VDT症候群、鍼灸で改善

2018年02月17日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

「VDT症候群」って、ご存知でしょうか?

(※VDT:Visual Display Terminal)

パソコン・スマートフォンなどのデジタル機器のディスプレイを頻回に長時間使用する事で、眼やお身体に何らかの異常が起きます。

また、精神的にも異常を引き起こす現代病です。

インターネット状では、「スマホ病」とも言われている場合もあります。

当院でも、VDT症候群の患者様は鍼灸治療で対応させて頂いております。

 

 

 

【VDT症候群 多い症状】

●眼

・ドライアイ(当院の患者様多いです)

・眼精疲労

・視力低下

・充血 

 

●お身体

・頭が重い

・首、肩こる

・背、腰痛

・時間の経過により、手や指に痺れ 

 

●精神的

・食欲不振

・睡眠不足、質が悪い

・情緒不安定

などがあります。

 

 

【VDT症候群 当院の対応】

鍼灸治療で対応させて頂いております。

場合によっては、「ヘッドマッサージ」も組み合わせて提供させて頂いております。

VDT症候群は、首・肩こり、眼精疲労、睡眠の質が悪い、脳疲労などが原因ですので、鍼灸治療アプローチする事で筋肉の負担軽減、血液循環の安定、自律神経のバランス安定を目指し、症状の緩和を目指します。

 

また、患者様の日常生活習慣でもパソコン・スマートフォンの長時間使用の際は、こまめに休息を取る。

ウォ-クやヨガなどの有酸素運動などを行い、お身体をリラックスと丈夫にするなどの、ご指導をさせて頂いております。

 

鍼灸を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■