肋間神経痛、鍼灸治療で改善

2018年05月21日

 

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

鍼灸治療を対応させて頂いている中で、

神経痛があります。

 

神経痛で比較的多いのが、

坐骨神経痛・顔面神経痛など、お聞きした事あると思います。

 

肋間神経痛って、しっていますか?

結構多くの方、発症しています。

 

 

 

肋間神経痛とは

肋骨部が肋間神経に沿って、痛む神経痛。

痛みは、「鋭い痛み」と訴える患者様もおられます。

 

肋間神経の構造

 

肋間神経は胸椎(背骨)の椎骨間から出て、

肋骨間を走行します。

 

主に前胸部・側胸部の知覚神経です。

 

原因は

原因は様々な傾向です

□帯状疱疹

□骨折(肋骨・脊椎圧迫)

□乳がん手術後

□ストレス

 

※肋間神経痛に似た病気も

□狭心症

□心筋梗塞

 

 

発生のメカニズム

 

 

 

肋間神経痛を感じた方は、

最初に「内臓に問題がある」と思う事が多い傾向です。

 

病院でCT・レントゲン検査を受け、

「内臓に異常ないですね」

「肋間神経痛の可能性が強いですね」

「お薬と湿布だしときますね」

と、医師から診断される人多いです。

 

原因が解らない肋間神経痛、

ストレスから起きている事多いです。

 

発症するメカニズム

1.日常生活での疲労・ストレスにより、首肩周り・背中の筋肉に強く負担がかかります。

2.負担がかかると、無意識に呼吸が浅くなります。

3.浅い呼吸を継続する事により、更に首肩周り・背中の筋肉、または肋間筋(肋骨間の筋肉)に負担が強くかかります。

4.この状態が続くと周囲を走行している肋間神経にまで負担がかかり。

5.肋間神経痛が発症する傾向

 

 

肋間神経痛の症状

 

肋間神経痛の痛む患者様の訴えは、

「激痛」が多い傾向です。

 

突然の痛み

背中・胸部側面・胸の辺りに、

突然激しい痛みが発生します。

 

少し時間が経過すると肋間神経に沿って、

「ビリビリ」「痺れる」「針でグリグリする感じ」の痛みを

不規則な間隔で感じます。

痛みが長時間続かない事が多いです。

 

※上記で突然痛みを感じると、記述しましたが。

背伸び・くしゃみで肋骨辺りが痛むなど、

前兆もある患者様もおられます。

 

特定の姿勢で痛む

□くしゃみ

□身体を捻じる

□背伸び

など、特定の姿勢で痛みを感じる事が多い傾向です。

 

 

治療法と対策

□日常生活がストレスを継続的に感じる。

□痛みにより睡眠不足などになり、自律神経のバランスが乱れる。

などにより、肋間神経痛は慢性化になりやすいです。

 

鍼灸治療で対応

 

鍼灸治療は肋間神経痛に対して、

大変効果的です。

 

□リラックス効果で自律神経のバランスの正常化

□首肩周り・背中の筋肉、肋間筋のコリ解消

□肋間神経痛に効果があるツボ刺激

□鎮痛効果

などの効果で肋間神経痛の根本的アプローチを行い、

早期治癒を目指します。

 

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

 

日常生活習慣

施術効果も個人差があります。

 

施術直後に治癒する方もいれば。

施術を繰り返し、時間をかけ治癒する方もおられます。

 

やはり日常生活習慣も大変重要です。

□シャワーではなく、お風呂にはいる

□寝る前に、スマホを使用しない

□痛む方を上にし、横向きの姿勢で寝る

□症状が軽減したら、ストレッチ・軽い運動を行う

□タバコ・お酒を過剰に摂取しない

など。

 

不規則な生活・お身体に負担がかかる習慣を行うと、

痛みが解消にくくなります。

日常生活習慣を見直す事も、

大変重要です。

 

肋間神経痛でお悩みの方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

 

泉町鍼灸整骨院

住所

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

電話番号

予約制

04-7166-2627 

ネット予約