妊娠初期の肌荒れについて

2019年11月6日

こんにちは。

柏市もすっかり秋になり、紅葉がちらほら見るようになりましたね。

 

泉町鍼灸整骨院では、妊娠初期のお客様でも美容鍼をご提供しております。

※必ず妊娠初期のお客様には、ご自身が通院している産婦人科医に許可・同意頂いてから、美容鍼療法を受けて頂くご対応をしております。

 

妊娠初期のお客様は、お顔の肌荒れのお悩みが多い傾向です。

今回は妊娠初期の肌荒れの詳細を、ご説明します。

妊娠初期に肌荒れする3つの原因

1.ストレス(お身体の変化による)

2.食生活の変化(つわりなどで、食事が限定される)

3.ホルモンバランスの変化 

特に多い原因は?

ホルモンバランスの変化です!

妊娠初期の際は、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが大きく関わってきます。

卵巣ホルモンの「エストロゲン」

生理期間を安定させる、女性のお身体の成長などの作用があります。

自律神経を整える作用があり、分泌が減少すると”ほてり””のぼせ”などを起こします。

黄体ホルモンの「プロゲステロン」

体温を上げる、妊娠維持などの作用があります。

増加すると、精神的にも肉体的にも不快に感じる傾向です。

 

「エストロゲン」と「プロゲステロン」が急激に増加する事により、皮脂の分泌も急激に増加します。

皮脂が毛穴に入り込みつまってしまい、ターンオーバー周期が乱れ肌荒れニキビができやすくなります。

 

また、胃腸や子宮の働きに影響があると、肌荒れ・ニキビのできやすい1つの原因です。

当鍼灸整骨院のお客様は、お顔やふくらはぎの”むくみ”の訴えも多い傾向です。

泉町鍼灸整骨院では

美容鍼でご対応させて頂きます。

大変お身体が敏感な状態ですので、必ず刺激を調整しながら施術します。

お肌のターンオーバー周期の正常化と同時に、ホルモン・自律神経バランスの調整も同時に目指します。

 

美容鍼の詳細↓

当院では、ホルモンバランスが安定しやすい食物。

マグロ・カツオ(ビタミンB6)やアボカド(ビタミンB)などをお客様にお勧めしています。

 

妊娠初期で肌荒れを悩んでいる方、美容鍼に興味がある方。

ご予約お待ちしております。

柏市 泉町鍼灸整骨院のホームページはコチラ