ホルモンバランスの乱れによる、肌のトラブル

2019年06月23日

 

こんにちは。

柏市もまだまだ梅雨の天気が続いていますね。

 

最近、泉町鍼灸整骨院で美容鍼を受けるお客様で。

ホルモンバランスの乱れによる、お肌のトラブルで来られる事が多い傾向です。

 

特に「ニキビ」「脂性肌」が、多いお悩みです。

ホルモンバランスの乱れについて

女性ホルモンには、エストロゲンプロゲステロンがあります。

エストロゲン

女性らしい体型する。

子宮内膜を厚くし妊娠準備。

などの働きがあります。

プロゲステロン

子宮内膜を柔らかくし妊娠をしやすくする。

妊娠時に赤ちゃんに栄養を与えようと、水分や栄養分を溜めこむ。

などの働きがあります。

2つのホルモンは・・・

月経周期(28日~38日)により分泌されます。

何らかの原因により月経周期のリズムが乱れる事で、同時に2つのホルモンバランスも乱れます。

ホルモンバランスの乱れる原因

年齢

●思春期

お身体の成長が完全ではないので、ホルモンバランスを一定化にする事が出来ません。

 

●更年期

閉経と供に女性ホルモンが減少し、バランスを乱れます。

ストレス

ストレス過多の状態は、自律神経のバランスを乱します。

自律神経は脳の「視床下部」という部位で、バランスのコントロールを行っています。

 

また、視床下部はホルモンバランスのコントロールも行っている為。

自律神経のバランスが乱れると、ホルモンバランスも乱れてしまう傾向です。

 

※睡眠不足・偏った食生活・冷えなども、バランス乱れる原因です。

ホルモンバランスとお肌のトラブルの関係性

生理の際のニキビ

生理がはじまる・乱れの影響で、プロゲステロンが分泌増加します。

 

プロゲステロンは皮脂の分泌が増加させる為、「ニキビ」が多くなる傾向です。

脂性肌の原因は、男性ホルモンの増加

女性にも、男性ホルモンは分泌されます。

 

ストレス・睡眠不足などで自律神経のバランスが乱れると、男性ホルモンは大量分泌される傾向です。

その影響で皮脂肌ニキビの原因となります。

泉町鍼灸整骨院では

 

当院はホルモンバランスの乱れによるお肌のトラブルは、美容鍼で対応させて頂いております。

ご一緒に、ニキビ・皮脂肌になりにくい、サラサラなお肌目指しましょう!!

 

柏市の泉町鍼灸整骨院の美容鍼を詳しく知りたい方は、こちらをクリック

お客様に出来る事

ホルモンバランスの乱れを正常に戻すには、日常生活習慣が大変重要です。

●ストレスにかかりにくい環境づくり。

●質の良い睡眠。

●規則正しい食生活。

日常生活習慣を見直してみて下さい。

 

ニキビにお悩みの方、美容鍼にご興味ある方。

柏市の泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております。