髭剃りの「剃刀負け」、美容鍼でなりにくくなる

2018年05月30日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院の美容鍼の施術、

男性の患者様も受診されます。

 

男性も美を意識する時代ですので、

美容鍼の施術も当たり前の時代です。

 

ネイルサロンを経営している患者様もおしゃっていましたが、

男性のお客様も最近くるそうです。

※爪を綺麗に整える程度らしいですよ。

 

男性の患者様の多いお悩みは、

□たるみ

□脂顔

□眼精・頭皮疲労

など、お聞きします。

 

また、患者様に共通する嬉しいご感想で

「髭剃りの、剃刀負けをしなくなった」

と、多くお聞きします。

 

髭剃り後、剃刀負けしてしまう方、

参考にして頂けると嬉しいです。

剃刀負けとは

髭剃り後、お顔のお肌に炎症が発症する。

剃刀負けの際のお肌の症状

髭剃る際にお肌に微細な傷がつき、

様々な症状が発症します。

 

剃刀負けの症状

□“ヒリヒリ”しみる様に痛い 

□赤くなる

□痒み

□剃刀負け後に、ニキビ・ブツブツができる

□出血

剃刀負けの原因

剃刀負けをする原因は

①お肌の状態が悪い

□乾燥肌・肌荒れ

□お肌を洗顔していない

など。

 

②髭の剃り方に問題

□シェービング剤を使用していない

□水で剃っている

□逆剃りをしている

など。

 

③髭剃り自体に問題

□錆び・欠けるなど古い剃刀の使用

□剃刀が不衛生

など。

 

上記の場合、剃刀負けをしやすくなる傾向です。

剃刀負けの際、お肌のトラブル

剃刀負けでお肌に、

ブツブツ・赤み・痛みなどが発症し

お肌にトラブルを起こします。

お肌のバリア機能低下

剃刀負けは、乾燥肌状態で、

お肌の角質細胞間脂質の「セラミド」を

減少させてしまう傾向です。

 

セラミドはお肌のバリア機能の役割をしていますので

減少する事により、

紫外線・外部の細菌や刺激を受けやすいです。

 

乾燥状態のお肌は、

生理現象で脂腺の分泌が増加で脂顔になる傾向です。

尋常性毛瘡

剃刀負けによる微細な傷から、

細菌が入り込みます。

 

毛包炎ともいい、

主症状が赤いブツブツで

口・顎髭周囲にできます。

美容鍼の対応

美容鍼の施術目標は、

お肌のターンオーバー周期を正常に戻す事です。

 

□剃刀負けしやすい乾燥肌

□セラミドが低下し、バリア機能低下

□脂顔

 

これら上記は、

お肌のターンオーバー周期が遅れる事により起こります。

 

美容鍼はお顔に多数の鍼を用いて、

血流循環の良好・自律神経のバランスの乱れの改善などを行う事により

保湿効果もUPします。

 

お肌のターンオーバー周期を正常に戻り、

お肌のコンディションも良くなり

剃刀負けをしにくいお肌に改善されます。

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

尋常性毛瘡のケア

細菌が感染しているお肌の炎症の為、

炎症患部にはアプローチしません。

 

清潔なお肌と環境が大事な為、

抗菌薬を飲み、なるべく新しいシェイバーで

剃る事をお勧めします。

 

剃刀負けでお悩みの方。

美容鍼に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

男性の美容鍼ブログ

男性の方にも、美容鍼はお勧めです  /  美容鍼で、顔のむくみがとれました

参考にして頂けると嬉しいです。

男性1人では不安な方

毎月施術キャンペーンを行い、

美容鍼のペア割をご提供させて頂いております。

ご1人不安な方・恥ずかしい方。

ペア割で、彼女・友人と受診してみませんか?

詳しくはこちら→美容鍼「ペア割」、ご2人で10000円

好評な為、今のところ毎月行う予定なので安心して下さい。

泉町鍼灸整骨院

住所

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

電話番号

予約制

04-7166-2627 

ネット予約