自粛生活による、VDT症候群ご注意

2021年06月19日

柏市もまだまだ自粛の雰囲気が続き家にこもりがちで。

ついついスマートフォンの長時間見ちゃって、次の日頭痛とかよく感じませんか?

 

泉町鍼灸整骨院ではスマートフォン過使用によるお身体のトラブル、鍼灸でご対応しております。

ところで『VDT症候群』、ご存知でしょうか?

 

何年も前から存在していましたが、最近自粛生活で少し増加傾向の怖い現象です。

VDT症候群とは

パソコンやススマートフォンなどデジタル機器過使用・長時間使用により、頭痛・肩こり・眼精疲労以外に。

 

睡眠の質が悪い・情緒不安定など、精神的にも影響を及ぼす場合をVDT症候群と言われます。

酷い場合は、鬱に繋がる場合も。

 

※スマホ病・IT眼症とも、世間では呼ぶ場合があります。

※VDT=ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル

考えられる原因

精神的な影響は心当たりあると思いますが、『ストレス過多』だと思います。

自粛生活による、イライラ感や不安感を感じ続ける事が精神的な影響ですね。

 

もう1つですが、お身体で負担が考えられる泉町鍼灸整骨院でのお客様では

『長時間による前かがみ姿勢が』多い傾向です。

 

パソコン作業による長時間同姿勢・スマートフォン過使用は、前かがみ=首(頭部)を前に傾けると首の後部位の筋肉に負担かかります。

 

普段首は頭を支えていますが、頭の重さボーリングの玉と同じ位約5キロあり首の負担は随意かかっています。

 

前かがみの姿勢は首に対して頭の角度の幅が大きく、その角度が大きくなればなる程首に負担がかかります。

 

角度によっては、正面を向いている4、5倍25キロ位の負担が首にかかります。

前かがみによる首の負担継続は、首の生理的弯曲が崩れ・ストレートネックになる傾向で。

 

構造状での負担問題や、首肩周りの筋肉の強い凝り・頭痛に繋がりかねません。

泉町鍼灸整骨院でのご対応

鍼灸療法でご対応しております。

首肩周りや背中の筋肉や頭皮がガチガチに凝っているのでほぐし、自律神経の乱れを整え

る事を目指します。

オプションコースお勧め

頭痛がある方、頭皮や頭部の筋肉が大変凝っている事が多いです。

頭皮や筋肉の凝りは頭蓋骨を締め付けは、頭部の疲労や血液循環不良となり頭痛の原因になりやすいです。

頭鍼やヘッドマッサージで頭蓋骨締め付けを解放する事で、頭痛軽減や自律神経の乱れ正常化を目指します。

スマートフォン・パソコン過使用による、お身体・自律神経の乱れトラブルのお悩み。

 

柏市の泉町鍼灸整骨院にお問い合わせ下さい。