施術後の好転反応について

2022年02月2日

鍼灸療法を受けた後、または次の日にお身体や体調が。

「だるい」「眠い」「頭がボーっとする」などの、ご経験ないですが?

 

施術後のその感覚、もしかしたら。

好転反応かもしれません。

 

泉町鍼灸整骨院でも、鍼灸療法を受けて頂いているお客様から。

好転反応のご相談を時々受ける事があります。

好転反応とは?

メンゲン(瞑眩)反応と呼ぶ場合もあります。

施術を受ける事で、お身体の新陳代謝上昇や血液循環が良好となり。

 

溜まっていた老廃物や毒素が、血中に流れる事で。

一時的に不快的な感覚や反応がでる場合があります。

 

お客様に個人差がありますが、1~2時間で消失する場合や。

1・2日で消失する傾向です。

主な反応

主に鍼灸療法(お身体の施術)での好転反応は。

だるさ・眠気、お酒が酔いやすい、お風呂がいつもよりのぼせやすいなどです。

 

美容鍼施術、稀の反応

ニキビや吹き出物が、一時的に悪化する事があります。

 

他にも。

鍼灸療法では、出にくい反応ですが。

頭痛、筋肉や関節痛、下痢、便秘、発汗、かゆい、便や尿が濃くなるなどがあると言われています。

対策

施術前日は、しっかり睡眠をとる。

施術前ギリギリに、食事をとらない。

 

施術後や就寝前に充分な水分摂取(白湯の方が良いです)。

ストレッチや肩や腰を大きく動かす。

※激しい運動はお控えください。

副作用・揉み返しとの違い

●副作用:施術作用や目的以外の反応がでてしまう事。

●揉み返し:筋肉に過剰(強い)刺激を与え過ぎてしまい、その部位が炎症してしまう事。

鍼灸療法での副作用

施術当日の体調不良や緊張感過多などが影響し、急にベッドから立ち上がった際に。

急な血圧低下や脳の血行不良により、貧血が起こる場合があると言われています。

 

当鍼灸整骨院では、お客様とよくコミュニケーションをとりリラックスした状態で受けて頂くように心掛けております。

鍼灸療法:詳細はこちら

泉町鍼灸整骨院の考え

好転反応は、お身体が良い状態になる過程の反応と考えております。

反応が消失後、大変スッキリ感を感じやすい傾向です。

 

また、お客様の体質・体調・緊張感・施術の刺激料などによっても。

反応がでる場合があります。

 

当鍼灸整骨院では、しっかりカウンセリングを行い。

お客様の体質や体調を把握し、なるべく反応が出ないように心掛けて鍼灸療法を行っております。

 

この記事を書いた人

【資格】はり・きゅう師 / 柔道整復師
【一言】お身体の痛みから美容のお悩みまで、生活習慣に役立つ情報をお届けします。
プロフィールはコチラ

関連記事