夏の時期は、お肌の糖化に気をつけて!

2021年07月25日

柏市も暑い日が続きますね。

皆様しっかり紫外線対策していますか?

 

泉町鍼灸整骨院にお越し頂くお客様、お顔の「くすみ」「血色悪い」などのお悩み急増中です。

※当院では、お肌のお悩みは美容鍼でご対応しております。

 

夏の時期は皮膚の内側に問題が起きやすく、顔色が悪いなどの印象を与えがちになります。

内側の問題とは、お肌の糖化です!

 

糖化は、お肌が焦げている状態ですし。

ゴワつき・硬くなります。

 

最近老けた・疲れている印象を持たれる方、もしかしたら糖化状態かもしれません。

今回は、お肌の糖化についてご説明させて頂きます。

糖化とは

糖化の促進には、糖質接種と紫外線が大きく2つの原因です。

糖質の過剰摂取

炭水化物・ジュースなどの過剰摂取は体内で吸収されず余分な糖質となり、コラーゲンなどの蛋白質と結合され。

「最終糖化産物」という老化物質を生成します。

 

最終糖化産物は大変厄介な物質で、身体の細胞を老いる作用があります。

特にお肌ではくすみ・シミ・小シワ等のトラベルへと繋がり、老けて印象の原因となります。

(身体は髪の毛・骨に影響)

 

また黄色褐色の物質為、人によっては黄ぐすみ・黄ばみが強くなり。

血色悪い・疲れているなど印象を与える傾向です。

紫外線による焦げ

上記でも記載しましたが、糖化=お肌が焦げている状態。

やはり夏の紫外線が強い時期は、お肌の糖化を促進します。

 

また、糖質過剰摂取・紫外線以外に。

ストレスや不規則な食生活習慣も、糖質が促進する傾向です。

糖化の対策

当たり前の事になってしまいますが。

糖質の制限(大事なエネルギー源の為、完全に摂取しないはお勧めできません)

 

紫外線対策として、日焼け止め(乳液も)・サングラス・日傘などを行って下さい。

また、しっかり睡眠をとるなどの規則正しい生活を送って下さいね。

泉町鍼灸整骨院での対応

お肌のターンオーバー周期の正常化を目的に、美容鍼でご対応しております。

血液循環・自律神経をアプローチし、透明感があるお肌を目指します。

柏市もまだまだ気温が高く、紫外線も強い状態です。

しっかり水分補給していらして下さいね。