梅雨の時期におきる、「毛穴の開き」ついて

2019年06月8日

こんにちは。

柏市も梅雨入りしましたが、お肌のベタつき、毛穴の開きが目立つなど。

最近感じていないでしょうか?

 

実は梅雨の時期は、外気の環境やクレンジング方法によって。

お肌のトラブルが発生しやすい傾向です。

 

泉町鍼灸整骨院でも、美容鍼を受けるお客様で。

「顔がベタつき、お化粧が崩れやすい」

「毛穴の開きが、いつもより目立つ」

「小じわが目立つ」

「くすむ」

などの、具体的なお悩みを多くお聞きします。

 

今回は、梅雨の時期のお肌のトラブルについてご説明させて頂きます。

トラブル原因

皮膚は、外や室内の環境の変化でトラブルを起こしやすい傾向です。

エアコンによる乾燥

6月ですが、30℃超えも当たり前になってきている為。

エアコンは必須にですよね。

 

エアコンは室内を乾燥状態にしやすく、お肌に影響を及ぼしやすいです。

乾燥状態は、お肌の皮脂などの水分が蒸発してしまいます。

お肌の凹も乱れやすく、毛穴の開きが目立ちやすい傾向です。

 

室内のエアコン以外にも、梅雨は湿気で地味に汗をかきますし、晴れている日は紫外線が結構強い為。

外でもお肌は乾燥状態に陥りやすいです。

温度・湿度が上昇

皮膚環境管理は、温度・湿度などに影響されやすく。

梅雨などで温度・湿度が上昇する事により、汗や皮脂の分泌が増え、お肌のベタつきが強くなります。

 

ベタつき=皮脂の過剰分泌の状態なのですが。

皮脂も過剰分泌は、毛穴の開きが大きくし、目立ちやすくします。

 

また、クレンジングをおろそかにすると、毛穴に皮脂が残存し酸化してしまいます。

酸化状態とは細胞のダメージなのですが、梅雨の時期は紫外線に当たり更にダメージを受け。

お肌の免疫低下が起き、シミ・シワなどの老化現象も発生しやすいです。

厄介な角栓

洗顔で皮脂・角質を落としてきれず、毛穴に詰まってしまい、角栓として、赤・黒・白などに見え大変毛穴が目立ってしまいます。

白い角栓

Tゾーンや鼻周囲など、皮質が過剰分泌しやすい部位に多く目立ちやすく。

残存した皮脂と古い角質と混ざり合い、毛穴が白く見えます。

黒い角栓

白い角栓と同じでTゾーンや鼻周囲に、過剰に分泌した皮脂が角質と混ざり、毛穴が黒く見えます。

赤い角栓

残存した皮脂が酸化し、炎症反応を起こし毛穴が赤く見えます。

鼻、鼻周囲に起きやすく傾向です。

 

角栓は毛穴を塞いてしまう為、ニキビなどの原因にもなります。

また、なかなか除去しにくいのも特徴なので、とても厄介です。

梅雨のお肌のトラブル、対処方法

やはり、クレンジングが重要

お肌に潤いがあり、プリっとした状態ですと、皮脂は過剰分泌していないと思います。

その為には、普段のクレンジングを正しく行う事が重要となってきます。

 

皮脂・角質・角栓、それぞれの除去の仕方ご説明させて頂きます。

ご参考にして頂けると嬉しいです。

●皮脂

過剰な皮脂を除去しようと、ゴシゴシ擦るようにクレンジングを行わないで下さい。

お肌に負担がかかってしまいますし、必要最低限の皮脂まで除去してしまい、余計に皮脂が過剰分泌してしまいます。

クレンジングの前に電子レンジで蒸したタオルで、お顔を温める事で血液循環良好になり、

お肌もしっとりして皮脂を除去しやすくなります。

※タオルを温める際、火傷にご注意ください。

●角質

拭き取り化粧水をお勧めします。

角質を除去しやすい傾向です。

拭き取る際、優しく行う事と化粧水が少ないと、メイクが馴染みにくくなります。

 

●角栓

クレンジング前に、鼻・鼻周囲を指の腹を使ってマッサージして下さい。

ポイントは、ソフトに指の腹で円を描くように行うと、浮いていく傾向です。

手をしっかり洗う事と、強くやらないで下さいね。

泉町鍼灸整骨院の、ご対応

●美容鍼でご対応

遅れている、お肌のターンオーバー周期の正常化を目的。

皮脂が過剰分泌しない、しっとりと潤いあるお肌を目指します。

 

美容鍼の施術、詳しくはコチラをクリック

 

●お顔のスライドカッピングで、ご対応

お肌のターンオーバー周期を正常化以外に。

吸引力を利用し、毛穴の開きを直接アプローチ行います。

 

スライドカッピング(顔)、詳しくはコチラをクリック

 

スライドカッピング(顔)+美容鍼コース、大変お勧めです!

 

梅雨になり、毛穴の開き、ベタついてお化粧が崩れやすいなどお悩み方。

柏市の泉町鍼灸整骨院で、美容鍼やスライドカッピング(顔)受けてみませんか?

ご予約お待ちしております。