速めのシワ対策で潤いあるお肌へ

2022年05月23日

速めのシワ対策

柏市だいぶ自粛生活が緩み、人と接する機会が増えた方多いのではないでしょうか?

泉町鍼灸整骨院でも、施術の際に会食などの集まりが増えたとのお話をよくお聞きします。

その際に人に間近に顔を見られるせいか、美容鍼でのお肌のメンテナンスするお客様が多いです。

また最近シワが凄い気になると、よくご相談される事が増えてきました。

お顔のシワは少し老けた印象を与えやすい為、何とか軽減したいお悩みの1つですね。

今回は、シワの種類や対策などについてご説明させて頂きます。

詳細を知って頂き、シワの軽減に繋がるキッカケになって頂ければ良いなと思っています。

シワとは

シワとは

お肌上には、“皮丘”という凸と“皮溝”という凹みがあります。

この凹凸をお肌の「キメ」と呼びます。

キメが細かく三角形に整われている状態を、綺麗なお肌(美肌)となります。

逆にキメが乱れた状態を、シワと認識されます。

シワの種類

シワは様々な原因で発生します。

種類も大きく3種類に分けられます。

● 静的ジワ
● 動的ジワ
● たるみジワ

静的ジワ

静的ジワ

いわゆる、小ジワです。

加齢・乾燥が主な原因で、浅く細いシワが特徴です。

目元・口元が好発部位ですが。

皮脂分泌が少なく乾燥しやすい部位は、比較的若い方でも発生しやすいです。

対策
● お肌を保湿する事で、キメが整います。
● 洗顔の際は、ぬるま湯で優しく丁寧に行う。

動的ジワ

動的ジワの詳細

表情の癖から発生しやすい為、“表情ジワ”とも呼ばれています。

喜怒哀楽をした際にお顔の表情筋が動き、シワが発生します。

最初は表情筋を動かしただけでは、シワは発生しませんが。

継続的に動かす事で、シワが定着し消えなくなり深く刻まれる事でシワが発生します。

眉間・目尻・おでこなどに好発する事が多いです。

対策
● 普段の意識が大切です。
● スマートフォン・パソコンなどを行う際は、眉間が寄らない様に気をつける事が大事です。

たるみジワ

老化・紫外線などが主な原因です。

お顔全体の筋肉が衰え、皮膚や靭帯が下に垂れしまい発生します。

特に、コラーゲン・エラスチンの減少・お肌の水分量低下がお肌に影響を及ぼします。

たるみジワ:ほうれい線・ゴルゴライン・マリオネットライン

対策
● 紫外線対策をしっかり行う。
● 抗シワ成分の化粧品を使用。

<抗シワ成分>
① NEL-1:コラーゲン・エラスチンの合成作用
② ビタミンA:コラーゲン・ヒアルロン酸の促進作用
③ ナイアシンアミド:お肌のバリア機能上昇

良かったら、ご参考して下さい。

シワへの泉町鍼灸整骨院でのご対応

美容鍼でのシワ対策

シワのお悩みには、お肌の新陳代謝上昇・血液循環良好を目的美容鍼を行います。

乱れがちなターンオーバーを正常化する事で、お肌に潤いが生まれシワの軽減に繋がる傾向です。

シワのアプローチは、小じわから進行させない事が重要です。

シワが気にだし始めたら、なるべく速めに受ける事をお勧めします。

美容鍼のシワへの施術目的
●お肌の新陳代謝上昇
●血液循環良好

お客様が気をつける事3つ

●紫外線対策

当たり前の事ですが、紫外線はお肌にダメージ・乾燥を与えシワに繋がる傾向です。

日焼け止め塗る・日傘・サングラスなどで、しっかり対策して下さい。

●タバコを控える

ニコチンは血管収縮作用があり、乾燥・新陳代謝不良となりお肌にあまり良くありません。

●暴飲暴食を控える

食事制限をする事で、むくみが軽減しシワの抑制に繋がる傾向です。

最後に

柏市感染者減少傾向ですが、当鍼灸整骨院では引き続きしっかり感染対策を行っております。

ご安心してお越し下さい。

関連記事