夏に発症する腰痛、鍼灸治療で対応

2018年07月28日

 

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院では、鍼灸治療を対応させて頂いておりますが

受診する患者様で最近腰痛を訴えが多い傾向です。

 

夏になると、気温も上昇する為

日常生活習慣が大きく変化する事で

腰痛が発症すると考えられます。

 

真夏に多い腰痛

真夏によって気温上昇し、腰痛を引き起こす原因は

1.運動不足

2.お身体の冷え

 

1.運動不足

 

どおしても、外が暑いと家にこもりがちになり

運動不足・体重増加になってしまいます。

 

「運動不足による筋肉の衰え」により、お身体の腹圧が低下し

腰部に負担がかかり腰痛を引き起こします。

 

※腹圧:胃・腸が収まっている(腹腔内)空間の、内圧の事。

腹筋・腰の筋肉がお身体を支えていますが、

支えている筋肉が衰える事でバランスの乱れ腰痛の原因になります。

 

「体重増加などによるお腹がでる」

事により、腰部に負担かかり腰痛の原因になる傾向です。

 

2.お身体の冷え

 

真夏は、冷房・冷たい物摂取の影響で

お身体が冷えてしまい腰部に繋がる傾向です。

 

●冷房の影響

冷房に直接的・間接的に風に当たる事で、お身体が冷え

□筋肉が硬くなる

□血液循環不良

□疲労が蓄積しやすくなる

などの影響で、腰部を引き起こす原因となります。

 

●お身体の冷え

冷たい物を摂取する事が増加し、

胃腸に影響を及ぼしやすなります。

 

特に胃腸の蠕動運動が弱まり便秘をお越しやすくなり

便・ガスが腸に溜まり、背・腰部の神経に圧迫などの影響を与え

腰の負担に繋がる傾向です。

 

特に女性に多い傾向です。

 

鍼灸治療

 

当院の鍼灸治療でのアプローチは、

鍼で腰痛がある部位に刺し

凝りの解消・血液循環の正常を目指し

腰痛解消を目指します。

 

冷えが原因の腰痛では、鍼の他にお灸をツボに行い

お身体の基礎体温上昇・自律神経のバランスを整える・血液循環正常にし

胃腸の蠕動運動を整え、腰痛解消を目指します。

 

鍼灸治療は、腰の筋肉・内臓にもアプローチを行う為

真夏が引き起こす腰痛には大変効果がある傾向です。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方、こちらをクリック↓

 

腰部でお悩みの方。

鍼灸治療に、ご興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております。

 

腰部のブログ

暑い時期に多い「ギックリ腰」!暑さによる日常生活習慣の変化が原因

腰痛になりにくい筋力トレーニング、まずは身体の後ろから

参考にして頂けると嬉しいです。

 

泉町鍼灸整骨院

住所

〒277-0022

千葉県柏市泉町8ー11

柏駅南口から徒歩7分

泉町公園の斜め前

電話番号

予約制

04-7166-2627

ネット予約

暑い時期に多い「ギックリ腰」!暑さによる日常生活習慣の変化が原因

2018年07月7日

 

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

7月になったばかりですが、気温が上昇し暑苦しい日が続いていますね。

暑さの影響で、日常生活習慣が少し変化した人多いのではないでしょうか?

 

暑さ・日常生活習慣の変化の影響で、当院の鍼灸治療を受診する患者様の受診疾患にも少し変化が起こっています。

それは、『ギックリ腰』を発症し来院する患者様が激増傾向です!

 

ギックリ腰は、日常生活習慣変化・環境の変化で発症しやすくなってしまいます。

 

日常生活習慣の変化による3つの原因

今回は暑い時期にギックリ腰が発症しやすい、日常生活習慣の変化による原因をお伝えさせて頂きます。

 

1.基礎代謝低下

2.食生活の変化

3.瞬発的な動きに弱くなる

 

①基礎代謝低下

基礎代謝とは、人が生きていく為の必要最低限のエネルギー源の事です。

 

夏の時期のように気温が上昇すると、生理現象の影響で体温も気温に近づけようと

上昇させ体温維持を行いますが。

実はエネルギー源を大して消費していない為、基礎代謝が大変低い状態です。

 

基礎代謝が低い状態を継続すると。

自律神経のバランスの乱れ・お身体の冷えなどになりやすく

筋疲労が蓄積しやすくなり、ギックリ腰に引き起こやすくなる傾向です。

 

②食生活の変化

 

暑いと食欲は落ちぎみになり、食べやすい物を摂取するようになります。

夏の食べやすい物って、実はカロリーが高く・お身体が冷えやすい物ばかりなんです。

 

●冷たい飲み物  (ビールなど)

●食べやすくカロリーが多い炭水化物(麺類)

●甘くておいしい糖分 (アイスクリーム)

などを摂取により、カロリーを多く摂取しまいやすく太ってしまいます。

 

体重増加・お腹が出てしまったり、冷たい物ばかり摂取すると血液循環も悪く

腰痛の原因になってしまいます。

 

筋肉疲労・血液循環が悪いのが継続的に続く事も、ギックリ腰の1つの原因となります。

 

瞬発的な動きに弱くなる

 

外が暑いと外に出るのが「おっく」になり、冷房が効いている室内に過す事が多くなります。

室内にいると、長時間の同姿勢でいる事が多くなる傾向です。

 

ギックリ腰は「重い物を持ち挙げる」「急に動きだす」など、瞬発的な動きで発症しやすいです。

やはり長時間同姿勢からの、瞬発的に動いてしまうと。

ギックリ腰を発症する確率がかなり上昇してしまう傾向です。

 

体重増加・お腹が出る・お身体も冷えが加わると、更に確率が上昇します!

 

鍼灸治療の対応

 

当院では、ギックリ腰を鍼灸治療で対応させて頂いています。

 

アプローチとしては。

●炎症の軽減

●炎症部位周囲の筋肉疲労解消・血液循正常化

※必要に応じて、テーピング・晒し・コルセット固定を行います。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方、こちらをクリック↓

 

ギックリ腰は、早期処置が早期治癒に繋がる傾向です。

また夏の暑い時期は、ギックリ腰になりやすい方は日常生活習慣を改める事も重要です。

 

腰痛のブログ

腰痛の原因は、日常生活習慣にある

ストレスからくる腰痛、鍼灸治療で改善

参考にして頂けると嬉しいです。

泉町鍼灸整骨院

住所

〒277-0022

千葉県柏市泉町8ー11

柏駅南口から徒歩7分

泉町公園の斜め前

電話番号

予約制

04-7166-2627

ネット予約

腰痛になりにくい筋力トレーニング、まずは身体の後ろから

2018年06月28日

 

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院には「腰痛」がお悩みで、

鍼灸治療を受診する患者様が多いです。

 

また、治療以外にスポーツジムなどで

筋肉トレーニング・ヨガなどを行い

腰痛になりくい身体作りを目指す患者様が多い傾向です。

 

ヨガを行っている患者様にはあまりないのですが

筋肉トレーニングを行っている患者様で、

 

「筋肉トレで、よけい腰が痛くなる」

「どこを鍛えていいか解らない」

などの訴えが多いです。

 

せっかく筋肉トレーニングを行うのだから、

少しでも腰痛にならないお身体になった方が良いと思います。

 

当院では、鍼灸治療以外にも腰痛対策として

ストレッチ・筋肉トレーニング方法なども

ご指導させて頂いております。

 

今回は腰痛に対しての筋肉トレーニング、

簡単なポイントをご説明させて頂きます。

 

動きによる腰痛

 

腰はお身体を動かした時に、

痛みを感じる事が多い傾向です。

 

特に多いのは、『前かがみ時』と『後ろに反らした時』です。

 

前かがみ時の腰痛

腰痛を感じる1番多い動作です。

 

前かがみ時の腰痛の原因として、

●長時間の同じ姿勢

●前かがみが多い動作

●姿勢が悪い

などで、腰を支える筋肉の低下・猫背姿勢になりやすく。

 

腰骨(腰椎)・椎間板・腰部の関節に大きな負担がかかり

前かがみ時の腰痛を感じます。

 

また、瞬発的な動作で痛めるギックリ腰なども

「座って靴下が履けない」など、

前かがみ時に強い痛みを感じる傾向です。

 

後ろを反らした際の腰痛

腰痛で後ろに反らした際の痛みは、

前かがみに比べると比較的少ない傾向です。

 

具体的な疾患で「脊柱管狭窄症」は、

後に反らすと痛みが増加する傾向です。

 

腰痛にならない為の筋肉トレーニングのポイント

腰の痛みが強い・急性など場合は安静にし、

痛みが治まってきたら筋力トレーニングを行って下さい。

 

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症なども

医師・医療従事者に相談し、慎重に筋力トレーニングを行って下さい。

 

腰痛は場合によっては、余計悪化します。

今回は、前かがみ時の腰痛の

筋力トレーニングのポイントをお伝えします。

 

筋力トレーニングを行う前に知っておいて下さい

 

上記のイラストは、背骨を横から見た場合なのですが

S字状にバランスをとって構成されています。

 

 

前かがみ姿勢の継続・猫背によって、背骨のS字状のバランスが崩れ

上記のイラストの様に重心が前方(青い点線)になってしまいます。

 

重心が前方にあると、前もも・すねなどを中心に使う為、

後方の筋肉をあまり使わないので筋肉が低下してしまいます。

 

もちろん腹筋を低下していますが、

日常生活で腹筋よりも後方の筋肉の方が使わないですし。

 

腰痛によって背・腰の筋肉が硬くなっている為、

腹筋の筋力トレーニングが上手く出来ない場合が多いです。

 

まずは、後方の筋肉のトレーニングを重視で

背・腰・殿(おしり)部・太ももの裏の筋肉のトレーニングを

先に行う事をお勧めします。

 

腹筋のトレーニングを行い場合は、

インナーマッスルの腸腰筋のトレーニングをお勧めします。

※大腰筋・腸骨筋を合わせて、腸骨筋

 

腸腰筋は骨盤を支える重要な筋肉で、

トレーニングも激しく動かなくても負荷がかかりやすく

腰痛・猫背解消の筋肉です。

 

筋肉は1回やったからといって、直ぐにはつきません。

無理をせず継続的に行う事が腰痛防止の身体作りです。

 

また、筋力トレーニングも間違ったやり方で行うと

効果がでにくいので。

ジムのトレーナー・医療従事者に習う事をお勧めします。

 

腰痛でお悩みの方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方、こちらをクリック↓

 

腰痛のブログ

腰痛の原因は、日常生活習慣にある

ストレスからくる腰痛、鍼灸治療で改善

朝起きると腰痛、「鍼灸治療」と「寝方変更」で改善

参考にして頂けると嬉しいです。

泉町鍼灸整骨院

住所

〒277-0022

千葉県柏市泉町8ー11

柏駅南口から徒歩7分

泉町公園の斜め前

電話番号

予約制

04-7166-2627

ネット予約

腰痛の原因は、日常生活習慣にある

2018年05月20日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院には腰痛がお悩みで、

鍼灸治療を受診する患者様が多い傾向です。

 

 

当院に来院する前に病院でレントゲン・CT検査を受け。

「異常なし」と、

診断される場合も多い傾向です。

 

「なんでこんなに痛いのですかねー」

と、疑問を持つ患者様多いです。

 

初回の施術のカウンセリングの際、

日常生活習慣をお聞きしていると。

 

ご自身で腰に強い負担をかけている事が多いです。

他人から見ると解る事も、

ご自身だと無意識なので気づかない事多い傾向です。

 

【腰に負担をかける日常生活習慣】

 

 

□長時間同姿勢

□ハイヒールをよく履く

□自宅が座敷中心の生活

(食事・テレビ鑑賞など床に座る)

□重い荷物を膝を曲げずに持ち挙げる

□運動不足(お腹ポッコリ)

□毎日仰向けで就寝

□薄くて硬い布団を下にひいて就寝

 

上記が7個、

当院の来院する患者様に多い日常生活習慣です。

 

心当たり、ないですか?

気づかないでやっている方多い傾向です。

 

例えばパソコン作業を、

 

 【無意識に腰痛を悪化】

長時間行います。

 

腰に負担がかかり、

腰痛を感じると思います。

 

人間は無意識に、

痛みを軽減させる体勢に変更します。

 

その事を、

「疼痛緩和姿勢」といいます。

 

疼痛緩和姿勢は腰に無理のない体勢だと良いのですが、

腰に良くない姿勢をとっている事が多い傾向です。

 

毎日繰り返す事で、

腰を支えている筋肉をおちてしまいます。

 

筋肉がおちると負担がかかりやすくなり、

腰痛の原因と悪化にも繋がります。

 

 

【当院の対応】

当院は腰痛に対して、

主に鍼灸治療で対応させて頂いています。

 

腰の筋肉のコリの解消。

血液循環の改善などで腰痛解消を目指します。

 

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

産後で何もケアせずに、

骨盤が歪んでいる方。

 

「反り腰」といって、

日常生活習慣により腰の骨が前に反っている方。

 

などには、骨盤矯正などを組合せてアプローチ対応もさせて頂いております。

 

 

【腰痛に効くツボ】

腰のツボは、

なかなかご自身で押せない傾向です。

手・足にある気軽なツボをお伝えします。

覚えていると便利ですよ。

 

●腰痛点

腰痛でも、ギックリ腰。

頭痛・耳鳴りにも効果的です。

 

 

場所

手の甲にあり。

人差し指と中指の間、薬指と小指の間。

2つ供、骨と骨の交差する部位。

 

●三陰交(サンインコウ)

腰痛以外に、生理痛・不眠・イライラ感に効果的です。

 

場所

ふくらはぎの内側で、内くるぶしから膝に向かって。

すねの内側の骨を沿って、指4本分(指の横の幅)の部位にあります。

 

<押し方>

親指で心地良く、15秒程押して下さい。

1日20回程押して下さい。

腰痛点結構”ツーン”とした刺激を感じますので、

強めの押し過ぎには注意して下さい。

※ツボを刺激し、腰痛が悪化する場合は。

押すのを辞めて下さい。

 

 

腰痛でお悩みの方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 

年末に発症する腰痛、鍼灸治療で改善

2017年12月30日

こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

早いもので、もう年末です。

年末になると、当院は“腰痛”の患者様が多く来院する傾向です。

「掃除をして、痛くなった」

「夜お酒を飲んで、朝起きたら腰が痛い」

「何もしてないけど、なんだか腰痛が」

などの、訴えをよくお聞きします。

当院は、腰痛の患者様には、【鍼灸治療】で対応させて頂いております。

 

 

 

●年末の腰痛、3つの原因

①胸椎・腰椎(背骨・腰骨)の歪み

年末で大掃除をすると、腰痛が発症する方が多いです。

床の雑巾がけなどのしゃがみ込む姿勢は、胸椎と腰痛が後弯している状態で腰痛の原因になります。

反対に家具を持ち挙げる事や上を向く姿勢は、胸椎と腰痛が前弯している状態です。

いわば“反り腰”の為、腰に大変強い負担がかかり腰痛を発症します。

 

②飲酒

継続的に飲酒する事で、胃・腎臓・肝臓・膵臓に負担がかかり腰痛が発症します。

特に、年末は長時間の飲酒と睡眠不足で膵炎を発症しやすく、背部・腰部に痛みを感じやすいです。

内蔵以外にも、飲酒は長時間同じ姿勢でいる事が多い為、腰痛を発症します。

 

③冷え

冷えも腰痛の原因です。

冷えは血液循環が悪くなり、筋肉が硬くなり腰痛が発症します。

自律神経のバランスを乱れ、交感神経が優位になります。

体温を下げにくくするので筋肉や血管が収縮する為、血液循環が悪くなり筋肉も緊張状態になり、腰痛を発症します。

 

 

●年末の腰痛は、鍼灸治療がお勧め

鍼灸治療は、背・腰・臀部の筋肉・ツボにアプローチする事で、筋肉の負担緩和・血液循環の改善をし、腰痛の改善を目指します。

筋肉の緊張が緩和する事で、胸椎・腰椎の歪みを整う傾向です。

整わない場合は、骨盤矯正なども取り入れます。

また、鍼灸治療は自律神経のバランスが正常の戻りやすく、内臓温度上昇や基礎代謝アップをし、冷えのアプローチをします。

※お灸治療も、冷えに対して効果が強い傾向です。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

年末で腰痛を発症した方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

 

ストレスからくる腰痛、鍼灸治療で改善

2017年12月5日

 こんにちは、柏市の泉町鍼灸整骨院です。

 

 

「腰痛の部位や、感じ方や、痛みの大きさが日によって違う」

「痛む動きや、姿勢などの原因がなく腰が痛む」

「長期間の腰痛を感じ一度治っても、また再度痛くなる」

など、そんな腰痛を感じる方いませんか?

 

“ストレス”が原因で、腰痛の症状を強くしているかもしれません。

 

 

 

●腰痛の原因

・デスクワークなど、長期間の同じ姿勢。

・膝を曲げず、伸ばしたまま腰だけで重い荷物を持ち挙げる。

・本などを、うつ伏せで読む。

など、このような行為を繰り返しこが発症します。

 

また、腰椎椎間板ヘルニアのように、痛む原因がはっきりしている疾患もあります。

 

腰痛とストレス

脳のメカニズムに、痛みをコントロールするシステムがあります。

お身体の負担や筋肉組織の損傷によって、痛みの信号が脳に神経伝達します。

脳には、“ドーパミン”という脳内物質が治療に分泌され、痛みの信号を抑えています。

そのシステムを「下行性疼痛抑制系」といいます。

 

下行性疼痛抑制系は、ドーパミンを分泌により正常なシステム機能より、小さな痛み・軽度の大きな痛みをブロックし、お身体に痛みを感じづらくし日常生活にも支障を抑えます。

 

しかし、頻繁にストレス状態が継続されると、下行性疼痛抑制系のシステムが働くなり、痛みを強く感じるようになりますし、場合によっては実際の痛み以上に強く感じる事もあります。

普段の腰がだるい程度に脳で認識されても、強い痛みに変化します。

 

ストレスは自律神経のバランスを崩し、痛みを強く感じるようになります。

こうしてストレスの蓄積や、不安な状態などで悪循環が続き、慢性の強い腰痛が起こります。

 

 

ストレスに腰痛に対する、鍼灸治療

こういったストレスが原因の腰痛は、東洋医学では血の流れが滞り身体が冷え、自己治癒力が低下しています。

当院は、血の流れの滞りと身体が冷えに対し、効果があるツボに刺しアプローチします。

ストレスによる自律神経のバランスの乱れは、自律神経の交感神経が優位になっています。

鍼灸治療で、内臓から体温をつくり温め血液循環が改善され、副交感神経が優位になり自然治癒力が上昇し、自立神経のバランスも正常に戻ります。

 

鍼灸治療は、ストレスからくる腰痛に対する根本的アプローチも可能です。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

※内臓の病気・生活習慣に注意して下さい!

ストレスが原因の腰痛は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍や大腸癌や腹部大動脈瘤などでも発症します。

また、糖尿病や高血圧や内蔵脂肪型肥満などの生活習慣病でも発症する恐れがあります。

原因がわからない腰痛、治療しても全然改善しない場合は、病院で検査する事を選択の1つにして下さい。

 

慢性的腰痛な方、鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院にご予約お待ちしております。

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

〒277-0022 千葉県柏市泉町8-11

04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です。

 

 

 

 

 

 

朝起きると腰痛、「鍼灸治療」と「寝方変更」で改善

2017年12月2日

柏市の泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

「目覚めて起きようとすると、腰が痛む」

「朝、洗顔時に前かがみの姿勢になると腰痛を感じる」

「起きた時が痛く、動いてくると痛みがおさまる」

 

このような訴え、当院の鍼灸治療を受診する患者様から多くお聞きします。

また腰痛持ちの方で、このような症状を感じている事が多いのではないでしょうか?

 

 

【朝起きると腰が痛む原因】

◎寝る姿勢が悪い。

◎下に引く布団が、お身体に合っていない。

 

この2つが大きな原因であり、改善する事により痛みが感じにくくなります。

 

●寝る姿勢を改善

腰に負担がかからないのは、「横向き」で寝る姿勢です。

特に左右で、痛みを感じる側を上にする事と、バスタオルを円柱形に丸めて両膝間に挟んで寝るとより効果的です。

 

仰向け・うつ伏せの姿勢は腰部が反ってしまい、腰部の関節に負担や、腰部には足の神経が出ているのですが神経を圧迫する場合をあります。

特に仰向けは軽い“ブリッチ”状態なので、朝強い痛みを感じる傾向です。

 

 ●布団を変えてみる

硬過ぎず、柔らか過ぎず「適度な反発力」がある布団が、1番腰に負担がかかりません。

適度な反発力のある布団とは、お身体の各部位の体圧を分散する効果があり、寝返りもしやすいです。

 

柔らか過ぎるとお身体が埋まってしまい寝返りがしにくく、硬過ぎると寝心地が悪く寝返りばかりして眠り悪いです。

ご自身の布団1回確かめるのを、お勧めします。

 

※「ギックリ腰」や「腰椎椎間板ヘルニア」などの痛みが強い場合は、寝る姿勢・引く布団によって痛みの辛さは変わる傾向です。

 

 

【腰痛に対する鍼灸治療】

当院は鍼に電気を流す通電療法または、パルス療法を提供しています。

ツボやコリかたまっている筋肉に鍼を刺し電気を流し、血液循環の改善・筋肉の緊張緩和など「自然治癒力」を活性化し、腰痛の早期治癒を目指します。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

腰痛は普段気がつかずに負担をかけ、症状を悪化している事が多いです。

負担がかからない日常生活の習慣を、これからも紹介していきます。

 

腰痛がある方、鍼灸治療に興味のある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627