梅雨明けに起こる、乾燥肌について

2019年07月9日

こんにちは。

柏市は少しずつ雨の日が減ってきました。

梅雨明けが近づいてきましたね。

 

実はこの時期気温が上昇し、紫外線量も増え始める時期でもあり。

『乾燥肌』などの、お肌のトラブルを起こしやすい時期でもあります。

 

泉町鍼灸整骨院でも、ここ最近。

美容鍼をお客様で、お肌の乾燥が原因で様々なトラブル増加傾向です。

 

<特に多い訴え>

●お肌にハリがなくなる

●お肌がカッサカサ

●シワが目立つ

●ほうれい線が目立つ

●敏感肌、赤み

など。

 

気温上昇・紫外線などの、しっかり対策・ケアを行わないと。

様々なトラブルお越しかねません。

 

今回は梅雨明けの時期の、お肌のトラブルの詳細・対応策などをご説明させて頂きます。

お肌の状態

この時期は、気温上昇・紫外線以外にも。

ホコリも多く空気上に多く飛ぶなど、お肌に負担をかけやすい傾向です。

気温上昇

皮脂・汗を多く分泌しやすくします。

ニキビや吹き出物、肌荒れなどを起こしやすくします。

ホコリ

肌荒れを起こしやすいです。

目などに入ると、強く擦ってしまい茶色クマの原因にもなりかねません。

紫外線

紫外線は、お肌を強く乾燥状態にし

皮脂肌・シワ・たるみなどの、お肌のトラブル起こすきっかけとなります。

その他にも、日焼けからのメラニン色素生成による、シミ・ソバカスができやすくなります。

 

特に紫外線には気を付けて下さい!

乾燥肌・シミ・シワ・たるみを、お越しやすい紫外線。

晴れている時は日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり。

日焼け対策を行っていると思います。

 

実は紫外線には、曇りの日・窓越しでも皮膚に影響を及ぼします。

生活紫外線(UV-A)

天気も関係無く、1年中皮膚に影響を及ぼします。

窓ガラスの影響関係なく通過する傾向です。

皮膚の深部まで及ぼす為、色素沈着しやすくシミなどができやすく注意が必要です。

生活紫外線、こんな方は注意!

●朝しか、日焼け止め塗らない

●曇りの日は、日焼け止め・日傘は行わない

●日中、外に出ててる事が比較的多い

など、しっかり日焼け対策しているのに

乾燥肌・シミが起きてしまう方は生活紫外線の影響を受けている可能性があります。

お肌の乾燥状態のご対応

乾燥状態のお肌は潤いも無く、バリア機能も低下傾向です。

お肌に保湿を与える事が、大変重要です。

保湿ケア

1.洗顔は優しく丁寧に

2.洗顔後、タップリ化粧水をつける

※仕事などで疲れて、洗顔後直ぐに化粧水を付けない方は注意して下さい

3.化粧水は、乾燥状態が特に強い部位に重視

4.乳液・クリームをつける

泉町鍼灸整骨院では

梅雨明け時期に多い、乾燥肌などのお肌のトラブルは。

お肌のターンオーバー周期を正常化目的に、美容鍼でご提供しております。

 

美容鍼を詳しく知りたい方、コチラをクリック

ターンオーバー周期を正常にする事で

シミ・ソバカスの原因であるメラニン生成を抑える事も施術目標としております。

 

乾燥肌でお悩みの方。

美容鍼にご興味がある方。

柏市の泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております