ストレス過多による肋間神経痛について

2022年09月19日

ストレス過多による肋間神経痛について

9月中旬になり柏市だいぶ朝・夜は涼しくて、スポーツなどを気持ち良く行えるようになりましたね。

皆様ご自身の趣味などで、しっかりストレス解消できていますか?

ストレスの為込みは、様々なお身体のトラブルの原因に繋がる傾向です。

泉町鍼灸整骨院でも、鍼灸療法を受けるお客様で。

ストレスが原因で、様々なお身体のお悩みでお越し頂きますが。

特に最近多いお悩みが、『肋間神経痛』です。

肋間神経痛って何って思う方多いと思いますが、主に“脇腹”が痛くなります。

このような脇腹の痛みありませんか!?
✅ お身体に疲労が溜まると痛む。
✅ 咳や深呼吸をすると痛む。
✅ 寝返りの際に痛む。
✅ 前かがみ・捻じる動きで痛む。
✅ イライラ・不安を感じると痛む。

上記のような状態が何日も継続的に痛みを感じる場合、肋間神経痛が発生している可能性があります。

肋間神経痛は痛みも強く、日常生活のふとした動きでも苦しくなってしまいます。

今回は肋間神経痛をご説明させて頂き、速めの緩和・予防に繋がると幸いです。

肋間神経痛とは

肋間神経痛とは

肋間神経が痛む病であり、神経上に沿って痛むのが特徴的です。

肋間神経は、胸・肋骨(脇腹)・お腹・背中の領域を支配している為。

支配領域部が痛みますが、主に脇腹が痛む事が多いです。

また脇腹が痛む際も、必ず片側に発生します。

両方の脇腹が痛む場合は、肋間神経痛ではないと判断しても大丈夫です。

肋間神経痛の原因

肋間神経痛の原因が、的確に解らない事が多いですが。

原因が不明な場合を、「特発性肋間神経痛」と呼び。

原因が解る場合を、「症候性肋間神経痛」と大きく2つに分類されます。

特発性肋間神経痛

原因が不明ですが、ストレス過多・疲労困憊で発生する場合が多いですが。

ストレス過多は自律神経が乱れ、肋間神経が過敏・負担となり痛みに繋がります。

またストレスはお身体の筋肉も過剰に凝りやすく、筋肉が肋間神経を圧迫してしまう事でも発生します。

当鍼灸整骨院でも、ストレス過多で肋間神経痛なってしまう方が多い傾向です。

特にデスクワーで忙しい方は、自律神経が乱れ・疲れが過剰に貯まりやすいので注意が必要です。

特発性肋間神経痛は、その他にも。

妊娠でお腹が大きくなった影響で、肋間神経を圧迫し痛みを生じる。

またお身体の歪み(側湾症)で、歪み部位が肋間神経を圧迫しやすく神経痛が発生する場合があります。

症候性肋間神経痛

● 肋骨骨折
● ヘルニア
● 脊椎腫瘍
● 帯状疱疹

上記の影響で、肋間神経痛を生じる場合があります。

特に肋間神経痛を起こしやすいのが、帯状疱疹です。

帯状疱疹

ストレスや疲れで免疫機能が弱まりやすく、ウイルスに感染しやすい傾向です。

脇腹が“ピリピリ”刺す様な感覚を長時間感じる場合は、直ぐに病院に行く必要があります。

詳細
水痘帯状疱疹ウイルスに感染します。
最初は水疱瘡としてお身体に発生し、薬と期間の経過と供に緩和します。
緩和してもウイルスはお身体内に残存し、ストレス・疲れ(肉体・精神的)・免疫機能低下によって帯状疱疹として、再びお身体に発生します。
痛みはかなり激しい傾向で、かなり辛い病です。

肋間神経痛の発する過程

肋間神経痛の発する過程

ストレスが原因で起こる肋間神経痛(特発性肋間神経痛)は。

発生する前触れがある事が多いです。

ふとお身体を動かした時に、一瞬“うっ”と疼く様な痛みを感じる。

動かさなくても、ズキーンと脇腹・胸部に痛みが走るなど。

このような痛みの感覚が、何日も続くようでしたら肋間神経痛が発生する傾向です。

また特発性肋間神経痛は1日中痛むのではなく、痛まない時間帯もある事が1つの特徴です。

症候性肋間神経痛は、前触れがほとんどなく。

ある日突然、脇腹に強い痛みを感じます。

お身体を前かがみ・捻るなどの動きをすると、痛みやすく。

痛みに休みがなく、1日中永続的に痛みを感じる事が多いです。

お客様から特に多いご質問

肋間神経痛の一般的にどうやって緩和させるのですか?
痛みが軽い場合は、お薬や鎮痛剤になります。症候性肋間神経痛で痛みが激しい場合は、神経ブロックや手術を行う事があります。
スポーツでも肋間神経痛は起きますか?
起きます。多いのはコンタクトスポーツで、肋骨部に直接外力がかかった際に起きる事があります。また、ゴルフや野球のスイングを過度に繰り返す事で、肋骨部に負担がかかり肋間神経痛が発生する傾向です。

肋間神経痛のご対応

肋間神経痛は鍼灸療法でご対応
痛めた肋間神経に沿ってアプローチ致します

泉町鍼灸整骨院では、主にストレスが原因で起こる肋間神経痛を鍼灸療法でご対応しております。

主に自律神経のバランスが乱れて発生している事が多いので、バランスを整える事を目的に。

お身体全体の疲労の緩和、自律神経の整えるツボを刺激、過敏な神経に沿ってアプローチを行いながら。

肋間神経痛の緩和を目指します。

緩和する期間

※ストレスが原因で起こる肋間神経痛の場合。

個人差・生活環境の違い等もありますが。

施術1~3回で、緩和しやすい傾向です。

慢性的な神経痛の場合、長いお客様で半年程度かかる場合があります。

肋間神経痛は、速めの処置が重要です。

脇腹に違和感・痛みを感じた場合は、是非一度ご相談下さい。

最後に

現在柏市、感染者やっと減少傾向になりましたね。

当鍼灸整骨院では、気を緩めず衛生管理を徹底し営業しております。

ご安心してお越し下さいませ。

この記事を書いた人

【資格】はり・きゅう師 / 柔道整復師
【一言】お身体の痛みから美容のお悩みまで、生活習慣に役立つ情報をお届けします。
プロフィールはコチラ

関連記事