顎関節症には、鍼灸治療がお勧め

2017年10月15日

こんにちは、泉町鍼灸整骨院の清田です。

今日の柏市は、凄く寒く1日中雨でした。

来院された患者様は、風邪ぎみが多かった気がします。

皆様体調管理には、気をつけて下さい。

 

鍼灸治療で対応出来る、「顎関節症」の患者様が多く来院されます。

女性が多い為、美容鍼での施術を受ける患者様もお顔のお悩みついでに、顎へのアポローチお願いされる事があります。

 

顎関節症の原因

当院で来院される患者様からお話を聞いていると、ストレスが一番の多い傾向です。

脳が無意識に、ストレスを発散する行動します。

何かをやる時に歯を食いしばる事や、睡眠時の歯ぎしりなどがあります。

顎関節のバランスが悪くなり、関節周囲の筋肉に負担がかかり炎症します。

ご自身でも出来る確認症状

・口を開閉時に、顎関節が“ガリ”と音を感じる。

または、痛みがある。

・口を閉じる際に、顎関節が横にずれる。

・個人差があるのですが、3本の指が入らない。

 当院に来院される患者様は、痛くて初診時は1本半ぐらいしか開かない症状が多いです。

・長時間のカラオケなどで、次の日の朝スムーズに顎が動かない。

・顎関節、耳の前、こめかみが痛い。←睡眠時歯切りしが凄い人、朝多く出やすいです。

 

顎関節症の鍼灸治療

顎関節症には、鍼灸治療はかなり効果がでる傾向です。

当院の独自の鍼入法は、顎関節周囲の筋肉(側頭筋・咬筋・外側翼突筋)や首の前面の筋肉(胸鎖乳突筋)やツボに、同時に多数の鍼を刺しアプローチします。

その為、直後効果があり早く症状軽減します。

首・肩・背中にもアプローチし自律神経を調節し、精神的ストレスの軽減を目指します。

また、顎関節症の急性症状(関節と口の開閉時に激痛、強い腫れなど)がある場合は、顎関節患部には鍼は刺しません。

冷却、低刺激の炎症を軽減する医療機器を使用します。

 

顎関節症の痛みで、お友達・恋人・家族とおしゃべりや食事が楽しめない方が大勢います。

当院はそんな方達の症状を早く軽減し、痛みのない楽しい日常生活をおくれるお手伝いをできたらいいなと思います。

顎関節症の方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

詳しくはこちら→鍼灸治療

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。