老ける印象を与える、お肌のトラブルについて

2019年07月19日

こんにちは。

 

柏市は、梅雨明けしなく雨の日が続いております。

 

そんな雨の天気の中、泉町鍼灸整骨院に美容鍼を受けに来られるお客様。

 

感謝しております。

 

お客様のお話をお聞きしていると。

 

やはり「いつまでも若々しくいたい!」がお客様の、共通目的だと感じております。

 

年齢を重ねる事により、どうしてもお顔のお肌は老いてしまいます。

 

美容鍼は、お年相応より若々しいお顔・お肌を目指し施術をご提供させて頂いております。

 

今回は、老ける印象を与えるトラブルについてのご説明・対応方法などをご説明させて頂きます。

お客様にお聞きした、老ける印象を与えるお肌のトラブル

1位 シワ

2位 たるみ

3位 シミ

4位 むくみ

 

今回は、「1位のシワ」と「2位のたるみ」についてご説明させて頂きます。

1位 シワ

表情の癖がシワとなり、継続する事で本格的なシワとなります。

 

その為年齢関係はなくでき、比較的若いお客様も訴える事が多い傾向です。

比較的若いお客様のシワ

シワ自体は、浅いです。

 

日常生活習慣の表情の癖で、できてしまう事が多いです。

 

<シワができがちな習慣>

●スマートフォンの長時間使用によって、眉間にシワがよってしまう。

 

●アイラインなどメイクをする際、眉毛を引き上げた時に額にシワがよります。

 

シワを繰り返しよらす事で記憶され、できてしまいます。

 

加齢によるシワ

比較的深いシワです。

 

紫外線なども、加齢他に大きな原因です。

 

<加齢・紫外線によるシワ>

「コラーゲン」や「セミドラ」ってお聞きした事あると思います!

 

お肌内の細胞で、コラーゲンはお肌の“はり”をだす働きがあります。

 

セラミドは、潤いを保つ働きがあります。

 

加齢や紫外線を浴びる事により、コラーゲン・セラミドが減少しまう事によりシワができてしまいます。

シワに対する美容鍼

●横ジワに直接アプローチ

 

●頭皮にもアプローチ

 

●ほうれい線にアプローチ

 

※ほうれい線は、シワではないです。

2位 たるみ

たるみは目元・頬・下顎に多く、具体的なお悩みとしては。

●ほうれい線

●毛穴の開き

●二重顎

など。

 

お客様によっては。

 

「ブルドック顔なんとかして下さい!」と、訴えをお聞きします。

 

※ブルドック顔:下顎のたるみが強い表現。

たるみができやすい日常生活習慣

最近多いのが。

 

下を向きながら、スマートフォンを使用。

 

お顔の皮膚・脂肪が重力によってたるんでしまう事が多いです。

 

また、仕事中にパソコンを長時間作業。

 

無表情で作業しがちで、表情筋が衰えてしまいたるんでしまいます。

 

シワでの原因でもあります、スマートフォンやパソコン。

 

注意が必要ですね。

たるみに対する美容鍼の

気になるたるみに対して、鍼で直接アプローチを行います。

 

●頬へ

 

●下顎へ

 

 

無理なダイエットはご注意!

お顔のたるむと、ダイエットする方がいます。

 

しっかり栄養を摂取して食事制限や、運動を行うダイエット方法なら問題はないのですが。

 

しかし、直ぐにたるみをとりたいが為に。

 

何も食べない、無理なダイエットする方が多い傾向です。

 

全く食べないダイエットは、綺麗にたるみがとれづらい傾向です。

無理なダイエットをすると

脂肪はおちますが、必要な筋肉も落ちてしまいます。

 

筋肉が落ちる事により、基礎代謝も低下し。

 

痩せにくく、リバウンドしやすいお身体になる傾向です。

 

お顔も。

●皮膚が痩せ、頬がこける

 

●コメカミがくぼむ

 

など、あまり若々しくない印象を与えやすいです。

運動

下半身の筋力トレーニングをお勧めします。

 

下半身の筋肉は大きい為、基礎代謝量が上昇し痩せやすくなります。

 

特に前モモの筋肉がお勧めです。

 

その他にも、ウォーキング・水泳・ヨガなど有酸素運動も良いです。

 

「工夫した日常生活習慣」や「美容鍼のアプローチ」により。

 

老け顔になりにくく、若々しいお顔・お肌になる事は可能です。

 

美容鍼を受けて、若々しいお顔・お肌目指しましょう!

 

柏市の泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております。