目の下のくまについて

2017年09月24日

こんばんは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

今日の柏市は、天気も良く温かったです。

気温の変化で体調を壊しやすいので、皆様気をつけて下さい。

さて、今回は鍼灸治療のメニューの美容鍼で対応できる、「目の下のくま」についてご説明します。

 

*くまの原因*

美容鍼を受ける多数の患者様が、目の下のくまを薄くしたいと訴えられます

患者様のお話を聞いていると、スマートホンを長時間使用している方が多い気がします。

目のくまにも見た目に種類があります。

1つに、「青いくま」があります。

目の疲労や睡眠不足などによる、血液循環が悪くなると起こります。

来院される患者様で、青いくまが1番多いです。

もう1つは、「茶色いくま」。

目の下の皮膚にメラニン色素沈着して、茶色く見えます。

朝寝起きに、目を多くこする習慣の患者様に多い気がします。

他に「黒いくま」もあります。

東洋医学だと目の下のくまは、身体中の血が滞っている事が原因で「瘀血」といいます。

 

*施術*

当院は目周囲のツボ・筋肉に鍼を刺します。

目の血液循環が良くし、くまを薄くする効果があります。

眼精疲労改善され、頭痛にも効果があります。

東洋医学でいう瘀血の状態なので肩の筋肉に鍼を刺しほぐしたり、足にお灸をして冷えの改善し全身にアプローチしくまを薄くするのを目指します。

 

*患者様ができるケア*

血液循環を良くする為、お風呂に入るのをお勧めします。

当院の患者様では、パックをしてケアしている方が多いです。

目周囲を軽くマッサージもして下さい。

やりすぎると色素が沈着し、逆に茶色くなってしまうので注意して下さい。

お勧めのツボ。

・攅竹(サンチク)

眉毛の内側にある凹みの部位です。

親指の腹で、下から上に押すと良いです。

頭痛や眼精疲労にも効果があります。

・晴明(セイメイ)

目頭と鼻の間で、やや上の部位です。

親指と人差し指の指先で、つまむ感じで下に押すと良いです。

ドライアイにも効果があります。

・承泣(ショウキュウ)

正面を見た状態で瞳孔の下、目の下の骨のふちの部位。

中指の腹で軽く押すと良いです。

軽く押しても気持ちいいです。

眼精疲労にも効果があります。

 

美容鍼をやり運動としっかり睡眠をとると、目の下のくまは薄くなる事が多いです。

目の下のくまが気になり、美容鍼に興味がある方は予約お待ちしております。

詳しくはこちらへ→美容鍼

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

????04-7166-2627 <予約制>

 

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です