炭水化物を上手に摂取し肌荒れ軽減へ

2022年08月22日

炭水化物を上手に摂取し肌荒れ緩和へ

柏市まだまだ残暑が続きますね。

最近の泉町鍼灸整骨院ですが、美容鍼を受けるお客様で「肌荒れ」のお悩みが急増中です。

お話をお聞きすると、ダイエットによる炭水化物の摂取不足が考えられます。

ダイエットや食事制限する際、大抵の方は炭水化物を抜く事が多いのではないでしょうか?

炭水化物はお肌と密接な関係があり、摂取不足によって肌荒れなどお肌の不調に繋がります。

今回は、炭水化物の詳細や上手な摂取方法をご説明させて頂きます。

炭水化物の重要さを知って頂き、肌荒れの緩和に繋がれば幸いです。

炭水化物の摂取不足

炭水化物の働き

炭水化物を摂取すると、体内で分解されグルコースとなり。

筋肉や肝臓でグリコーゲンとして蓄えられ、エネルギー源として活用されます。

また炭水化物をエネルギー源として上手く使うには、ビタミンB1を一緒に摂取する事が必要となります。

ビタミンB1が不足していると、炭水化物が上手く代謝しづらく。

肌荒れはもちろん、お肌のハリや弾力性の減少に繋がります。

お肌の影響以外に、疲れがとれない・痩せにくい・口内炎などにもなる傾向です。

ビタミンB1不足

ビタミンB1は、お主にトレーニングで消費されやすいです。

またお酒やお菓子を摂取した際に、分解するのに多くのビタミンB1を使用する為不足に繋がります。

不足状態を継続すると…
● お顔がむくむ
● 頭が痛い
● 首や肩がこる
● 身体がだるくなる
● イライラしやすい
などを、感じやすくなります。

肌荒れで炭水化物不足のお客様からの多いご質問

効率良く炭水化物とビタミンB1を摂取できる食べ物は?
精製されていない方が効率的に摂取できます。つまり白米よりも玄米の方が良いです。あと全粒粉のパンもお勧めです。その他には、ニラや玉ねぎを食べるのも良いと言われています。

炭水化物の摂取を抑えながら肌荒れを緩和するには

炭水化物を摂取しない・急に減らす事で、エネルギー不足になり代謝が低下します。

代謝低下によって
● 肌荒れ
● 便秘によるニキビ
● 老け顔

などお肌や見た目に影響を及ぼす傾向です。

トレーニングを行っても
● 筋肉がつきにくい
● 体重が落ちにくい
● 脂肪と一緒に筋肉も低下

などの体質になりやすくなります。

上手に炭水化物を摂取

食事制限やダイエットの際でも、最低限の量の炭水化物摂取が必要です。

目安は、1日の食事量の約50~60%の量が必要となります。

50~60%となると多そうですが、三食に分けると意外に少ないです。

1日の最低摂取量:約250~300g(糖質)の摂取が必要!
<参考摂取量>
● 白米一善:約50g
● パン:約35g
● 日本そば:約65g
◎その他にも、肉や果物でも糖質を摂取できます。
※運動・生活習慣などによって必要摂取量に個人差があります。

泉町鍼灸整骨院でのご対応

肌荒れのお悩みは美容鍼でご対応

肌荒れのお悩みには美容鍼でご対応しております。

美容鍼の施術目的として、新陳代謝を上昇させ。

コラーゲンやセラミドなど成分を増加する事で、荒れたお肌の緩和を目指します。

また炭水化物を抜いた事による、痩せにくい体質に対しても。

基礎代謝を向上させ、痩せやすい体質変化を目指します。

※必要最低限の炭水化物摂取・運動も必要です。

肌荒れのケア

肌荒れのケア

肌が荒れている状態は、刺激に対してかなり敏感です。

ご使用するスキンケアアイテムは、複数塗らず保湿重視のシンプルケアをお勧めします。

若い世代のお客様に多いのですが、濃い目のメイクを落とす際。

クレンジングで摩擦が強くなり、荒れが酷くなる傾向です。

ケアの心掛け
● 洗顔は優しく行う
● 薄く・落ちやすいメイク
● メイク道具・タオル等も常に清潔に

などを心掛けて下さい。

当鍼灸整骨院では施術のご対応以外に、良い栄養摂取・お肌のケア方法などもご指導させて頂いております。

炭水化物の摂取不足で肌荒れなどお悩みの方、是非一度ご相談下さい。

最後に

8月下旬になりましたが、柏市も感染者が多い状況が続いていますね。

引き続き、換気・消毒・検温・お客様を複数ご対応しないなど、しっかり対策を行って

います。

ご安心してお越し下さい。

この記事を書いた人

【資格】はり・きゅう師 / 柔道整復師
【一言】お身体の痛みから美容のお悩みまで、生活習慣に役立つ情報をお届けします。
プロフィールはコチラ

関連記事