骨の上面が炎症を発症する。

また、足底筋膜が微細な断裂を起こす事もあります。

断裂部が、夜寝ている際に固まり炎症を発症する場合もあります。

 

 

●アーチが重要

足底には、“クッション性”の役割がはたす「アーチ」が存在します。

足の裏にアーチ状の凹みがありますが、その凹みをアーチといいます。

アーチは3つあります。

踵骨から親指(土踏まず)、踵骨から小指、親指から小指の、3つのアーチで全身を支えています。

足底筋膜炎は、繰り返しの疲労によりアーチの凹みが平らになり、クッション性がなくなり炎症してしまいます。

 

 

●アーチが崩れている状態

”アーチが崩れている、代表的な足の状態があります”

①偏平足

足底が真っ平状態の事を、よく言われます。

踵骨から親指のアーチが崩れてしまっています。

指が入らない程の凹みです。

 

②ハイアーチ

偏平足とは逆で、踵骨から親指のアーチが地面に付着していない状態です。

また、足の甲も大きく盛り上がっています。

指の第2関節まで入る程の凹みです。

 

 

●どんなランナーに起こりやすい?

当院の患者様で多い原因は、底が薄いランニングシューズでトレーニングを継続していると発症しやすいです。

底の薄いランニングシューズは、クッション性が無く足底筋に負担がかかりやすいです。

底が擦り減ったランニングシューズも同じです。

ランニングシューズ以外にも、コンクリートなどの硬い地面でトレーニングしている方も発症しやすいです。

また、トレーニングをオーバーワーク気味、下腿部(ふくらはぎ)の筋肉の不足や柔軟不足も発症する1つの原因です。

 

 

●鍼灸治療で対応

足底筋のつけ根が炎症している事が多い傾向で、足底の筋肉は疲労状態なだけな為、足底に鍼でアプローチし足底筋の疲労を軽減します。

足底筋のつけ根の踵骨部には、炎症を軽減する微弱電流器でアプローチし炎症消失を目指します。

また、アーチが崩れて状態にはキネシオテーピングでアーチの回復対応をしています。

 

※足底は体験敏感な場所のため、鍼刺激が大変痛む可能性があります。

そのような方は、低周波なので対応させて頂いています。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

●トレーニングの対応方法

ランナーに多い症状は起床時に強く痛み、動いていると痛みが消失または軽減する事が多い傾向です。

その時点で治療を開始するのも大事ですし、トレーニングのランニング距離をかなり減らすか中止して下さい。

無理してトレーニングを継続すると、ランニング時に強い痛みを感じます。

痛みが消失ぎみになったら、キネシオテーピングやシューズに中敷きを使用して下さい。

また、シューズの底が厚いので、トレーニングして下さい。

トレーニング後は、患部にアイシングで炎症の防止をして下さい。

 

足底筋膜炎を悩んでいる方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

産後の足のむくみ、産後の骨盤矯正でも対応

2017年12月18日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、産後の骨盤矯正を対応させて頂いております。

産後の骨盤矯正を受診する患者様で。

「足がむくむ」

「足がパンパンで、くるぶしが見えない」

などの、訴えがあります。

 

 

●産後で足が“むくむ”原因

<一般の方の、むくみの原因>

一般の方も足がむくむ事が多いですが、産後の方とは原因が違う傾向です。

一般の方がむくむ原因は、心臓から全身に動脈が栄養や水分を運びますが、全身から心臓に静脈とリンパ液が不要な水分を運びます。

その際に、何らかの原因(疲労など)で静脈やリンパ液がスムーズに流れなく、不要な水分がふくらはぎに溜まり、むくみの症状が発生します。

 

<産後の方の、“むくみ”の原因>

産後は、お身体の“水分バランスが不安定”になり足がむくみます。

妊娠時は妊娠維持する為、体内に通常の約1.5倍の血液や水分が増加します。

出産時に羊水や血液が一度に急激に排出する為、体内の水分は急激に減り水分バランスも崩れます。

また、授乳の際も急激に水分が減少する原因の1つです。

急激に水分が減ったお身体の状態は、水分バランスをとろうと生理現象で細胞が水分を過剰に溜め込みます。

溜め込む事により、むくみが発症します。

 

 

●当院は骨盤矯正で、産後のむくみ解消の補助的な役目の対応をしています

当院の産後の骨盤矯正は、背骨・骨盤の歪みを整えます・

お身体の歪みを整える事で、リンパ液の循環改善、筋肉の活性化、血液循環の改善の効果があり、お身体の本来の働きに戻していく、自然治癒力を高めます。

血液循環やリンパ液の循環改善する事により、お身体に溜まった水分も流れやすくなります。

また、骨盤矯正の施術と同時に頻繁な水分の摂取が重要です。

水分不足な状態な為、膀胱や腎臓に負担がかかりやすくなります。

 

産後骨盤矯正を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

産後2ヶ月経過しても、足のむくみの状態が続く場合は、他の病気を発症している可能性があります。

そのような場合は、医師の診察を受けて下さい。

 

産後で足がむくむ方、産後骨盤矯正に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

 

交通事故治療、むち打ちからの「手の痺れ」

2017年12月16日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は、交通事故治療を対応させて頂いております。

後方から自動車に追突され、衝撃で首は前後にしなるように捻って損傷するのを「むち打ち」と言われています。

むち打ちは、首の痛みが主な症状です。

患者様の症状によっては・・・。

「手が痺れる・こわばる・痛む」

と、訴えも多い傾向です。

 

 

【手が痺れる】

むち打ちで”手が痺れる、痛む、力が入らない”などの症状が発症する場合、「神経根症状型」と呼ばれています。

神経根症状型は、頸椎(首の骨)から出ている神経(腕や手を支配している神経)の根っこの部、「神経根」が強い衝撃を受けた際に、手や腕を主としたお身体の一部が痺れなどを発症します。

 

 

【神経根症状型】

<主な症状>

・首、肩、上肢(腕や手)の痺れや鈍痛。

・上肢の近く知覚鈍麻・低下や、筋力低下・萎縮など。

※左右差で確認する傾向です。

・神経に沿って、首から手にかけて痺れや鈍痛が発症する傾向です。

・左右片側にだけに発症するのが特徴的ですが、稀に左右両側に発症する場合もあります。

 

<自立神経症状>

・上肢の脱力感、苦重感。

・手の冷感。

 

 

【当院の対応】

むち打ちの神経根症状型は、神経学的検査(頭を圧迫などし、神経の反応みる徒手検査法)や、左右の知覚の差を比べる検査、腱反射などの検査で客観的に判断がしやすいのも特徴です。

また、治療法も損傷した当初は保存療法を中心に行い、首や肩などに低刺激な炎症を軽減する理学医療機器でアプローチします。

損傷したばかりは、お身体が大変敏感なのでマッサージはしない傾向です。

症状の様子を見ながら、症状がおさまってきたら背骨の歪みの整えやマッサージで患部にアプローチします。

 

交通事故・むち打ち治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

症状が軽減していくと、ストレッチや軽い運動でもさらに症状が和らいでいく事もあります。

患者様に、神経根症状型を和らげるストレッチ法などもご指導させて頂いております。

 

むち打ちで悩んでいる方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

 

妊娠初期の肌荒れ、美容鍼で改善

2017年12月15日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院です。

 

当院の鍼灸治療のメニューの【美容鍼】を受診する患者様に、妊娠初期の患者様がおられます。

※必ず妊娠初期の患者様には、ご自身が通院している産婦人科医に許可・同意頂いてから、美容鍼療法を受診して頂いてもらっています。

妊娠初期には、お顔のお肌があれる傾向です。

今回は妊娠初期に起こる肌荒れについて、ご説明します。

 

 

妊娠初期に肌荒れする3つの原因

1.ストレス(お身体の変化による)

2.食生活の変化(つわりなどで、食事が限定される)

3.ホルモンバランスの変化 

 

特に多い原因、ホルモンバランスの変化

妊娠初期の際、2つのホルモンが関わります。

・卵巣ホルモンの「エストロゲン」

生理期間を安定させる、女性の身体の形成など効果があります。

自律神経を整える効果があり、分泌が減少すると“ほてり”や“のぼせ”などを起こします。

 

・黄体ホルモンの「プロゲステロン」

基礎体温を高くする、妊娠維持などの効果があります。

分泌が増加すると、精神的にも肉体的にも不快な症状が発症する傾向です。

 

「エストロゲン」と「プロゲステロン」が急激に増加する事により、皮脂の分泌も急激に増加し、皮脂が毛穴に入り込みつまってしまい、ターンオーバー周期が乱れ“肌荒れ”や“ニキビ”ができやすくなります。

また胃腸や子宮の働きが乱れてしまうのも、肌荒れ・ニキビのできやすい1つの原因です。

当院の患者様は、お顔やふくらはぎの“むくみ”の訴えも多い傾向です。

 

 

美容鍼がお勧め!

妊娠初期の患者様のお身体は、大変敏感な状態なので必ず刺激を調整しながら施術します。

美容鍼療法は、お肌のターンオーバー周期が正常に戻し肌質改善の効果もあります。

また、ホルモンバランスや自律神経のバランスの調整する効果もあります。

施術直後には効果がでにくく、少し時間が経過してからお肌の調子が良くなる患者様が多い傾向です。

継続して施術する事により、肌荒れ・ニキビは改善する傾向です。

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、ここをクリック

 

当院では、ホルモンバランスの整えやすくする為、マグロ・カツオ(ビタミンB6)やアボカド(ビタミンB)などを患者様にお勧めしています。

 

妊娠初期で肌荒れを悩んでいる方、美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 13