思春期のニキビについて

2021年09月7日

こんにちは。

今年の柏市は、恒例の祭り・花火大会が中止でイベントも無く淋しい感じでした。

 

夏の時期は高校生・大学生がニキビのお悩みでお越しなられます。

泉町鍼灸整骨院では、いわゆる『思春期ニキビ』は美容鍼でご対応しております。

 

ニキビは思春期以外にも、大人もストレス・生理・便秘など出来やすく大変悩む方が多い傾向です。

今回は、“思春期によるニキビ”についての簡単なご詳細をご説明させて頂きます。

思春期ニキビが発生する原因

発生する時期は中学生頃が多く。

早い方だと小学5・6年生頃から発生します。

 

“ホルモンバランスが乱れ”が1番の原因です。

お身体の急激な成長と同時に、成長ホルモン・性ホルモンが大量分泌される傾向です。

 

特に性ホルモンは、“皮脂”を過剰分泌する作用があり。

思春期の方のお顔が油顔(脂っぽい)なのは、性ホルモンのバランス乱れが原因です。

 

思春期は、毛穴が小さい傾向です。

その影響で、皮脂が詰まりやすくなります。

 

男性は年を重ね大人になると、毛穴が大きくなり詰まりにくくなりニキビが発生しにくくなります。

女性は毛穴が大きくならない事が多く、大人になってもニキビは出来やすい傾向です。

ニキビを悪化させる、やりがちな日常生活習慣

思春期のお客様のお話しをお聞きしていると。

どおしてもニキビに良くない、日常生活習慣をしている場合が多いです。

摂取による皮脂増加

●甘い物(チョコレートを習慣的に食べているお客様多いです)

●塩分(ラーメンが好物な思春期のお客様結構います)

●脂っこい食べ物

などを摂取している傾向です。

誤った洗顔方法

特に男性に多いですが。

洗顔の際に“ゴシゴシ”擦るように行い、ニキビがさらに悪化します。

●必要最低限の皮脂まで洗い落としは、お肌のバリア機能を低下させます。

●洗顔泡をしっかり落としきれず、毛穴にニキビの原因であるアクネ菌が発生する。

※頭皮にニキビができやすい方、シャンプーの洗い残しもアクネ菌が発生します。

日常生活でお肌に当たる物が汚い

タオル・シーツ・マスク・長い髪などが汚れている場合、ニキビに多く接触しているとニキビは治りにくくなります。

ご対応

お顔全体の筋肉やツボに刺激し、お肌のターンオーバー周期の正常化を目的に美容鍼をご提供致しております。

また、食生活・ニキビに頻繫に触れる部位の清潔な環境などを見直す事も重要です。

 

泉町鍼灸整骨院では、思春期のお客様が美容鍼をリーズナブルで受けられるようにペア割をご用意しております。

ペア割:1人5000円 2人で計10000円

 

柏市以外の地域のお客様もお越し頂いております。

是非この機会にニキビの対策、美容鍼受けてみませんか?

ご予約お待ちしております。