「鍼灸治療」と「日常生活習慣の見直し」で、片頭痛予防

2018年03月18日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

当院は片頭痛の予防として、「鍼灸治療」「ヘッドマッサージ」で対応させて頂いております。

継続的に施術を受診する患者様にお話をお聞きしていると。

日常生活で、片頭痛の起こしやすい習慣をおくっている場合があります。

片頭痛に対して、日常生活習慣についてご説明させて頂きます。

 

 

【片頭痛が起こる原因】

1つの原因のポイントとして、“血管の拡張”があります。

 

患者様がよく疑問をお持ちになるのが。

「温めていいのか、冷やしていいのか、どっちですかね?」

 

片頭痛は血管拡張している為、氷嚢などで冷やす。

緊張型頭痛は収縮している為、お風呂などで温まると楽になる事が多い傾向です。

ご自身が、片頭痛か緊張型頭痛なのかを見分けるのも、お風呂がポイントです。

 

 

【血管が拡張しやすい原因】

①ストレス・疲労からの休養

ストレスや疲労は血管を収縮します。

休養なので血管が拡張する事があり、片頭痛が発症します。

患者様で多いのが、休日に寝すぎると拡張してしまい、片頭痛を起こしています。

 

②食生活

●ポリフェノール

 

 

血管拡張の作用があり、片頭痛が発症しやすいです。

赤ワインやチョコレート。

 

●チラミン

一瞬血管を収縮する効果がありますが、カウンター的な反動で拡張し片頭痛が発症します。

チーズやチョコレート。

 

 

※刺激:紫外線などの強い光や騒音などでも、片頭痛は起こるといわれています。

 

 

【当院の対応】

鍼灸治療とヘッドマッサージで、頭皮・首肩周りをアプローチします。

血管・神経の流れの促進効果があり、筋肉が活性化し代謝が良好状態になります。

首肩周りの凝りが軽減すると、頭部への血流循環が良くなり頭痛がなりにくくなります。

また、ヘッドマッサージは頭皮も凝り・むくみが解消できるので、ストレス過多・睡眠の質が悪い方にもお勧めです。

 

頭痛を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

<施術にあたっての注意>

片頭痛は、大変敏感な症状です。

片頭痛の痛みがある際は、施術は致しません。

悪化する可能性があります。

痛みが落ち着き、片頭痛の予防目的の方にお勧めです。

 

【日常生活習慣の見直し】

規則正しい日常生活習慣と、適度な運動が大変重要です。

また、血管収縮作用があるコーヒー摂取。

大豆・ひじきなどのマグネシウムや、ビタミンB群の豚肉・鳥肉・レバーなどもお勧めです。

 

 

片頭痛で悩んでいる方。

鍼灸治療・ヘッドマッサージに興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■