髭剃り後の肌荒れを軽減してサッパリした朝へ

2022年06月5日

髭剃り後の肌荒れについて

最近の柏市6月序盤ですが、なんだか空気がジメジメする日が続きますね。

毎年この時期は、皮脂の過剰分泌の影響もあるせいか。

泉町鍼灸整骨院の美容鍼コースを受けに来るお客様、男性が増える傾向です。

様々なお悩みをお聞きしますが、特に多いのが。

”髭剃り後の肌荒れ”です。

肌荒れは少し不潔な印象を与えがちな為、何とかしたいお悩みの1つですね。

男性は女性よりも生理的に乾燥しやすく、髭剃りの際にお肌に傷がつけやすく荒れやすいです。

今回は、髭剃り後の肌荒れの詳細についてご説明させて頂きます。

詳細を知る事で、男性も肌ケアに興味を持って頂けると幸いです。

男性のお肌の特徴

男性のお肌の特徴

そもそも男性は女性に比べて、お肌が荒れやすいです。

📒女性に比べて男性のお肌が荒れやすい特徴
● キメが粗い。
● 肌上の水分量が少なく、蒸発もしやすい。
● 皮脂の分泌量が多い。

キメが粗い

男性のお肌は、女性に比べてキメが粗いです。

また紫外線対策を怠る・洗顔が雑などの外部的刺激を受ける事で、更にキメは粗くなります。

キメが粗さは乾燥やシワなどの原因にもなる為、しっかり対策が必要です。

水分量が少なく、蒸発しやすい

男性のお肌の水分量は、女性の半分程度しかありません。

また、蒸発量は女性の約2倍とも言われいます。

その為男性のお肌は新陳代謝が悪くなりやすいですし、乾燥も大変しやすいです。

皮脂の分泌量が多い

男性の皮脂は過剰に分泌しやすく、女性よりも倍は分泌します。

女性は年齢と供に分泌は減少傾向ですが、男性の分泌量はあまり変化しないのも特徴です。

皮脂は毛穴に汚れを貯めやすく、肌荒れの原因になります。

髭剃り後の肌荒れ原因

髭剃り後の肌荒れ原因

● 髭以外にも剃り落とす。
● 正しい髭剃り方法を行っていない。

髭以外にも剃り落とす

髭剃りの際、皮膚の最低限必要である「角質」や「皮脂膜」も一緒に剃り落としてしまう傾向です。

角質や皮脂膜はお肌の外部刺激からの防御作用があり、無くなる事で肌は荒れやすくなります。

正しい髭剃り方法を行っていない

肌荒れが気になるお客様にお聞きすると、この様な方法を行っている場合が多いです。

✅ 剃刀を全然変えない
✅ 洗顔ついでに髭を剃る
✅ 保湿を気にしない

【剃刀を全然変えない】

剃刃を全然変えない

剃刀の刃は消耗品です。

どんどん剃り味が落ち、刃上に菌も存在する傾向です。

切れ味が悪い刃は何度も同じ部位を剃る為、角質や皮脂膜の剃り落とし・菌による炎症等に繋がります。

まめに刃を替える事が重要です。

【洗顔ついでに髭を剃る】

洗顔泡の成分は、お肌の乾燥を招きます。

また髭も柔らかくなりにくい為、肌を傷つけやすく肌荒れになりやすいです。

面倒くさがらず、ちゃんとシェービング剤を使用しましょう。

【保湿を気にしない】

髭剃り後保湿気にしない

お髭剃り後に化粧水や乳液を使用していない、お客様が多い傾向です。

髭剃りは、お肌に少なからずダメージを与えています。

乾燥やお肌のダメージは、お肌のターンオーバーが乱れてしまい。

肌荒れを主に、ニキビや赤みにも繋がります。

しっかり保湿剤を使用し、保湿を心掛けましょう。

最近お客様から多いご質問

髭の脱毛後に、お肌が荒れやすいのですが。
脱毛後は、特に肌が乾燥しやすく肌荒れに繋がります。 しっかり保湿する事が重要です。 また、日中紫外線に当たらない・洗顔は優しく丁寧に行うなどを心掛けて下さい。

泉町鍼灸整骨院では

髭剃り後の肌荒れには美容鍼でご対応

髭剃り後の肌荒れのお悩みには、美容鍼でご対応しております。

お肌のターンオーバー周期正常を目的に、潤いがある・肌荒れしにくいお肌を目指します。

また施術以外に正しい剃り方・洗顔方法等など、セルフケアもしっかりご指導致します。

✐施術対応
●美容鍼で遅れがちなターンオーバー周期の正常化を目指す。
●正しい剃り方・洗顔方法などをご指導。

男性の美容鍼、詳しくはコチラをクリック

最後に

柏市のドラックストアに寄ってみると、男性用の化粧水が少しずつですが増えてきましたね。

一般的な化粧水はサッパリ感をだす為、エタノール成分を入れている事が多いです。

エタノール成分はお肌上の皮脂の蒸散作用があり、よけい皮脂が分泌する傾向です。

保湿目的で化粧水・乳液を使用する際は、油分が少ない保湿剤を使うなど工夫してみて下さい。

男性も、美容を当たり前に気にする時代です。

髭剃り後の肌荒れお悩みの方、美容鍼でお肌のケアしてみませんか?

ご予約お待ちしております。

関連記事