10月はニキビを気をつけて下さい

2019年10月13日

こんにちは。

柏市も秋になりましたが、まだまだ紅葉は見当たらない感じです。

 

ところで、最近ニキビできやすくないですか?

泉町鍼灸整骨院でも美容鍼を受けるお客様も、多いお悩みの1つです。

 

ただでさえ10月は紫外線や気温低下により、角質が厚くなりお肌がゴワつきやすい時期なのに。

プラスして、ニキビなんてできてしまったら最悪です。

 

10月にニキビができてしまう原因の1つに。

気圧の変化による、ホルモンバランスの乱れです!

気圧の変化による10月に多いニキビと、お身体の体調不良の関係性のご説明させて頂きます。

気圧の変化でトラブル発生

10月は雨が多い・気温低下などの天候の変化が激しく。

特に急に気圧が低下する事が多いです。

自律神経が乱れる

気圧が低下すると、頭痛・倦怠感・喘息悪化などの体調が不良になりやすい方多いと思います。

ちなみに、肌あれなども影響を起こす事もあります。

 

気圧低下による体調不良を「気象病」と呼んだりするのですが。

1つに原因として、自律神経のバランス乱れといわれています。

 

気圧が低下すると、人間は耳の内耳で反応し脳に伝えます。

その影響で自律神経のバランスが乱れやすく、ストレスとなり体調やお身体の痛みを感じます。

 

特に台風は気圧の変化が強い為、影響がでやすい傾向です。

個人差はありますが、精神的に影響を感じる場合もあります。

 

気象病を感じやすい方は、特に乗り物酔いをしやすい方が多いです。

当鍼灸整骨院でも比較的ストレスに弱い、季節の変わり目に体調を崩しやすい方なども気象病を起こす事が多いです

ホルモンバランスの乱れる

自律神経のバランスは、脳の視床下部という部位で調節を行っています。

ホルモンバランスも視床下部で調節しており。

自律神経のバランス乱れ=ホルモンバランスの乱れとなる傾向です。

 

男性ホルモンが増えると、皮脂が過剰分泌

※女性も実は、男性ホルモンが存在します。

 

ホルモンバランスの乱れると、ニキビができやすくなります。

原因の1つとして、「男性ホルモンが増加」・「男性ホルモンと女性ホルモンのバランスの乱れ」です。

 

女性は、月経時の女性ホルモンの乱れ程ではないですが。

気圧の低下により、男性ホルモンが増加します。

 

男性ホルモンは皮脂分泌促進する作用がある為。

10月は気圧の変化の影響で男性ホルモン増加し、皮脂が過剰分泌します。

そして、ニキビが発生しやすいお肌の環境に繋がります。

ご自身で出来る事

自律神経やホルモンバランスの乱れによる、気象病は。

しっかり食事・睡眠・入浴・運動など、規則正しい日常生活をおくる事が1番です。

 

また、気圧と耳は大変関係性があり。

耳の血液循環を良好にすると、自律神経バランスが正常になりやすく。

 

耳の上部を指で軽く回す様にマッサージする事で、気象病に防止に役立つ傾向です。

ためしに1度やってみて下さい。

 

泉町鍼灸整骨院のご対応

ニキビは、美容鍼でご対応させて頂いております。

特に自律神経バランスの乱れやすい方は、美容鍼+肩こりコースをお勧めしております。

美容鍼を詳しく知りたい方は、コチラをクリック

 

ニキビなどでお悩みのお客様に、美容鍼コースのオプションでこんなの提供しております。

腸セラピー(腸もみ):ニキビ・肌あれ・便秘にお勧め

 

こんなお悩みの方へ

便秘・ニキビ・肌荒れ・自律神経の乱れなど。

美容鍼コースのオプションとして、お勧めです!

柏市の泉町鍼灸整骨院に、ご予約お待ちしております