真夏はインナードライ肌に気をつけて

2021年08月10日

こんにちは。

柏市最近30℃超えが続きますね。

 

泉町鍼灸整骨院の美容鍼を受けるお客様で、最近お肌のトラブルのお悩み急増中です。

具体的に、油顔・お肌のカサカサ感・ニキビや肌荒れ・毛穴開きが目立つ・お化粧崩れなど。

 

猛暑の時期に、このようなお肌のトラブル。

『インナードライ肌』の可能性があります。

 

インナードライ肌とは

インナードライ肌は混合肌とも呼ばれたりしますが、簡単に状態をご説明させて頂くと。

お肌の外部ベットベト、内部がカラカラの乾燥状態です。

 

お手入れ・対策が、難しいのも特徴です。

インナードライ肌を長期間継続すると、シワ・シミへと繋がる傾向です。

主な原因

ゴシゴシ洗うなどの間違った洗顔・紫外線・冷房などにより。

必要以上に皮脂除去してしまい、お肌の内部が乾燥状態に陥ります。

洗顔

特に男性のお客様に多いのですが。

擦り過ぎの洗顔を行なう事で、必要以上に皮脂を除去→乾燥状態→更に皮脂分泌。

このサイクルが起き、インナードライ肌になりやすくなります。

また、こまめな油とり紙の使用も同じサイクルでオイリードライ肌となる傾向です。

冷房

冷房は室内温度を低下させる効果がありますが。

実は室内を乾燥させる作用があり、お肌を乾燥状態になります。

 

特に猛暑で外出時から急に冷えた室内に入室した際は、汗と皮脂を乾かし、お肌の内部が強く乾燥する傾向です。

紫外線

夏の時期の紫外線は大変強く、お肌が乾燥状態になりやすくオイリードライ肌となります。

ご自身できる対策

インナードライ肌のスキンケアは。

いかに汚れ落とし、お肌の保湿が大切です。

 

優しく丁寧に洗顔する。

化粧水・乳液・クリームなどをご利用し、スキンケアを行い潤いアップする事が重要です。

 

また、特に男性のお客様インナードライ肌によるテカリ顔急増中です。

洗顔・保湿しっかり行なって下さいね。

 

メンズ美容鍼の詳細は、コチラをクリック

泉町鍼灸整骨院でのご対応

オイリードライ肌には、お肌のターンオーバー周期正常化を目的に。

美容鍼でご対応しております。

 

乱れたターンオーバー周期を正常化に戻す事で、潤い作用があるセラミド生成・正常な皮脂分泌となり。

保湿のあるお肌に戻る傾向です。

 

まだまだ柏市猛暑が続き、インナードライ肌になりやすいです。

美容鍼でお肌のケアしてみせんか?

ご予約お待ちしております。