お顔が乾燥肌の方、美容鍼で潤いのお肌へ

2018年05月22日

 

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

30・40歳代の方。

昔よりお顔が、乾燥肌になりやすくないですか?

 

女性は少しずつ、

ホルモン分泌・お顔のお肌の皮脂や水分量が変化し、

乾燥肌になりやすくなります。

 

そんなお悩みの方、

美容鍼は乾燥肌が解消しやすいです。

 

今回は乾燥肌の原因の1つ。

お肌の「水分量の低下」をご説明致します。

 

乾燥肌とは

当院に美容鍼を受診する際、

問診表のお肌のお悩み欄に

☑乾燥肌、多数の患者様が書いています。

 

乾燥肌は何らかの原因で、

お肌の皮脂・水分が減少し

小じわ・お肌のハリの減少などが発症します。

バリア機能低下

 

お肌の1番外側の角質層には、

外部からの細菌・刺激から肌を守る効果があります。

 

乾燥肌はお肌のバリア機能低下が

低下しています。

 

特に

□加齢

□ストレス

□紫外線

など。

 

バリア機能低下すると、

黒ずみ・大人ニキビなどが発症します。

 

お肌の水分が蒸発する

お肌の1番上層部の表皮にある、

角質層にはお肌の水分蒸発防止効果もあります。

 

しかし…。

□加齢

□不規則な日常生活

□紫外線

□ストレス

 

などでお肌の水分が蒸発してしまい、

乾燥肌になってしまいます。

 

セラミドが重要

お肌の潤い・保湿効果・蒸発しにくいお肌などの効果がある、

「セラミド」という細胞間脂質が存在します。

 

※他にもアミノ酸・皮脂・ヒルアロン酸など、

お肌の潤いに重要な細胞があります。

 

やはり何らかの原因でセラミドは弱まると、

お肌の水分は蒸発してしまい

乾燥肌や敏感肌になる傾向です。

 

セラミドが弱まる原因

特に洗顔方法に問題がある傾向で。

 

□洗顔数が多い

□強めの洗顔

□濃いメイクの際、“ゴシゴシ”洗顔

など。

 

上記の洗顔により。

セラミドが弱まってしまい、

「水分の蒸発」・「バリア機能低下」を起こし

乾燥肌・敏感肌になってしまう傾向です。

 

治療と対応策治療と対応策

セラミドが弱まると、

お肌のターンオーバー周期が遅れます。

美容鍼で対応

 

美容鍼の施術目的として、

お肌のターンオーバー周期(新陳代謝)の正常に戻す事です。

 

□血液循環の良好

□自律神経のバランスの正常化

□表情筋の活性化

□コラーゲン生成

 

などの効果があり、

ターンオーバー周期を正常に戻します。

 

その事により、

セラミドが生成し。

□お肌に潤い

□バリア機能上昇

□保湿の上昇

 

など、乾燥肌の改善する傾向です。

 

美容鍼灸を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

日常生活

不規則な日常生活習慣は、

セラミドが弱らせる傾向です。

 

□睡眠不足

□偏った食事

□運動不足

□ストレス過多

□喫煙

 

などでセラミドが減少し、

乾燥肌になりやくなります。

 

乾燥肌になりがちな方、

1度日常生活習慣を見直す事をお勧めします。

 

乾燥肌でお悩みの方。

美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

泉町鍼灸整骨院

 

住所

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

電話番号

予約制

04-7166-2627 

ネット予約