お肌の黒ずみ、美容鍼で改善

2018年03月1日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院です。

当院は、美容鍼を対応させて頂いております。

美容鍼を受診する患者様で。

黒ずみをなんとかしたい」と言う、訴えをお聞きします。

 

 

 

【黒ずみを、ちょっとご説明】

皮膚には、表皮・真皮・皮下組織の3層構造で。

2層目の真皮に、何らかの原因でメラニン色素が沈着している状態です。

お肌のターンオーバー周期が乱れると、色素沈着が起こりやすくなる傾向です。

 

 

【色素沈着の原因】

①紫外線を浴びる

恐らく1番多いと思います。

紫外線は、黒ずみやシミ以外にも“シワ”や“そばかす”の原因にもなります。

 

②お肌の炎症

●ニキビ

ニキビの炎症部位に、色素沈着する傾向です。

特に気を付けて欲しいのが、「茶色ニキビ」です。

紫外線を浴びると、ニキビの炎症部位を守ろうとメラニン色素が作られてしまいす。

ニキビ跡が茶色く見えるのも、色素沈着の影響です。

 

●アトピー

アトピーの炎症部位は大変敏感な為、何らかの刺激から守ろうとお肌に過剰なメラニン色素が作られ、沈着してしまいます。

 

③刺激と摩擦

服を着替える際、洗顔後タオルで拭く際の刺激や摩擦の繰り返しが、お肌のバリア機能でメラニン色素が作られ、色素沈着を招いてしまいます。

 

 

【メラニン色素とは?】

お肌の1層目の表皮に、メラノサイトという細胞がメラニン色素を作っています。

メラニン色素は紫外線などを浴びた際に作られ、お肌を刺激から守る効果があります。

皮膚癌をなりにくくしますので、人間には大変必要です。

ただ“過剰な”メラニン色素が起きてしまうと、お肌に問題が発生します。

 

 

【当院のお顔の黒ずみに対する対応】

当院はお顔の多数の鍼を用いアプローチします。

お顔のお肌のターンオーバー周期が乱れていますので、周期を正常に戻す事を目指します。

ターンオーバー周期が正常になる事で、色素沈着も残りにくくなります。

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

お肌のターンオーバー周期に正常にするには、睡眠や食生活なども気をつけしっかりとした日常生活習慣が必要とされますし、施術効果もでやすい傾向です。

 

お顔の黒ずみで悩んでいる方。

美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■