「緊張型頭痛」の解消には、鍼灸治療によるメンテナンスがお勧め

2018年06月25日

頭痛 症例報告

※患者様から、症状・治療詳細などの報告記述の許可頂いております。

 

患者様

□K様

□性別:女性

□年齢:40代

□地域:柏市

□仕事:デスクワーク

□来院月:2月

□施術希望:鍼灸治療

 

来院動機

10代の頃から、頭痛で悩んでいた。

1年前から、市販の頭痛薬が効きずらくなる。

 

仕事上、パソコン作業を1日中行う為。

頭痛以外に目の奥の痛み、肩凝りも感じる。

 

頭痛・眼精疲労・肩凝りを何とかしたく、

インターネットで検索してたところ。

 

当院のブログにK様の症状が当てはまり、

ご予約し・ご来院されました。

 

症状

□痛み

部位:頭部・目の奥

つらい時間帯:疲労がたまった際

つらい動き:長時間同姿勢

 

□凝り

部位:肩

つらい時間帯:夕方

 

□その他

市販の頭痛薬の効果があまりない。

 

施術方形・内容

K様にカウンセリングの際に、

「お風呂を入ると、少し楽になる」

「睡眠をとるのも、楽になりやすい」

と、おしゃっていましたので。

 

緊張型頭痛の可能性が高い為。

 

『首・肩周りの筋肉の負担軽減』

『眼周囲・頭皮の負担軽減』

などで、血液循環を良い状態に戻し

頭痛・眼精疲労・肩凝りの改善・軽減を目指す。

 

●頭部・目周囲に鍼治療

頭皮・眼輪筋・頭痛・眼精疲労の特効ツボに鍼でアプローチ。

 

●首・肩・背中に鍼灸治療

凝り・特効ツボに鍼に電気刺激(パルス療法)でアプローチ。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方、こちらをクリック↓

 

施術経過

※頭部・顔面部、首肩周り・背中へのアプローチの為

『鍼灸特別治療コース』で対応させて頂きました。

 

●1診目

施術直後、頭部がスッキリし。

眼の奥の痛みが、軽減する。

 

●2診目(5日後)

頭痛・肩凝りの症状はあまり感じないが、

眼の奥が少し痛み残存。

 

●3診目 ※2週間1回来院

眼の奥の痛みは軽減したが、

前日にプライベートで長時間車運転を行い。

頭痛予防に受診。

 

●4診目

頭痛・眼精疲労・肩凝りも施術を受けてから、感じずらくなった。

 

●5診目

メンテナンス目的で受診。

 

●6診目~

頭痛・眼精疲労の発症確率が減少。

仕事上、眼を酷使する為

1ヵ月に1度来院せれます。

 

考察

K様の様に、お風呂の入浴・睡眠などで

頭の痛みが軽減するのは

緊張型頭痛の可能性が高いです。

 

肩凝り・眼精疲労による血液循環が悪くなる(血管収縮)のが原因の為。

頭部・目周囲・首肩周りをアプローチを行い、

血液循環が良くする事で頭痛が改善しやすい傾向です。

 

鍼灸治療によるアプローチは、筋肉へのアプローチ以外に

自律神経のバランスも安定する為

効果が表れやすい傾向です。

 

当院では、頭痛・眼精疲労を訴える患者様には

頭部・眼周囲だけではなく。

 

必ず首肩周りのアプローチを行い、

根本的改善を目指します。

 

頭痛・眼精疲労でお悩みの方。

ご自身だけでお悩みにならないで、鍼灸治療受診してみませんか。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております。

 

頭痛のブログ

低気圧による頭痛、鍼灸治療で対応

頭痛薬の服用過多(薬物乱用頭痛)に注意

頭痛でお悩みの方、参考にして頂けると嬉しいです。

泉町鍼灸整骨院

住所

〒277-0022

千葉県柏市泉町8ー11

柏駅南口から徒歩7分

泉町公園の斜め前

電話番号

予約制

04-7166-2627

ネット予約