目が小さくなった気がする、そんな方は「美容鍼」がお勧め!

2018年03月9日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

当院は、美容鍼の施術を対応させて頂いております。

美容鍼を受診する40歳・50歳代の患者様で多いお悩み。

「最近、目が小さくなった気がする」です。

 

 

お年を重ねる事により、目を小さくなると感じる事が多い傾向です。

目が小さくなる印象を受けやすいのは、「目の周囲がたるみ」です。

特に目周囲にある眼輪筋が衰える事により、たるみが発生します。

 

 

【眼輪筋の衰え】

眼輪筋は、まぶたを開閉の作用があります。

眼輪筋は加齢が原因で衰えてしまい、目の周囲がたるむ傾向です。

目の下の、皮膚や脂肪もたるみます。

皮膚の真皮に存在するコラーゲンやヒルアロン酸も加齢により減少する為、たるんでしまいます。

パソコンやスマートフォンの頻回に長時間使用も、まぶたの開閉がなく無表情の為、眼輪筋の衰えに繋がります。

 

 

【眼輪筋の衰えは、他にも影響がでます】

●「ドライアイ」

瞬目不全といって、まばたきをした時に目を完全には閉じない状態です。

眼球に存在する涙が乾き蒸発し、ドライアイが発症します。

 

●「目の下のクマ」

クマにも種類があります。

眼輪筋が衰えると、青いクマと黒いクマが発症しやすいです。

青いクマは、眼輪筋が衰える事により眼精疲労が蓄積しやすなり、目の下がうっ血し発症します。

黒いクマは、眼輪筋が衰える事により目の下の脂肪を支えきれなくなり、目の下のたるみが影となり黒く見える為発症します。

 

 

【当院の美容鍼の対応】

多くの鍼を用いツボや目周囲の筋肉にアプローチする事で、眼輪筋の活性化を目指します。

活性化する事で血液循環も改善し、たるみの軽減、ドライアイ改善(眼輪筋は涙のポンプ的役割、活性化する事で目の潤い高まる)、クマ軽減に繋がります。

個人差・症状によりますが美容鍼を受診すると、直後に目がパッチリ大きくなりやすいです。

目がパッチリ大きくなると、若くなる印象を与える傾向です。

 

 

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

【患者様にお勧め】

眼輪筋の衰えによる「瞬目不全」(不完全瞬目ともいいます)は、施術以外に眼輪筋の強化する体操もお勧めです。

眼輪筋を定期的に鍛える事で、改善されやすいといわれています。

また、目の下のたるみを改善しようと、必要以上にマッサージすると色素沈着してしまい、逆効果なので注意して下さい。

 

 

最近、目が小さくなった気がする方。

美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■