生活習慣を見直して大人ニキビ緩和へ

2022年07月26日

生活習慣を見直して大人ニキビ緩和へ

7月後半になりましたが、柏市大変暑い日が続きますね。

夏は紫外線や汗などでお肌に負担がかかりやすいですが、皆様お肌の調子どうですか?

泉町鍼灸整骨院では、「大人ニキビ」を悩む20代後半・30代のお客様が美容鍼を受ける事が最近多い傾向です。

20代後半・30代は、子育て・家事・仕事などで、生活習慣が乱れやすく大人ニキビができやすいです。

今回は、大人ニキビができやすい生活習慣についてご説明させて頂きます。

大人ニキビとは

大人ニキビの原因

思春期とは違い、日常生活習慣や食生活が乱れるとできやすいです。

※日常生活習慣の乱れ:ストレス・睡眠時間が短い・過労など。

特に、頬・口元・顎下に好発する事が多いです。

特にこんなNG習慣は、大人ニキビができやすいです!
● メイクを落とさずに寝る 
1番の肌トラブルで、メイクの油分または汗や皮脂が菌となりニキビの原因に。
● 化粧水しか使わない
化粧水だけでは保湿不足で乾燥しやすく、大人ニキビができやすくなります。
※乳液がオススメ。
● メイク道具を変えない
メイク道具が長期間使用していると、雑菌が繁殖しやすくニキビの原因となります。
また、メークの小物・枕・シーツ・タオルもマメに洗わないのも原因となります。
※特に夏は頻繫に洗いましょう。

食事が大事

大人ニキビの緩和は食事が大事

栄養ある食事を摂る事で血液循環良好となり、ニキビができにくくなる傾向です。

特にバランスの良い食事が重要です。

まずは、栄養ある食生活を心掛けましょう。

三大栄養素
①タンパク質 ②炭水化物 ③脂質
プラスして、ビタミン・ミネラルを摂取
特に和食がお勧めです!
※食事で栄養を補えない場合は、サプリメントなどで摂取して下さい。

お客様から多いご質問

大人ニキビの対策としてサプリメントを摂取した方が良いですか?また、必要な栄養素を教えて下さい。
ビタミンB2・B6・C・Eがお勧めです。また、しっかり食事で栄養素を摂取していれば、サプリメントは必要ありません。必要以上の量を摂取しても意味がなく、体外には排泄されてしまいます。
大人ニキビ悪化しない為に、特に気を付ける事はありますか?
自粛生活で大人ニキビのお客様が増えました。1つの原因は糖質の過剰摂取です。糖質の過剰摂取はニキビを悪化しやすい為、アルコールやお菓子の飲み・食べ過ぎには十分注意して下さい。

エイジングケアを始めましょう

エイジングケア

「お肌の曲がり角」という言葉があるように、お肌は老化していきます。

お肌のはりや潤い作用がある、コラーゲンやヒルアロン酸などが20台前半で減少する傾向です。

20代後半は。
ホルモンバランスの不安定・ストレスなどから、毛穴が詰り・テカリなど目立ちニキビが起きやすくなります。

30代になると。
皮脂量が減少し乾燥もしやすく、ニキビ・たるみ・シワなどが増え老けた印象を与えやすくなります。

年齢を重なる事で免疫・回復が遅れる当たり前の事ですが。

しかし、「エイジングケア」で老化の進行を遅らせる事は可能です。

まずは十分な栄養を摂取する事を心掛けて、大人ニキビの緩和を目指しましょう。

泉町鍼灸整骨院のご対応

大人ニキビは美容鍼でご対応

大人ニキビのご対応はもちろん、エイジングケアには美容鍼でお勧めしています。

美容鍼お肌に対するアプローチ目的
● 新陳代謝上昇
● 血液循環良好
● 自律神経のバランスを整える

特に大人ニキビの芯には、東洋医学でいう悪い血「瘀血」が原因となる事が多いです。

ニキビ周囲にアプローチするなど行い、瘀血を緩和しニキビ軽減を目指します。

大人ニキビでお悩むの方、お問い合わせお待ちしております。

最後に

柏市感染者が増加傾向ですね。

当鍼灸整骨院は検温・換気・消毒はもちろん、ご予約一枠に1名のご対応など。

様々な感染対策を行い、営業をしております。

安心してお越しくださいませ。

関連記事