頭痛薬の服用過多(薬物乱用頭痛)に注意

2018年04月25日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

 

当院には、主に肩凝り・眼精疲労と関係する「緊張型頭痛」で、鍼灸治療を受診する患者様が多い傾向です。

緊張型頭痛の患者様のカウンセリング時に。

「頭痛予防で、鎮痛薬飲みます」

「頭痛を感じたら、すぐ薬服用します」

 

人によっては。

「頭痛薬を、ラムネの様に飲んでいます」

など、お聞きします。

 

 

頭痛は辛いですし、頭痛薬を飲む事に問題はないですが。

飲み過ぎにより、頭痛が発症する可能性あります。

 

「薬物乱用頭痛」

って、ご存知でしょうか。

 

 

【薬物乱用頭痛とは】

頭痛薬の飲み過ぎが原因で、お悩みであった頭痛とは違う頭痛を感じます。

人によっては、痛みの度合いも強くなり、頻度も増加する事もあります。

 

 

【薬物乱用頭痛の疑い】

可能性がある人は。

●頭痛薬が、効かなくなってしまった。

●起床時に、特に痛い。

●毎日ように、頭痛を感じる。(月に15回以上)

●月に10回以上、また痛みの予防目的に頻繁に服用。

●以前よりも、頭痛の頻度が増加した。

など。

 

頭痛薬を頻繁に飲む習慣があり、効果が感じなくなってしまった人は注意が必要です。

 

 

【不安による、頭痛薬の習慣化】

 

 

頭痛は、緊張型頭痛や片頭痛などがあります。

緊張型頭痛や片頭痛は痛みの他に、嘔吐や倦怠感なども伴う事もあり。

お仕事や学校など、日常生活に大きな影響を及ぼす為。

頭痛に対し強い不安を感じ、早め・予防の為頭痛薬を服用する事が多い傾向です。

 

服用する回数が増加する事により、薬は効きにくくなり頭痛の頻度も増加します。

 

 

【当院の対応】

 

 

薬物乱用頭痛の患者様には、一時的(1ヶ月~2ヶ月)に頭痛薬の服用停止をして頂いています。

※頭痛薬の服用停止は、医師の確認を得る場合もあります。

 

停止する事により、発症する頭痛に対して鍼灸治療を中心にヘッドマッサージなどで対応させて頂いております。

緊張型頭痛は、頭部・首肩周りの筋肉をほぐし、自律神経のバランスを整える、血液循環の改善する事により解消します。

片頭痛の場合、大変敏感の為。

頭痛がある場合、治療はできませんが。

施術をする事により痛みの頻度は減少する傾向です。

 

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

【頭痛薬に頼らない、日常生活】

薬物乱用頭痛は治っても、再発がしやすい傾向です。

運動・睡眠・休養・ストレス解消など、日常生活習慣を見直す事も大切です。

 

頭痛で悩んでいる方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

ストレスが原因の頭痛、鍼灸治療で改善

2018年04月3日

こんにちは。

泉町鍼灸整骨院の清田です。

柏市も桜の花びらが、だいぶ散ってきました。

春になり皆様、新しいご環境慣れましたか?

新しいご環境で気を使うせいか。

ここ最近、当院には頭痛の患者様のご予約多い傾向です。

 

 

今回は、「ストレス」「頭痛」の関係をお伝えします。

 

【ストレスが原因で頭痛が起きます!】

 

 

頭痛には種類がありますが。

緊張型頭痛をお聞きした事があると思います。

肩凝りが酷くなり、血液循環が不良(血管収縮)により頭痛を感じます。

 

実は肉体的疲労以外にも、精神的ストレスで緊張型頭痛は起きます。

ただし、精神的ストレスで肩の凝りが強くなり、頭痛が起きる。

精神的ストレスで、お酒大量に飲んでしまい、頭痛が起きる。

など、色々な要因にも繋がってしまう為。

 

今回はシンプルに、精神的ストレスにより頭痛が起きる事をお伝えします。

(※ご理解宜しくお願い致します。)

 

 

【ストレスが心身に与える影響】

ストレスにより、心身に起きる原因は。

●ホルモンバランスの乱れ。

●自律神経のバランスの乱れ。

 

<ホルモンバランスの乱れ>

腎臓の上部にある副腎は、お身体にストレスが加わると。

防御反応として、“コルチゾール”というホルモンを分泌します。

血圧上昇・血管収縮などを起こす事が、頭痛の原因になります。

 

<自律神経のバランスの乱れ>

ストレスにより、自律神経のバランスが乱れます。

交感神経が優位になり、頭部・首肩周りの筋肉が緊張状態になる事が、頭痛の原因になります。

 

 

【ストレスは、片頭痛の原因なる事も】

片頭痛は、“血管が拡張”する事が原因といわれています。

現在は、ストレスや不眠や疲労などが組み合わせる事も原因の1つといわれています。

 

 

【当院の対応】

 

 

ストレスが原因で頭痛を訴える患者様には、鍼灸治療で対応させて頂いております。

特にお勧めなのは、「鍼灸特別治療コース」です。

※頭・首・肩・背中に、アプローチします。

肩・背中に鍼を刺し、お灸を用いる事で負担を軽減する事。

頭皮に鍼でアプローチする事で、自律神経のバランスの整いやすくなります。

筋肉の緊張がとれ、自律神経のバランスの乱れが落ち着く事で、ストレスが軽減します。

また、ヘッドマッサージなども組み合わせ為、リラックスし頭痛も解消しやすくなる傾向です。

 

鍼灸特別治療コースを詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

注意:片頭痛の場合。

痛みがある際は、施術はできません。

症状が強くなる可能性があります。

痛みが落ち着いてからは、施術可能です。

当院に通院されている患者様、「頭痛が起きる確率が減った」などお聞きする傾向です。

緊張型頭痛は、痛みがあっても施術可能です。

お風呂を入って、頭痛が強くなる方は片頭痛の可能性が高いです。

 

 

頭痛で、悩んでいる方。

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

「鍼灸治療」と「日常生活習慣の見直し」で、片頭痛予防

2018年03月18日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

当院は片頭痛の予防として、「鍼灸治療」「ヘッドマッサージ」で対応させて頂いております。

継続的に施術を受診する患者様にお話をお聞きしていると。

日常生活で、片頭痛の起こしやすい習慣をおくっている場合があります。

片頭痛に対して、日常生活習慣についてご説明させて頂きます。

 

 

【片頭痛が起こる原因】

1つの原因のポイントとして、“血管の拡張”があります。

 

患者様がよく疑問をお持ちになるのが。

「温めていいのか、冷やしていいのか、どっちですかね?」

 

片頭痛は血管拡張している為、氷嚢などで冷やす。

緊張型頭痛は収縮している為、お風呂などで温まると楽になる事が多い傾向です。

ご自身が、片頭痛か緊張型頭痛なのかを見分けるのも、お風呂がポイントです。

 

 

【血管が拡張しやすい原因】

①ストレス・疲労からの休養

ストレスや疲労は血管を収縮します。

休養なので血管が拡張する事があり、片頭痛が発症します。

患者様で多いのが、休日に寝すぎると拡張してしまい、片頭痛を起こしています。

 

②食生活

●ポリフェノール

 

 

血管拡張の作用があり、片頭痛が発症しやすいです。

赤ワインやチョコレート。

 

●チラミン

一瞬血管を収縮する効果がありますが、カウンター的な反動で拡張し片頭痛が発症します。

チーズやチョコレート。

 

 

※刺激:紫外線などの強い光や騒音などでも、片頭痛は起こるといわれています。

 

 

【当院の対応】

鍼灸治療とヘッドマッサージで、頭皮・首肩周りをアプローチします。

血管・神経の流れの促進効果があり、筋肉が活性化し代謝が良好状態になります。

首肩周りの凝りが軽減すると、頭部への血流循環が良くなり頭痛がなりにくくなります。

また、ヘッドマッサージは頭皮も凝り・むくみが解消できるので、ストレス過多・睡眠の質が悪い方にもお勧めです。

 

頭痛を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

<施術にあたっての注意>

片頭痛は、大変敏感な症状です。

片頭痛の痛みがある際は、施術は致しません。

悪化する可能性があります。

痛みが落ち着き、片頭痛の予防目的の方にお勧めです。

 

【日常生活習慣の見直し】

規則正しい日常生活習慣と、適度な運動が大変重要です。

また、血管収縮作用があるコーヒー摂取。

大豆・ひじきなどのマグネシウムや、ビタミンB群の豚肉・鳥肉・レバーなどもお勧めです。

 

 

片頭痛で悩んでいる方。

鍼灸治療・ヘッドマッサージに興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

雨が降る前に起きる頭痛、鍼灸治療で対応

2018年02月25日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院の清田です。

当院に来院する患者様にお話をお聞きしていると。

「私、頭痛持ちです」

「頭痛は、習慣的にでます」など。

 

頭痛で多い原因は、ストレス・不規則な生活・天気です。

特に来院する患者様は、「雨が降る前に、頭痛が発症する」と訴えを多く聞く傾向です。

※当院では、頭痛持ちの患者様には鍼灸治療・ヘッドマッサージで対応させて頂いております。

 

 

 

【雨と頭痛の関係】

雨が降る前や天気が悪くなる前は、気圧が低くなります。

つまり「低気圧」なると、お身体の体調に変化が起きる傾向です。

低気圧になると、自律神経の交感神経が優位になり、アドレナリン(ホルモン)が分泌増加しストレス・疲労の影響がお身体に反応しやすくなり、頭痛が発症します。

特に交感神経が優位になると血管が拡張する為。

・三叉神経の影響による頭痛。

・血管調節作用がある「セロトニン」という神経伝達物質が、脳から過剰分泌される(血管拡張と頭痛が発症)

 

 

【低気圧による頭痛】

頭痛には、緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛・二次性頭痛などがあります。

特に、低気圧の影響による頭痛は。

①緊張型頭痛:主に肩こりから発生しやすく、頭を締めつけるような痛み。

②片頭痛:脈を打つような“ズキンズキン”と痛み。

 

 

 

【頭痛と女性】

当院に頭痛の治療をする患者様、もしくは頭痛持ちの患者様は圧倒的に女性が圧倒的に多いです。

特に10歳代から40歳代に多い傾向です。

女性に多い原因として、月経や排卵日前後のホルモンバランスの乱れです。

「エストゲン」というホルモンの急激変動が、片頭痛を発症するといわれています。

 

 

【当院の対応】

低気圧による頭痛を訴える患者様には、鍼灸治療やヘッドマッサージで対応させて頂いております。

頭痛の治療は大変注意が必要です。

緊張型頭痛は症状があっても施術させて頂いております。

片頭痛・群発頭痛は症状を感じる際は、施術はお控えして頂く対応をさせて頂いております。

片頭痛片頭痛・群発頭痛は、大変敏感な為施術により症状が悪化する可能性があるからです。

頭痛が無い時は、施術は可能です。

習慣的施術により、頭痛が発症しにくくなるのを目指します。

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

頭痛・ヘッドマッサージの施術について詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

<ご自身が何の頭痛がわからない方>

●緊張型頭痛:お風呂に入ると、血液循環が良くなり楽になる。

●片頭痛:お風呂に入ると、血液循環が良くなり頭痛が悪化する。

●群発頭痛:夜に発症しやすく、痛みが激痛。

※頭痛は、1度医師に相談する事をお勧めします。

 

頭痛で悩んでいる方。

鍼灸治療・ヘッドマッサージに興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

鍼灸治療で、緊張型頭痛を改善

2018年01月26日

こんにちは。

柏市の、泉町鍼灸整骨院です。

当院の鍼灸治療には、頭痛持ちの患者様が来院されます。

頭痛は、ストレスや日常生活習慣などが原因で発症するのが多い傾向です。

稀に、バッドで殴られた様な激しい痛み、めまいや手足の痺れを伴う痛みなど、脳に異常がある可能性の為、病気で検査が必要です。

当院の鍼灸治療で有効な頭痛は、「緊張型頭痛」です。

 

 

 

【緊張型頭痛とは?】

身体的疲労、精神的ストレスが原因で発症しやすいです。

長時間の同姿勢や合わない枕使用など、または精神的ストレスで首・肩周囲の筋肉が緊張状態になり疲労感高まります。

疲労感が高まると、筋肉内に疲労物質の乳酸などが溜まる事と血液循環が悪くなる事で、神経に強いストレスが加わり痛みが起きます。

 

「反復型緊張型頭痛」といって、時々痛む場合と。

「慢性緊張型頭痛」といって、7日間前後毎日痛む場合があります。

 

 

【当院の患者様の緊張型頭痛は】

デスクワーク、スマートフォンの長時間使用により、首肩周囲の筋肉が“ガチガチ”になり頭痛を訴える多い傾向です。

枕が合わないので就寝していて発症する事もあります。

冷えなどもあります。

 

よくお聞きする訴えが。

「頭が重たい」

「頭が締め付ける感じに痛い」などです。

 

 

【当院の対応】

当院は、緊張型頭痛は主に鍼灸治療で対応させて頂いております。

 

 

※耳の上、側頭筋

お勧めは「直接刺法」といい特徴的刺法で、直接鍼で側頭筋を中心に頭蓋骨を包む筋肉をアプローチします。

※直接刺法

施術の直後効果が大変でやすいです。

 

また、首肩周囲の筋肉や眼周囲のツボや筋肉もアプローチし、早期治癒を目指します。

 

頭痛持ちの方のお話をお聞きしていると、頭痛薬をラムネの様に飲んでいる方います。

「薬物乱用頭痛」といって、過度な頭痛薬摂取でよけい頭痛が発症する事があります。

注意が必要です。

片頭痛や群発頭痛の方も、痛みがない時でしたら治療は可能です。

頭痛がでにくくなる傾向です。

 

 

鍼灸治療を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

 

緊張型頭痛を、お悩みの方

鍼灸治療に興味がある方。

泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

泉町鍼灸整骨院

【住所】

〒277-0022 

千葉県柏市泉町8-11

柏駅南口から徒歩7分

住宅街のアットホームなお店です。

【電話番号】予約制

04-7166-2627 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 

頭痛について

2017年09月25日

こんばんは、泉町鍼灸整骨院の清田です。
今日の柏市は、いい天気で暑かったです。
体育会系の学生が多く来院され、にぎやかな1日でした。
さて、今回は鍼灸治療で対応できる頭痛について説明します。

当院の鍼灸治療で首・肩・背中の筋肉が強くこってしまい、だんだん頭も痛くなると訴える患者様が多数来院されます。

*鍼灸治療で対応できる頭痛って?*
患者様との問診中によくお聞きするのは、前から頭痛に悩まされていて「痛みに慣れっこです」とか、痛みの発作が起こると「また来た」と感じになるそうです。
首・肩・背中がこり、慢性的に度々頭が痛むが起きるタイプを「筋緊張性頭痛」といいます。
このタイプは、眼精疲労・首・肩・背中のこりが原因で起こりやすいです。
またストレスなどの、精神面からでも痛くなったりもします。
朝よりも疲労がたまる夕方に痛みが強くなる傾向の患者様が多いです。
頭を締めつけるような痛みで、頭がズーンと重く痛みます。
度々痛みがあり、頭痛自体が何か悪い病気の前ぶれではないそうです。

*筋緊張性頭痛の当院の鍼灸治療*
まず患者様の日常生活やお仕事などで、何が原因で頭痛が起きているのかを理解するのが大事だと思います。
当院の患者様はたいていが、パソコンやスマートホンの長時間使用で眼精疲労と肩がこるが多いい原因要因です。
首・肩・背中のツボ・筋肉に鍼を刺します。
首には、眼精疲労にも対応できるツボがありますが、明らかに目の奥が痛く強く苦しいんでる場合は目周囲のツボに鍼を刺します。
時にこめかみなどの、頭に刺し治療したりもします。
 治療直後に精神的にも肉体的にもリラックスし、頭痛消失する事も多いです。
直後よりもしだいに頭が軽くなり、次の日の朝頭痛が消失する方も多いです。

*患者様ができるケア*
患者様に治療する以前は、ご自身で頭痛に対してどんな対応していたのですか?とよくお聞きします。
たいていの患者様は、頭痛薬を飲むのが多いです。
頭痛薬は短期間で多く飲み続けると、慣れてしまい効果がうすれる事があります。
短期間の飲みすぎには注意して下さい。
頭痛が起きたら、痛い部位を氷などで冷やす、首・肩を揉むなどの対応もいいと思います。

肩がこる、目が疲れる、頭が痛いなどもしかして「筋緊張性頭痛」かもと思う方や、
鍼灸治療に興味がある方は予約お待ちしております。

詳しくはこちら→鍼灸治療

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
泉町鍼灸整骨院
〒277-0022千葉県柏市泉町8-11
????04-7166-2627 <予約制>

柏駅から徒歩7分、住宅街のアットホームなお店です