9月はお肌の「くすみ」に注意

2019年09月6日

こんにちは。

柏市も少しずつ暑さが弱まってきましたが、まだまだ暑いですね。

 

9月に突入しましたが泉町鍼灸整骨院では、お顔のお肌のくすみがお悩みが多い傾向です。

※当鍼灸整骨院では、お肌のトラブルお悩み美容鍼でご対応させて頂いております。

 

くすみって、老け顔・疲れ顔などの印象を与えがちですし。

また、暑い時期に大変発生しやすいと言われいる為ケアしたいですよね。

 

まだまだ9月も紫外線も強く気温も高い為、お肌に負担がかかり発生しゃすい傾向です。

今回は、暑い時期のくすみの詳細についてお書きします。

お肌にダメージ

9月は紫外線・汗が、かなりお肌に負担をかけ、くすみなどトラブルが発生しやすい傾向です。

特に紫外線が注意が必要です。

紫外線にご注意

紫外線は、実は曇り・雨の日でもお肌にダメージを与えます。

室内の窓からも与える為、頻繁に引け止めを塗るなどの紫外線対策が必須となってきます。

 

夏の時期に紫外線を繰り返し浴びる事により、くすみ以外にシミ・シワ・肌荒れなどが発生しやすいですし。

元のお肌に戻るのに、長期の日にちがかかる傾向です。

お肌がくすむ原因

熱い時期はお肌が「酸化」・「糖化」しまい、くすみなどのお肌のトラブルが発生しやすい傾向です。

 

●酸化

酸化=「サビる」だとイメージしやすいと思います。

紫外線はお肌を酸化させやすく、コラーゲン減少・メラニン増加などを起こす為。

くすみ以外に、シワ・シミが発生しやすい傾向です。

 

●糖化

糖化=「焦げる」とイメージしてみて下さい。

暑い時期は運動不足・睡眠不足になりやすく、余分な糖質が増殖しやすい傾向です。

 

余分な糖質はコラーゲンなどのタンパク質と結合しやすく、お肌を劣化させてしまいます。

※糖質とタンパク質を結合した事を「糖化」

 

お身体の糖化状態は、くすみの他にたるみ・シワなどを発生します。

また、血管・骨にも影響を与える傾向の為。

心筋梗塞や骨粗鬆症なども発生する事があるので、注意が必要です。

汗も結構ダメージを与えます

汗をかきやすい習慣の方は、くすみ以外に肌荒れや発赤などが出来てしまいます。

 

逆に1日中室内にいる方はあまり汗をかかない為。

外出時にかく汗はミネラル(※ミネラルはコラーゲンの構造を崩す)を含んでいるので、

お肌がたるむ、毛穴の開きが目立つなどのトラブルが発生しやすい傾向です。

お肌のケアを頑張りましょう!

くすみなどの暑い時期のお肌のトラブル、しっかりとケアする事大切です!

当たり前ですが、外出時の引け止めクリームを。

もちろん室内でも塗って下さいね。

 

また、保湿が大切な為。

化粧水をつけたら、次に乳液をお肌になじませて下さい。

 

保湿状態が継続する事で、お肌のターンオーバー周期を正常に戻り。

くすみやシミの原因であるメラニンが、外に押し上げられ

お肌に透明感がでて、トラブルが発生しにくくなる傾向です。

お肌のケアは『継続は力なり』です!!

 

また、日常生活習慣でも。

お身体が糖化状態にならないように、日々の運動・食生活の見直しを心掛けて下さい。

泉町鍼灸整骨院では

夏の時期に多い、くすみなどのお肌トラブル。

当鍼灸整骨院では、お肌のターンオーバー周期を正常を目的に

美容鍼でご対応しております。

 

美容鍼を詳しく知りたい方は、コチラをクリック↓

暑い時期に発生したお肌のトラブル

柏市の泉町鍼灸整骨院にお任せください。

 

くすみなどので、お悩みの方。

美容鍼にご興味がある方。

ご予約お待ちしております。