頭鍼で髪の毛ケア

2021年06月8日

6月になりましたが、柏市は紫外線がキツくジメジメした日が続き

まだまだ梅雨入りはしませんね。

 

泉町鍼灸整骨院では、鍼灸コースを受けるお客様

最近髪の毛のお悩みが、多くなっております。

 

特に現在自粛生活でお身体はもちろんの事、髪の毛に影響がかかりやすい傾向です。

髪の毛って実は修復能力が弱い為、日頃のケアが重要となってきます。

 

今回はお客様に多い、自粛生活での髪の毛が痛む原因と

髪の毛ケアに対する、当院の施術対応のご説明をさせて頂きます。

自粛生活での髪の毛を痛める原因

当院のお客様は、ストレス・睡眠不足・栄養不足の3つが原因が多い傾向です。

プラスして、紫外線です。

ストレス

自粛生活によるイライラ感や緊張状態を繰り返す日々が続く事で

自律神経のバランスが乱れ、特に交感神経が優位になります。

 

交感神経優位になると、頭皮の血行不良や髪の毛の栄養不足となり

白髪増加や、人によっては抜け毛の原因となります。

 

また、自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れと繋がる傾向

男性ホルモンのテストステロンが過剰分泌し、頭皮のベタベタする皮質分泌過多状態になり抜け毛の原因となります。

睡眠不足

自粛生活は、テレワーク等導入やオンライン授業等で

日常生活のリズムが崩れやすく、特に睡眠不足になりやすいです。

 

髪の毛の修復調整は、筋肉と同じ睡眠時に行われているとご存知でしょうか?

特に成長ホルモンの分泌が、大きな役目をしております。

 

成長ホルモンは髪の毛の細胞を活性化し、修復調整を行います。

分泌時間は個人差はありますが、睡眠に入ってから30分後から。

 

夜10時・11時から、深夜2時位までに分泌される傾向です。

夜寝る時間がバラバラ・昼寝し過ぎ・睡眠の質が悪い等

 

成長ホルモン分泌に影響を及ぼし

抜け毛や白髪の原因となってしまいます。

栄養不足

自粛生活は3食自炊は面倒くさいので、デリバリーや出前のご利用などで

栄養不足になりやすいです。

 

特に髪の毛に重要な、タンパク質・亜鉛・ビタミンが不足すると

頭皮の環境が悪くなり血行不良で、髪の毛にコシとツヤが無くなります。

紫外線

室内での運動は人との蜜になる恐れがあるので

野外でウォーキングや散歩等をする方が多い傾向です。

 

その際に紫外線を浴びて、

髪の毛に強いダメージ与えしまいます。

 

紫外線は髪の毛の主成分であるケラチンを壊す事と、

髪の毛内の水分を乾燥させダメージを与えます。

 

紫外線を浴びる事も以外にも多いのが、特に若いお客様

カラー・パーマ剤でもケラチンを壊す・頭皮を痛める原因となります。

泉町鍼灸整骨院でのご対応

髪の毛ケアには、鍼灸コースの『頭鍼』というオプションコースをご提供致しております。

頭鍼は、心地良いです電気を鍼に流し施術致します。

 

頭部にはストレスのツボが多く、アプローチする事で自律神経の乱れ正常化を目指します。

また、頭皮の血行良好やコリ減少を目的にもアプローチ致します。

 

お身体や美容のケアと一緒に、髪の毛ケアを受けたい方

是非柏市の泉町鍼灸整骨院にご予約下さい。

 

※頭鍼は、鍼灸コースや美容鍼コースのオプションコースです。