ツボをもっと身近に

2017年11月6日

こんにちは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院は「鍼灸治療」を中心に施術を提供させて頂いております。

鍼灸治療には、ツボと筋肉を主にアプローチします。

特にツボには「経絡」といって、東洋医学の基盤となっています。

経絡は、気(エネルギー)・血・水を運ぶ通路で、特定の内臓と連結しています。

気・血・水の体内の循環バランスが崩れると、体に問題が起きると東洋医学では考えられています。

経絡を利用し痛む部位と離れている部位のツボを、アプローチする事により痛みが消失する事があります。

今回はそういった便利で面白いツボをご紹介します。

 

 

●合谷(ゴウコク)

1番使用するツボです。

万能型でもあるのですが、刺激が強めでもあります。

手背あり、親指と人差し指の骨が合流する陥凹部で、押すと“ツーン”とします。

<施術例>

顎関節症の方に口を開けてもらうと、痛みを感じます。

合谷を鍼で刺しながら、口を開けてもらうと痛みがかなり軽減します。

肩関節痛で腕を挙げると痛むのですが、顎と同様に刺しながら腕を挙げてもらうと痛みが軽減する事があります。

眼精疲労にも効果ありますし、歯医者さんで歯痛の治療で使用する人がいるみたいですよ。

面白くないですか?

 

●腰腿点(ヤオトエテン)

腰痛に効くツボです。

腰椎椎間板ヘルニア・腰痛・ギックリ腰に効果があります。

手背にあり、人差し指と中指の骨が合流する陥凹部と、薬指と小指の骨が合流する陥凹部の2つです。

ギックリ腰になって、動けない時は腰腿点を押し続けて下さい。

結構立てる様になりますよ。

腰なのに、手って不思議ですよね?

 

●内関(ナイカン)

治療の際はあまり使用しないのですが、通称“乗り物酔い”と呼ばれています。

車酔いする患者様がいたら、出かける前日に円皮鍼といって刺さない鍼のシールを内関に貼ると、全然酔わない事が多いです。

手首を曲げるとシワができます。

シワの中央から肘側に向かい、指3本分の部位にあります。

旅行の際、車酔いしそうな方は内関を押し続けて下さい。

快適な旅行になると思います。

 

●失眠(シツミン)

不眠症や、眠りが浅い日常生活をおくっている患者様に使用します。

このツボは、お灸をします。

足の裏にあり踵の中央で、親指で結構強めに押しても大丈夫です。

不眠にも効果がありますし、足のむくみにも良いです。

お風呂にあがった後、押してみて下さい。

良い睡眠がとれますよ。

 

ツボって面白くないですか?

鍼灸治療が、皆様にもっと伝われば良いなと思っています。

鍼灸治療・美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

 

詳しくはこちら→鍼灸治療

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。